⑦特定秘密保護法...野党の悪あがき

この記事には多分に毒舌が含まれます。
特定秘密保護法案に関心が無い方、
反対の方、
朝日その他左翼マスコミがお好きな方は、
読まない方が賢明かもしれません<(_ _)>



透析が終わるというコトでオレのトコに回収に来た来た技師クン、
tvで放送されてる昨日の参院委員会採決のドタバタを見て
「なにやってんだか...
オレ、大反対なのに自民党が勝手に決めるから迷惑ですよლ(=ↀωↀ=)ლウヘヘヘヘ...」
ドタバタ劇は自民党だけの責任じゃない。
野党とも法案の修正協議でも合意にこぎつけている。
自分にとって嫌なものでも
社会にとって国家国民にとって必要な法案なら通さないといけない。

っつーかその前に、患者に政治や宗教の話をフッてくるなんて、非常識だぞヽ(`Д´)ノゲキオコプンプンマル。

野党は森担当大臣の問責決議案を出すなどして抵抗しているらしいが、
どんどんやればいいと思う。
やればやるほと野党は支持率を落とすコト必至。
野党はただの引き延ばし戦術に出ているだけなんだから、
政府与党は相手にしないでいい。
「審議を尽くせ」
と言いながら、問責決議案の審議に時間を費やす神経がわからないし、
そんな行動が国民有権者に支持されるワケがないのだ。

どんな法案でも一度廃案になれば再提出は難しい。
特定秘密保護法案成立についての状況が厳しさを増しているならなおさらだ。
この種の法案は、政権が安定しているときに、
政治がリーダーシップを発揮して決めていくべきなのだ。
マスコミはそれを知っていて、
「なぜ成立を急ぐのか」
と、知らないふりをして言って見せる。
その方が視聴者ウケがいいからだ。

特定秘密保護法案についてはその成立を急ぐべきだ。
オレはみんなの党や維新の会の主張通り、
しっかりと「第三者性」が担保された第三者機関を設立すべきと思っているが、
それやってたら廃案になってしまう恐れがある。
それは一番避けなければならないことだ。
特定秘密保護法案についてはその成立を急ぐべきだ。
オレはみんなの党や維新の会の主張通り、
しっかりと「第三者性」が担保された第三者機関を設立すべきと思っているが、
それやってたら廃案になってしまう恐れがある。
それは一番避けなければならないことだ。

今朝のテレ朝『モーニングバード』コメンテーター吉永みち子氏は
「政府は支持率が高いうちに何でもやっちゃえって感じなんでしょうね」
それは必ずしも悪いコトじゃないのに、それがわからないのね。
そして司会のバード君(羽鳥慎一)は、
口癖のように
「なぜ急ぐんでしょうか」
「急いでるとしか思えないですねぇ」
と繰り返すが、きっと台本通りなんだろうなぁ...






お読みいただきありがとうございましたm(._.)m

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 


闘病記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★日本ブログ村バナー★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします↓> にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
プロフィール

ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

日本ブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR