接続業者の常識は世間の非常識

今まで使ってたタブレット型PCはWi-MAX+を受信する機器が内蔵されてたんだけど、Wi-MAX2+にバージョンアップしたらルータを持ち歩かないといけないらしい。めんどくせぇ。開発の現場のコトは知らないが、どうしてそんなふうにしか開発してくれないのだろう。

キャンペーン中でもあるしWi-MAX+をWi-MAX2+にグレードアップしようと思って、そのための契約変更のwebサイトを見ていたのだが、わからないことだらけ。で、サポートセンターに電話した。そしたら今度はオペレーターのしゃべる単語からしてわからない。きっと技術畑の人たちが考え付いた単語を、広報とかサポートとかそっち方面の人たちまでが噛み砕くことなく一般の人たちに対してまで使ってるんだろうね。わかるワケないだろっつーの。

Windows95が登場してインターネットが急速に広まって以来、20年もの間オレもネットをやって来たけれど、最低限オレくらいの人がスムーズに手続きできないと、いかんだろ。
サービスを提供する側って一般人のそういう都合をまるで汲み取る必要がないと思っているらしい。大昔の病院のお医者様と同じだね┐(๑´ㅂ`๑)┌ヤレヤレ

ADSLが主流だった時代、YahooBBが価格破壊的に安い料金で業界に「殴り込み」をかけた。オレも利用していたんだけどわからないコトがあったので電話でサポートセンターに質問したら、
「勘弁してくださいよ、こっちはパソコン教室じゃないんですよぉ」
と言われて絶句した。当然その時点でYahooBBを違約金を支払った上で解約しようと思った。
ところがこの会社はトンデモで、こちらの言う通りにはなかなか解約させてくれなかった。

その後、この会社のサービス提供体制の出鱈目さ加減は社会問題化した。そもそも自社専用のADSLのモデムを無料で配りまくり、殺到した申込者に対応することもできずにネットの開通日は大幅に遅れるわ、開通日が遅れるコトを利用者に連絡することすら怠るあり様。

話戻って、今日契約変更したwebサイト。
例の如く「利用規約」はこまごまとした長文で、
「オマエら、これを読め!読めって言ってるだろ゚゚゚y-(^▼ェ▼メ^)オラオラ」
と脅迫する。だから多くの利用者としては読んだフリして素直に従って読み飛ばすしかない。

そして最後の「注意事項」には、

「○○○○ モバイル WiMAX2+のお申し込みキャンセルはできません。」

と、わざわざ大きく太く赤黒い文字で…。見た目はぬこ之助Jr.のようだけど。なんで途中でキャンセルできないのか、なんで契約を途中で解約すると違約金が発生するのか、そもそもそこからして理解ができない。ここまで生活に密着している業界がここまで殿様商売していていいのか。

オレにいろいろ説明してくれたオペレーターさんは

「3月に機器が到着してから再びこちらにお電話ください。その上で今までご使用になっていたWi-MAX+を解約する旨お伝えください」
「それは機器に書面で添付されてるんですよね、当然。」
「いえ、添付されていませんよ」
「・・・・・・・・・もし忘れちゃったらどうなるんですか?」
「Wi-MAX+とWi-MAX2+の両方を2年契約していただくことになります」

これほどまでに人をバカにした話があるか?

オレは速攻でメモしたよ。でも、絶対に2年間二重に支払うコトになる人が大量に発生するんだろうなぁと思うと、怒りが湧いてくるんだが。

さらに、キャンペーン中というコトで、1万5千円をキャッシュバックしてくれるんだという。有難い話だ。そのコトについてオペレーターさん
「つきましては来年2月に安善様のメールアドレスに手続き方法が書かれたメールをお送りしますので…」

来年2月ってあんた…



下のバナー1日1回ふたつともクリックして、応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ


裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック

※読者の皆様が不愉快な思いをするので、誹謗中傷の類のコメントはすぐに削除します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★日本ブログ村バナー★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします↓> にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
プロフィール

ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

日本ブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR