【辛い話です。苦手な方はスルー】 ただの過去の話

ただ今ぬこ之助の体温38度。体温が高くて意識がもうろうとしてうつうつしてるせいか、弱気になっていろんな事考えちゃう。

つい先日、テレビや映画で活躍してる女優さんが睡眠薬を飲んで手首を切って自殺を図ったと、ニュースで聞いた。本当はこういう風に著名人が自殺を図った時にその自殺の方法その他を拡散することはいけないことなのだけど…WHO(世界保健機構)の定義で行くと、日本のマスコミのすべてがその定める「自殺報道の指針」に違反している。なんとも歯がゆいことだ。

以前聞いたことがある。服毒自殺はよっぽど毒性の強い薬を大量に飲まないと死ねない。オレはこれで失敗して・・・苦しい胃洗浄を受けた。また手首を切るといっても、手首を切り落としてしまうくらい深く切らないと死ねない・・・

あとさ、高カリウム血症で心肺停止状態に2回もなったコトがあると何度も書いてるけれど…あの時はあの時であんまり苦しくはなかったから本当はそのまますんなり死ねれば良かったのだけど、結局救急車呼んじゃったし。

とにかく人が死ぬのって難しいことなんだよ。

ニュースでは彼女は命に別状はない、と聞いた。良かったね。
だけど、その背景に何があるのか・・・自殺を企図する人の約4割は抑うつ的な症状があると言われてる。精神的な問題がその根本にあるなら何らかの継続的な治療が必要になるのかもしれない。

オレが高校生の時、ものすごく売れっ子だったアイドル歌手の女の子が自殺した。オレは特にファンだったわけではなかったんだけど、なにせ多感な時期だったから、
「もうこの子が歌ってるところは見られないんだなぁ」
と思うと、片思いの女の子と卒業式でお別れしなきゃいけない時のような寂しい気持ちになっちゃって・・・しばらくその気持ちが収まらなかった。

それで、その子が出演してる歌番組(もちろん、録画のね)を新聞でチェックして欠かさず見たりして・・・

その時のマスコミの報道は異常だった。なにせあの時代の芸能マスコミは(知ってる人は知ってると思うけど)芸能人のプライバシーなど踏みにじり、時にはその芸能人の人間としての尊厳まで踏みにじる。彼女は飛び降り自殺したんだけどその凄惨な現場を写真週刊誌やスポーツ紙が紙面に載せていたのだ。倫理的に考えてやっていいことと悪いことがあるだろうに。大人って汚い商売するなぁって思ったよ。

でね、オレの所属していた卓球部の部長がその写真が載せられていたスポーツ新聞をわざわざ拾って部室に持ってきたんだよね。見られたもんじゃなかったさ。

すごい現象があった。心理学を勉強した自分からすると非常に興味深い現象でもあったが・・・その亡くなったアイドル歌手の後を追うように、数十人(百数十人?)の女子中高生が同じ手段で自分から死を選んだのだ。著名人の影響力って大きいんだなぁって思ったよ。

せめて日本の報道機関がWHOの指針を守っていてくれたなら・・・と思う。繰り返しになるがホントに歯がゆい。

大学4年生の時、オレは教員採用試験に落ちてこれからどうしようかと進路に迷っていた12月。そんなタイミングで大学の同期と呑気に卒業旅行に行こうということになった。オレ以外のひとりは教員になる前に小笠原に行ってアルバイト生活してくるっていう変わり者A(翌年は北海道の中標津の牧場でアルバイトしてた)、そして就職活動を始めるのは遅れたんだけどなんとか大手の流通企業の内定をもらったBとで、伊豆半島へ出かけた。

金がないので、もちろん国内を日帰りで。

伊豆半島のちょうど先端に石廊崎というところがあって、海に突き出た岩場にある祠にみんなでお参りして同時に海に沈んでいく太陽を眺めてた。12月でクソ寒かったんだけど3人でずーっと海を眺めてた。

オレンジ色の太陽がキレイだったのを覚えている。

その数年後・・・会社の寮のオレの部屋の電話が鳴った。

Bが自殺したという。

お葬式に行ったんだけど、会社でリストラにあったんじゃないのかという噂だったがはっきりした動機は知らない。確かにオレたちが大学生の頃には絶頂期を迎えていた流通業界も厳しくなっていた時期だった。

さっきオレ、「人が死ぬのは難しい」って書いたけど…そういう意味では彼は”見事”だった。不謹慎な言い方だと叱られるかもしれないが、自殺願望のあるオレから見ると彼は見事に一発でそれを成し遂げたのだから。

あの時代、リストラにあってもまだ次の仕事は探そうと思えば探せたと思うんだけど・・・実際、オレが就職した3社目の会社には「そごう」をリストラされた人が課長さんとして勤めていた。

そして・・・いつも書いてるけどオレも2度ほど自殺未遂をしている。精神科の医師から「一人でいちゃ危ないから」と言われて、実家に帰ることになった。そのとき両親はオレが実家に帰るのを嫌がっていたのだが、医師に言われては仕方がないから…という感じだった。

実家のお隣の茶トランずを飼ってるお家。そのお家にはオレと同じく未だに結婚してない(オレより二つ年下の)お姉ちゃんと、そして、すでに結婚してお子さんもいる妹さんがいた。妹さんは時々子供さんを連れて実家を訪ねていた。

その妹さんがあまり姿を現さなくなって…どうしたんだろうね?っておふくろさんに聞いたら、
「オマエと同じ病気(うつ病)で自殺しちゃったんだって」

さっきも書いたが自殺をする人の40%は抑うつ症状を抱えていると言われている。何という理由もなしに、死にたいから死を選んでしまう。

事前にオレがいろいろお話しするチャンスを作れれば・・・とも思うし、オレなんかが話をして無無駄なような気もするし…どーしたものだったのかなぁ。

今日はぬこ之助の体温は38度で体調悪いし、精神状態も最悪なのです。それでこんなこと書いたのかもしれません。
こんな記事書いてすみません≦(._.)≧ペコ

改めて亡くなった方々のご冥福を祈らせてください。





下のバナー1日1回クリックで応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

悪質なコメントについてはIPアドレスを晒します。

裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーしてくだされよ。

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★日本ブログ村バナー★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします↓> にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
プロフィール

ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

日本ブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR