20年後の今・・・業者テスト廃止の影響

今日は真面目な話題。

ちょっと前のコトだけれど高校野球の名門校である大阪桐蔭学園で裏金問題が発覚した。ちょうど選抜高校野球選手権が甲子園で開催されていた時期でもあり、子供たちが気の毒にも思えた。

学校側は模擬試験の費用を保護者達から余計に受け取り、その差額を裏口座に蓄えていた。で、学習塾関係者の接待や学校法人幹部のブランド品購入などに使っていたとか。大阪桐蔭学園は優秀な子供を自分の学校に進学させてほしいから塾関係者に金を渡していたのだ。だとしたら接待を受けていた方も問題だと思うのだけど、学習塾側の責任を追及する声が聞こえてこないから不思議だ。

私立高校は少子化に備えて数十年前から一流大学への進学の実績作りを熱心にやっていた。それだけなら問題ではない。問題は私立中高が優秀な生徒を集めるために学習塾を頼ってるということだ。

オレが中学生だった時もオレが塾で教えるコトを仕事にしていた時も、”業者テスト”というものが各都道府県で特定の業者が独占する形で行われていた。その業者テストで中学生ひとりひとりの偏差値がはじきだされてそれを基に学校の先生が進路指導していたわけだ。業者テストは当然のように平日の中学校で先生立会いの下行われていた。

その業者テストが23年前のある日突然問題になった。きっかけとなった出来事は確か・・・どこかの業者とどこかの学校とがお金の問題を起こしたんじゃなかったっけ?で、そのよくありがちな金の問題がなぜか
「なぜ中学校で業者テストなんてやっているのか?」
といういう話にすり替わっちゃった。オレはよく覚えてるけど、お昼の番組に中学生の子供を持つお母さんたち数人と文部大臣とが出演して

「子供たちを序列化(順位づけ)するな!」

なーんて言って盛り上がっちゃってる。

(๑¯ω¯๑)(๑¯ω¯๑)(๑¯ω¯๑)・・・

なにを言っちゃってるんだろう。高校の入試自体が子供たちを序列化する行為なのに。子供たちを入試によって順位づけしなければ誰を合格させていいかわからない。

その番組では文部大臣までもがお母さんたちに迎合する形で子供たちの序列化を否定。結局その後、本当に学校現場から業者テストが締め出されてしまった。それで学校の先生たちは進路指導の手掛かりを失ってしまったのだ。業者テストの件は社会問題化した。マスコミも大人たちもその頃の一致した意見としては「子供たちの序列化反対!」だった。それによって得する人はせいぜい塾関係者のみ。犠牲になったのはどの高校を受験して良いのかわからなくなった子供たち。

どの県にも多くの中学校があるそれぞれの中学校の間には当然学力の差があるし、中間テスト・期末テストの問題の内容もそれぞれの学校で違う。生徒一人一人の学力が本当はどれくらいなのか知りたい時にはその県の中学生全員がまったく同時に同じ内容の問題でできてるテストを受けないといけない。そうしてはじき出されるのが、全体の集団の中でのバラつき=偏差値だ。
その生徒が県内でどれくらいのレベルにあるかを知ることができるから、どの高校を受験すれば合格できるかがわかる。これができる唯一の方法が業者テストなのだ。

こんなに便利な業者テストを安易に無くしてしまって、結局塾が中学生の進路指導で幅を利かせることになってしまった。
ここで白状しちゃうけど、オレも一度だけ塾業界と埼玉県の私学関係者との懇親会に参加して飲み食い&名刺交換した経験がある。今ではもっともっと私学と塾業界はよろしくやってるんじゃなかろうか。塾にとっては子供は商売道具でしかない。

大阪桐蔭学園の問題は氷山の一角だと思う。

それにしても、前述の番組に出ていた、中学生の子供を持つお母さんたちについて疑問に思う。あんたたちだって中学生の頃は当然のように学校で業者テストを受けていただろうに今さら何を言ってるんだろう。そして、子供たちを塾に通わせ競争させ結局は塾を通じてその業者テストを自分の子供たちに受けさせているのにね。




下のバナー1日1回クリックして、応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ


裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーしてくだされよ。

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★日本ブログ村バナー★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします↓> にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
プロフィール

ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

日本ブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR