結いの党 議席盗んで 何を結う(¬_¬)?

東京地方は昨日から今日にかけて初雪\(^o^)/...のハズだったのにじぇんじぇんふってましぇーん。
楽しみにしてたのになぁ。
それにしても、tvのどの番組見てても、気象予報士は昨日
「ズバリ、今日は雪!です(*´∀`*)」
なんて断言したくせに、予報が外れたことを絶対に謝罪したりしないのね。
謝罪するつもり無いなら、自分の仕事に責任持つつもり無いなら最初から断言しなきゃいいのに。

ところで今朝、例のテレ朝社員玉川徹氏が
『モーニングバード』で内容がすんげー偏向したフリップ掲げてて大笑いした。
その内容ではつまり、自民党はただのタカ派の既得権益守るバラ撒き政党、
結いの党はその対極、ハト派既得権益打破の政党なんだとか。
玉川氏はいつのまに政治記者になったのか。
いつの間に結いの党に内通するようになったのか。
そも、自民党の集団的自衛権解釈変更&憲法改正と、平和主義がどうして対極なのか。

それって、保守派はいつも戦争を企んでるっていう印象操作なんじゃないの(¬_¬)?

集団的自衛権解釈変更&憲法改正で平和を守ろうとする政策は平和主義ではないのか?
ハト派の主張するいわゆる平和主義が、
強引に勢力を拡張しようとする中国の前に平和主義的な有効性をなんら発揮できなくても、
それが『平和主義』と言えるのか。
それは形だけの、言葉だけの、ほとんど死語の『平和主義』じゃないのか?

その結いの党、昨日結党したらしいが...『結党』と言っちゃっていいの?
みんなの党からは会派離脱の許可出てないんでしょ。
元の所属であるみんなの党の許可出なければ、
会派離脱届を国会に受け取ってもらえないじゃん。
っていうかさぁ...
っていうかさぁ...
その前にさぁ...
議席返せよ(。-_-。)

有権者はさ、みんなの党に、あるいはみんなの党所属議員だから票を投じたわけであってさ。
だいたいみんな顔知られてないでしょ。
大して実績もないわけだし。
川田龍平氏は別の意味で『実績』あるみたいだけどね。
『市民団体』と結託して暗躍してるらしいね。
個人であるなら、超一部のマニアックな人からの投票しか期待されなかったハズ。
つまり、有権者はみんなの党に投票したのであって、あなた方に投票したんじゃないのよ。
であるなら、離党するなんて許されないでしょ。
万が一離党するのであれば、議席を返上するべきでしょ。

マスコミはなにをしているのか。
おそらく...みんなの党内で内紛が起きているときは、
それ以上事態が悪化しないために騒がないようにしていたのでは。
江田氏が離党する動きを見せた時は、
ほとんどの有権者が知らなかったから驚いただろうし、呆れたと思うが、
それをマスコミ業界の人間が知らなかったというなら情けないと言うしかない。

江田氏らのグループの離党が確実となった後のマスコミの報道の仕方も
なにか奥歯に物が詰まったかのような感がある。

どの有識者も、議席を返上すべきだとは全く言わない

そして、結いの党が野党再編のカギを握ってると、そこばかり強調して報道してみせる。
先日のテレ東『週刊ニュース新書』の田勢氏などは、
普段、安倍首相に対しては偉そうな批判を並べてみせるクセに、
生出演した江田氏に対しては気持ち悪くちやほやと持ち上げてみせて、
議席を返上して筋を通すべきだ、とは全く言わない。
みんなの党渡辺代表がそう憤っていることにすら触れないで、
ただひたすら自民党に対抗し得る野党再編のコトにばかり言及する。
そこから透けて見える本音とはただひとつ、

自民党以外ならどこでもいいや('A`)y-~

という、国民不在の独善的な考えだ。

我々国民有権者は、マスコミに対して無力だ。
知る権利が守られていないのは、政治によってではなく、
マスコミの怠慢や意図的な隠ぺい歪曲捏造によるものなのだ。

しっかりしてくれよ、野党もマスコミも...






お読みいただきありがとうございました
↓下のバナーを1日1回ふたつともクリックして、ランキングの応援を頂けると
ブログ主のぬこ之助は失神するほど喜びますm(._.)m

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 

闘病記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★日本ブログ村バナー★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします↓> にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
プロフィール

ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

日本ブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR