サン・クロレラに差し止め命令

21日、京都地裁はサン・クロレラ販売に対し新聞の折り込みチラシ等の広告の差し止めを命じた。

健康食品の広告差し止めは全国でも初めてだという。

ちょっとややこしいのだけど…クロレラの効能については販売会社は一切うたってはおらず、その宣伝は同社と所在地が同じで親会社を通じて繋がっている「日本クロレラ療法研究会」なる別の団体が行っていて、

それを総合的に見ると不当表示なんじゃないの?

という消費者団体の訴えが認められた形。「研究会」側はあっちの商品は別会社の物だと言ってるのだが、そんな言い訳が通るハズがない。

なんでこんなコトにぬこ之助が目を付けたかと言うと、自分にはこういう経験があったからだ。

30年ほど前にさかのぼる。ぬこ之助は高校生と言う若さで慢性腎不全診断され、不幸のズンドコ…あ、間違った、どん底。2か月半もの入院生活を終えて帰ってくると、新聞のチラシが目に入った。
それが実はクロレラのチラシだったのだよd( ̄。 ̄)
確か、ふたつの団体(会社?)のチラシがしょっちゅう折り込まれていたと思う。オレは、価格の面の理由だろうかそれとも効能の面の理由だろうか、いずれにせよ幸いにもクロレラに手を出すコトはなかった。

「研究会」についてググって調べてみると…HPには、次のような71歳の女性の「体験談」が載せられていた。

「慢性腎不全のために40歳で仕事を辞めるコトも人工透析の導入も覚悟したけれど、クロレラのおかげで65歳まで勤め上げるコトが出来た。」
「その後去年になって(=^‥^)っ□に黒い影が見つかったので5年ぶりにクロレラを再び飲みだしたら、その影が消えた」

まず、慢性腎不全や黒い影が消えたこととクロレラを飲んだコトとの間の因果関係はどう考えているのだろう。どういうことかというと、それだけでは本当にクロレラ飲んだおかげで慢性腎不全が良くなったのどうかはわからないでしょってコト。
もうひとつは慢性腎不全の話はどこへ行っちゃったのかってコト。40歳で慢性腎不全と診断されて71歳になった今もまだ人工透析を導入しないで済んでいるのだろうか。

そんなの奇跡だよね。

今のオレは腎不全に関しては諦めてるし、ひねくれた大人になってるからこういうふうに斜め目線で考えられるのだけど…不治の病に罹ったばかりの人間は精神的にも弱っていて(オレの場合は抑うつ神経症も同時に患っていた)こんな怪しい話にも簡単に引っかかってしまう。この「研究会」もそれを十分知っていてこういうコトをしているのだろう。

だから余計に許せないのよねo(`ω´ )oプンプン

おかしいと思うのは健康食品の広告差し止めが今回が初めてだというコトだ。
しょっちゅうテレビを見ている人なら、怪しい健康食品は他にも多くあるコトにうすうす気づいてるハズだ。

選挙はもう終わってしまいましたが、私は猫の生活が第一の代表として、声を大にして言いたいのです。テレビの健康食品のCMには、怪しいものが多すぎやしませんか?グルコ○ミンとか、シジ○エキスとか、すっぽ○パワーとか、ニンニ○パワーだとか、あと、健康食品ではありませぬが、スピー○ラーニングだとか。

ダマす気満々な商品が多くて腹が立つのです。
因果関係を100%確実に立証しろとは言わないけれど、客観的なデータを示すべきだ。

どーですか、読者の皆さん!!!Σ(p゚Д゚q◎)ウォーッ!!
あなたも猫の生活が第一に参加して、戦いませんか?参加方法は簡単です。定められた口座に毎月カルカンを一缶ずつ振り込むだけo(^・x・^)o ミャァ♪

2年前にトマトダイエットって流行ったの覚えてます?私はよーく覚えてます。こんなもんで痩せられるワケがないと思ったから。あの当時八百屋さんの店頭でトマトが品薄になりがちになったと聞きました。でも、今トマトダイエットを実践する人って、ほとんどいないのでは。やってる人は絶滅危惧種だと思います。こうやってダイエット法や健康法それ自体が時代の移り変わりによって消費されていくのです。
そのブームに最中、2年間で50億円を売り上げた「夜スリム トマ美ちゃん」というダイエット食品が消費者庁から措置命令を受けた。
「飲むだけで痩せられるという謳い文句は誇大表示にあたる」
という当たり前の理由から。それで懲りるならまだいいんですが、な、な、なんと、

いまだに売られているのですよ((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ...ビックリ!!

オレがもっと腹立てているのは、テレビ局の手のひら返し。
オレはよーく覚えているけれど、テレビではタンクトップを着た女性が嬉しそうな顔してCMに出演して「トマ美ちゃん」の効能をPRしてた。そしてテレビ局はメーカーさんから莫大な広告料を得ていたワケ。ところが、「トマ美ちゃん」が措置命令を受けると一転して、そのいい加減さを批判しだした。
「こんなの効くワケがない」
「個人差がありますって一応書いてあるけど、こんなに小さく書いてあるのはズルい」
テレビ局はそういういかがわしいCMでものすげぇ金を稼いでおきながら、お役所がその商品を批判すると態度を一転させるのだ。言論機関でもあるマスコミが自分たちの態度をこういうふうに簡単に180度変えてしまうのはおかしいだろう。

多くの消費者にものスゲぇ大きな影響力を与えるのだから、マスコミ各社は広告については事前に独自に審査して、それなりの責任を持つべきだ!(。ì _ í。)キリッ!!

アメリカには、こういう不当表示があった場合、不当な利益を上げた会社からその分の利益を没収する制度があるそうな。それを適用する範囲をマスコミにまで広げて日本にも導入すべきだと考える、そんな猫の生活が第一代表ぬこ之助なのであった。

オマケლ(=ↀωↀ=)ლフフフ・・・
猫の生活が第一

黄金伝説見ようっと♪



下のバナー1日1回ふたつともクリックして、応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ


裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック

※読者の皆様が不愉快な思いをするので、誹謗中傷の類のコメントはすぐに削除します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR