理由なんてない

9月28日に伊勢市で高校3年生女子を殺害したとして同級生の男子生徒が逮捕された。今までマスコミによって報道されていることは今の時点では極めて限定的だ。

ここからは少年の供述通り嘱託殺人(加害少年が亡くなった少女に依頼されて犯行に及ぶこと)であると仮定して話を進める。被害女子生徒は
「私が生きている価値なんてない」
と周囲に漏らしていたらしい。また、同級生の証言によるとリストカットの跡があったり包帯をしていたりすることもあったと。そして加害男子生徒に自分を殺してほしいと願い、男子生徒はそれを実行してしまう。

10月1日のフジテレビ「とくダネ」。小倉智昭さんは
「なんで死にたいと思うんだろう」
「少年はなんで殺そうとしちゃったのか」
そしてコメンテーターの為末大は
「大人になってふり返って『あぁ、自分にも生きてる価値があったんだなぁ』と思える時が来るんだと思うんだけど・・・」
このふたり、わかってない。心が健康な人が不健康な人のことをわからないのは意味当然だけどあまりにもわからなさすぎだ。

死にたい気持ちに理由なんてないし、為末のいうような説教なんて屁の足しにもならないんだよ。

彼女は理由もなく落ち込んで、理由もなく失望して殺してほしいと願った。それだけなのに。だから彼女に対して説教したりも慰めたりしても効果はまったくないのだ。強いて言えば彼女の周囲にカウンセリングマインドを持った同性の大人がいてくれれば、もしかしたら違った展開もあったのかもしれない。

彼女は看護師になりたいという希望も持っていた。小倉さんはやはり
「そういう風に将来の夢を抱いてたのになぜ(死を願った)なんだろう」
と、また”なぜ”を繰り返す。
将来の希望を描くことと自分の人生に絶望感を抱くこととはなんら矛盾してはいないんだよ。

なんでいちいちこんな記事を書くのかというと・・・
小倉さんや為末の言葉に
「死んだらダメだろ!殺したらダメだろ!」
という意味が込められているように感じたから。それは正しいコトなのだけど、死を望む人にはなんの意味も持たない言葉なのだ。

殺害現場は恋愛小説の舞台となった山で、その恋愛小説はアニメ化されさらには映画化までされた。ファンの間ではある意味”聖地”となっていて、事件と何か関係があるのかもしれない。

亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。


ところで今日のぬこ之助である。日本列島が低気圧に覆われてるせいか起きてからぜーんぜん精神的にすぐれない。とにかく起きているのが嫌で嫌で午前中はほとんど寝て過ごした。起きていると心が絶望感に覆われちゃうから。その後昼メシ大作戦のの後、さらにお昼寝大作戦₍₍(ง ˘ω˘ )ว⁾⁾スピースピー・・・こんなにもよく寝られるもんだと自分でも感心する。

幸い、起きたら頭スッキリ、心もスッキリした(* ̄∇ ̄*)エヘヘ





下のバナー1日1回クリックで応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

悪質なコメントについてはIPアドレスを晒します。

裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーしてくだされよ。

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★日本ブログ村バナー★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします↓> にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
プロフィール

ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

日本ブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR