透析室の風景 今日も無難に・・・と思いきや・・・o(`ω´ )oプンプン

とーせきちう∠( ̄^ ̄ブ・ラジャー!!

埼玉県地方、今日も気持ちよく晴れ٩(๑>◡<๑)۶。早めに家を出て送迎バスを待つ間、お隣の庭にいる茶トラ様を探したんだけど、今日はお姿見られなかったよ。
実は11日に日光に行った日には家に帰った時お二人のお姿見られたんだよね。あったかいから気持ちよさそうに ~⊂( ⊂ _ω_)⊃ゴロニャーン としてた。今度、このブログにもその時の写真をupできると思う(❍ʻ◡ʻ❍)

送迎バスに乗り込もうとしたら・・・

前回、「目が見えないんだよ」って言ってたジィさんがいない。

運転手さんによると、透析で世話になってる病院に入院したらしい。

大丈夫かのぉ・・・

頑張ってほしぃのぉ・・・

人工透析前の体重は82.7㎏。中一日で3.8㎏も増えちゃったよ(๑´ڡ`๑)テヘペロッ。先生壱号には
「安善くーん、もうちょっとがんばってくれよぉ╮(╯-╰")╭」
と言われたさ。5.0㎏の除水、ドライウェイトに対して4.8㎏残しの77.8㎏目標ということで透析開始(*・ω・)ノ

今日も前回に続き5.0㎏もの除水。ぬこ之助は大丈夫なんだろうか。足がつったり失神するほどつらい思いをしないで済みますように( ̄人 ̄) オ・ネ・ガ・イ♪

透析開始時の血圧は133。一時間後は122。まだまだ大丈夫。

今日の担当は前回と同じ看護婦さん。美人さんでもかわいくもお気にでもない。でも・・・じょーじゅく物のAVに出ていそうな感じもする。オレは同じじょーじゅく物でも自分と同じ年齢までがギリギリラインだなぁ。

何の話をしてるんだろう(o¬ω¬o)??

開始2時間後、血圧123。うーん、ぬこ之助はしぶといね。

神ナインのつい先日育休から復帰したばかりの看護婦ちゃんがやってきた。今日はあちこちに薬を配ったり、雑用的な仕事を任されてるらしい。この子は30歳になったばかりらしいけどノリが良くて可愛くて明るくて、とてもナイスなのだ(o・∀・)bイイネッ!

そして同じく神ナインのスレンダー美人技師ちゃん29歳。つーけーとぱいおつが小さいのは痛いが、それを補って余りあるお顔のかわいさとべーしゃりの面白さ、そして抜群の下ネタへの対応力を誇る。
彼女がオレの方を振り返ったので、一時的に目が合った。すると彼女はにこっ(o˘◡˘o)と笑顔を見せて手を振ってくれたよ。こんな小さな出来事がすごく嬉しい40代毒男o(`⌒´*)oエッヘン!!

開始から3時間、血圧117。微妙に下がってきた。けどまだ自覚症状はないので様子見。

なんだか具合悪くなりそうな”予感”がしたのでナースコール押して看護婦さんを呼んだ。背の小さいかわいらしい看護婦やん30歳が来てくれた。血圧測ってもらってるときに
「○○さんが添い寝してくれたら持ち直すんだけど・・・( ¯¯ํ¯௰¯¯ํ¯ )」
と言ったら、
「そんなこと言えるんだから大丈夫じゃん(≧∇≦)ノキャッキャッ!」
だって。確かに。

血圧107。除水を4.9まで下げた。

例の地味なでもちょっとかわいいかなぁっていう新人看護婦ちゃんと日光のお土産のお菓子の話で盛り上がった٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ウウフフ~ッ。帰りは関越道を使ったんだけど高坂SAにぐんまちゃんのチョコレートクッキーあったのでそれを持っていった。彼女は29歳の女の子なのに、ぐんまちゃんを知らなかったらしい。
ぐんまちゃんかわいいから写メいっぱい撮ったんだってさ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

終了間際、再び血圧下がったけど残り9分ということで続行。

とーせきしゅーりょー∠( ̄^ ̄ ゴクロウ!!
最後の血圧は140。終わり良ければ総て良し。三つ子の魂百まで。一富士二鷹三茄子。表現はいろいろあるけれど(ん?)前回と同じでなんとか無事に終了したよ(o˘◡˘o)
最後の体重は78.0㎏だった。

今日も気持ちいい青空の下で( ̄。 ̄)ボ~~~としながら送迎バスを待った。送迎バスに乗り込む。一緒に帰るジィさんバァさんが遅い。オレがちょっとでも遅れるとオレを置き去りにして帰っちゃうくせに、ジィさんバァさんが遅れるとオレは待たされる。ざーけんなよo(`ω´ )oプンプン

前回、病院の駐車場を無断で使ってる女性のことを書いたが、今日は駐輪場を勝手に使ってるらしき人がちらほら。で、すんげー埃をかぶってナンバープレート外されたバイクとか、パーツを外されたバイクがあって・・・なんだか荒れてるなぁ~っていう感じ満載だよ。こういうところから治安が乱れていくから気を付けてほしいな。クルマ同様、駐輪場の無断使用も取り締まってほしい。

隣にある老人ホーム、増床工事してる。
オレ、入院してた時頭がおかしくなっててこの建物を小学校だと思ってた。オレが小学生の時に少年野球の試合で何度も来たことのある小学校。
で・・・
外にある非常階段の一番上に大きい鳥(のように当時のオレには見えた)がとても恐ろしくて、きっとオレが死ぬのをジーッとあそこから見ているんだと思ってた。入院してた当時はオレは幻聴幻覚があったし、なんだか思考もおかしくなってた。
先生は夜遅くに来てオレの具合を見て行った。そして翌朝は誰よりも早く来てオレに、
「よぉ、少しは眠れたかぁ?」
オレはその頃全然眠れてなかったのよ。それより老人ホームのあの”怪鳥”が恐ろしくて、先生に
「あの鳥を何とかしてください」
と訴えてた。

やっとジィさんバァさんが来たよ。病院を出発したのは送迎バスが到着してから30分後、オレが透析終わってから1時間後だった。せっかく透析を無事に終えられたっていうのによぉ・・・





下のバナー1日1回クリックで応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

悪質なコメントについてはIPアドレスを晒します。

裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーしてくだされよ。

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR