昨日の透析室の風景・・・スタッフちゃん日和⊂⌒っ´∀`)っマターリ

とーせきちう∠( ̄^ ̄ブ・ラジャー!!

埼玉県地方、気持ちよく晴れ٩(๑>◡<๑)۶。最高気温もそれほど高くなくさわやかな一日になりそう。絶好のお散歩日和なんだけど・・・なんでオレは透析なんてやってるんだろう。こんな最悪なことを死ぬまで続けないといけないなんて・・・

今日頑張れば透析のない週末を迎えられる。頑張ろう◯´∀`)oファイトォ♪

オレはね、
「病気でも前向きに生きていくぞ!」
なーんていう前向きな言葉を聞くとすんげぇシラケる。
「じょーだんじゃねょ。透析なんかやってられるかよ!٩(๑`^´๑)۶」
って感じなのさ('A`)y-~。毎週毎週金曜日の透析が終わるのを心待ちにしてそのためだけに生きてるようなものよ。土日は透析しないで済むものね。

270517バラまつり_270606_1
27年5月17日バラまつり 『さらさ』 2009年、日本


送迎バスの中で話の流れはわからないが運転手さんが
「順番は守りたいよなぁ」
という。死ぬ順番のことらしい。
「親より先に死んじゃったら親が悲しむし、子供たちがオレより先に死ぬのも嫌だからねぇ」
なんでこういう人たちってデリカシーがないんだろうね。

人工透析前の体重は3.5㎏増えて76.8㎏。ドライウェイトが69.5㎏なのに76.8㎏だって(* ̄m ̄)プσ。もう最近先生は全然驚かなくなってるよ。4.5㎏の除水で72.4㎏目標というコトで透析開始(*・ω・)ノ

今日の担当は新人看護婦ちゃん。かなり若い。美人さんでも可愛いというタイプでもない。でもなんだか自信満々で雰囲気的にはAV女優さんといった感じ。オレは右肩甲骨の下あたりがかゆくなったのでぽりぽりかいてもらった。気持ちよくてぬこ之助波動砲を発射しそうになった。

波動砲発射!!(oノ´Q`)ノ§==Э‥…━━━☆ドピュ―!!!

オレ 「お名前は・・・(名札を確認して)○○さん。珍しいお名前だねぇd(*⌒▽⌒*)bニコニコッ・・・お年は聞いたら・・・失礼かにゃ=①。①=??」
看護婦ちゃん 「いいえ、大丈夫ですよ。今年24歳になります。まだ23歳です」
オレ 「うぉー、わけぇ~~~( ☉་☉ )ビックリ!!!」
この透析室でお世話になった女性スタッフさんの中では一番若い。

270517バラまつり_270606_2
27年5月17日バラまつり 『錦』 2000年、日本


今日は楽しくなりそうだ・・・と思ったら、彼女、
「安善さーん、私今日は急に別のところ担当になっちゃいました(๑´ڡ`๑)テヘペロッ」

お次は田嶋陽子似の・・・あ、間違った、田畑智子似の準神スリー看護婦ちゃんがちょっと用事でオレのベッドに来たからおしゃべり。彼女、足を止めて応じてくれたよ。
オレ 「○○さんは肌が白くて・・・で、ほっぺだけポッと赤くて・・・かわいいねぇ♡」
看護婦ちゃん 「やー、嬉しい(❍ʻ◡ʻ❍)。でも顔は日焼け止め塗るんですけどそれ以外はめんどくさくて塗らないんですよぉ」
オレ 「ホントぉ?それにしては白くてきゃわいいから旦那さんがうらやましいねぇ
看護婦ちゃん 「(/(エ)\)イヤン・・・今のを録音して旦那さんに聞かせればよかったわ」

と・・・今度は見かけないヘルパーちゃん発見!ちょっと幸薄そうな感じがするけれど、神スリーの一角を担うスレンダー美人技士ちゃんより長身でよりスレンダーで清楚な感じが╭( ・ㅂ・)وグッ!!

270517バラまつり_270606_3
27年5月17日バラまつり 『ゴールデン・ボーダー』 1987年、フランス


今回も除水量が多いので透析終了間際に血圧が低下。予定時間を20分残してとーせきしゅーりょー∠( ̄^ ̄ ゴクロウ!!

返血には神スリーの一角を担う看護婦ちゃん。
オレ 「○○さんってよーく見るとスタイルいいねぇ。細すぎないし、太ってるわけでもないし」
看護婦ちゃん 「あらそう?(♡ >ω< ♡)モキュ~」
オレ 「でもさ、出るとこは出ていそうd( ̄。 ̄)」
看護婦ちゃん 「いやーん、安善さんたらわかってるぅ\(*⌒0⌒*)/」
神スリーのスレンダー技士ちゃん以外とは下ネタトークを控えてきたのだが・・・彼女は意外と行けそうだ。今後が楽しみだ(=ↀωↀ=)グフフフフ

病院の外のベンチに座って送迎バスを待っている時、その神スリー看護婦ちゃんが私服姿で可愛く笑顔を振りまいて手を振って通り過ぎて行った。早番だから正午でお仕事終わりなのかにゃ=①。①=??。

ナイスミセスなお洋服だね(b'v`*)メタンコィィッ!

270517バラまつり_270606_4
27年5月17日バラまつり 『ゴールデン・フラッシュ』 2005年、オランダ


でもね笑顔が可愛いと言ったら・・・3月に退職して高崎の実家に戻って行ったダイナマイトバデぶりぶりヘルパーちゃんの方が印象的だったのよね。オレが透析を終える頃、午後に透析をする人たちが透析室にやってくる。で、スタッフさんたちも交代交代でお昼休みを取らないといけないから透析室は殺人的な忙しさになる。オレが
「お世話様でしたぁ~d(*⌒▽⌒*)bニコニコッ」
と挨拶してもスタッフさんたちの返事がそっけなかったりするのよね。でも、ダイナマイトバデなヘルパーちゃんだけはいつもいつも

「安善さん、お疲れ様でしたぁ*・゚゚・*:.。..。.:*゚:*:✼✿(ღ✪v✪)。゚:*:✼.。✿.。キラキラ♥」

そうやっていつもいつもキラースマイルを見せて挨拶してくれた。オレが体重測ってる時に先回りしてエレベーターのボタンを押してくれたり・・・。

今でも時々夢に出てくる彼女。いつまでもその笑顔が曇りませんように٩( ´◡` )


ぬこ之助はこの後大変な事態を迎えるのだが、しかしこの時点での彼には知る由もなかったのだ(ฅ`ω´ฅ)キリッ!!





下のバナー1日1回クリックで応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ


裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーしてくだされよ。

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★日本ブログ村バナー★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします↓> にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
プロフィール

ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

日本ブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR