④うつ病発症の経緯その4...抑うつ神経症の固定化

中学生の頃まではかなり勉強ができたオレ...
でも高校は、特に数学は予習してることを前提に授業が進められるため、
さっぱりわからず、1年生の1学期にいきなり赤点。
ホントは進級できるようなデキじゃなくて、担当の先生には迷惑かけちゃった。
オレが入院した時もホントに心配してくれて...感謝、というかごめんちゃいm(._.)m

20131201太平山_20131205_2
平成25年12月1日 太平山へ紅葉狩りへ
佐野サービスエリア店内 
どうしてキミがここに?その2


1年生-2年生の春休みからの腎不全による2か月半もの入院生活で、
勉強は完全に遅れた。
取り返しがつかないくらいに遅れた。
1学期の通知表はオール・『1』
『1』には丁寧にひとつひとつ赤いアンダーラインが引かれていた。
これがホントの赤座布団(´艸`)www
完全に勉強への意欲を失ったオレは、さらに自信を失った。
これが、神経症悪化の大きな一因になったような気がする。

高校1年生の時、授業に身が入らないオレは、
校舎の中庭を眺めて、
「彼女が今ここに現れてくれないかなぁ...」
と、およそ非現実的なコトを考えていた。

思春期ってみなこういうもんなのだろうか(¬_¬)?

20131201太平山_20131205_5
お出かけの日の朝のサービスエリアってわくわくするねぇ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
ジャンクフードがお祭り状態に並んでるよ


土曜の夜は、フジテレビ『オールナイトフジ』を見て徹夜してすごした。
その頃オレは煙草を吸っていた。
土曜の深夜に窓の外から夜空を眺めてタバコをくゆらせ、
その当時付き合ってた女の子のコトを思ったり、
「あぁ、どうしてウチは貧乏なんだろう...
どうしてオレはダメなんだろう...
どうしてオレはヘンな事ばかり考えてるんだろう...
どうして...
どうして...」
なーんてとりとめもなく考えたりした。
2年生の時に入院したことでタバコから解放された。
17歳で禁煙に成功(* ̄ー ̄)v

皆が寝静まった土曜日の夜はリラックスできる時間だった。

東京へのあこがれが強い高校生だった。
埼玉からは遊びに行こうとすれば行ける距離だった。
でも...怖かった。
友達は多かったと思う。
が、驚かれるかもしれないが...
友達と遊びに行ったという経験が高校時代通じて、一度しかない。
高校入学直後にボーリングに行ったきりだ。
何をやるにも不安というか恐怖心があったオレは、
遊ぶことにすら躊躇した。

東京へ行くとしても友達と遊ぶにしても、
一番不安だったのは、着てる服がバカにされたらどうしようかというコト。
ウチが貧乏だから服を買ってもらう金もなかったというのもデカかった。
自分用の洋服ダンスもなかったし...
ウチの親父さんには
「子供の服のために金を出すのは馬鹿馬鹿しい」
という思いがあった。
以前も書いたが、親父さんの頭の中には、
家族のために自分が犠牲になるのは嫌だという思いがあったのだ。

20131201太平山_20131205_1
ウチの愛車『スーパー・カローラ・アンゼン君』

その頃象徴的な出来事があった。
アイドル歌手の自死だ。
先日の三鷹女子高生刺殺事件の報道を聞いたときには、あの時を思い出した。
三鷹の事件の時とは違って、その当時に生きた人なら誰だって知ってる著名な歌手だ。
自分は特に彼女のファンというワケではなかったのに、
もうその彼女の姿は見られないんだ...
と思うと、大失恋したような物悲しい気持ちになった。
周囲が興味本位に話しているのを見ると、怒りの感情が湧いてきた。

1年生の頃まではクラスの中でも割と率先して騒いで
先生から目をつけられるようなタイプだったのに、
2年生になって退院する頃になると、
逆にクラスでも物静かなヤツが集まるグループに属するようになった。

20131201太平山_20131206_1
ラーメン食って佐野サービスエリア店内から出てきたら、
真向いの山がこんなに。・゚・(ノД`)・゚・。( 人+・ω・)キレィィィ★.:゚+。☆


『現代社会』という科目を履修して、
これらが発達段階特有の問題なんじゃないかと思い、
何冊か心理学の本を読んだ。
高校3年生の時に文化祭の実行委員に立候補するなどして
自分の精神的な問題を行動で修正しようとした。
ポジティブに行動すれば精神面でも前向きになれると単純に思ったのだ。
それなりに頑張ったし、それなりに効果があったと思う。
ただやはり、それなりにでしかないんだよね。
良くなったかな、と思ってもそれは一時的なものでしかなかった。

なんだかいつもより取り留めのない記事になっちゃったけど...まぁいいか。
あ、いつものコトか(・ω≦) テヘペロ

以前の記事で書いた通り、オレは卒業式の日にブッ倒れ、
人工透析を導入、親父さんからの生体腎移植手術を済ませた。
その直後、この抑うつ神経症はとんでもないコトになっていく。


...続く






お読みいただきありがとうございました
↓下のバナーを1日1回ふたつともクリックして、ランキングの応援を頂けると
ブログ主のぬこ之助は失神するほど喜びますm(._.)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

闘病記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

匿名さん、こんばんは。

何度かお話して、あなたが誰なのかなんとなーくわかってきたような...
でも、謎は謎のままがいいですよねლ(=ↀωↀ=)ლフフフ
ホント、17歳で禁煙なんて、我ながら大したものですwww
私はその後大学に入学して再び吸うようになって、
一昨年入院した時にまたやめました。
今どきの病院は敷地内全面禁煙のところが多いですからね。
吸う人の肩身が狭いというか、権利が失われていくというか...
ウチの病院なんか、オレのセンセーが、
自分の名前で敷地内全面禁煙って貼り紙だしたくせに、
透析室の中で吸っていたりするんですよΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
ふなっしーは良いですよね。
最初は「コイツかわいくねぇなぁ」と思ってたんですが、
だんだんと惹かれるようになりました。
幼少期に辛い体験をして成長して、
そのご精神科に通うようになる人は多くいるのですね。
私も父との関係が自分の精神面での成長に影響しているんだと
勝手に自分自身を分析しています。
お話、よく理解できますが、
私はこのブログでは赤裸々に自分のコトを語って行きたいと思っています。
自分にとってはある意味カウンセリングの代わりでもありますし、
吐きだすことで落ち着いている面があります。
以前の記事はご指摘受けて一部削除しました。
ありがとうございますm(._.)m
ただ正直に言いますと、あの件に関してはあなたの言うことに納得してではなくて、
昔のコトを思い出したから、なのです。
だから基本、このブログでは言いたいことを言う、
そうでなければ私がブログをやっている意味がありません。
ネコちゃんとの出会いはこれからも希望していますw
ガキの頃に比べて最近は野良ちゃん少なくなったなぁ...って
思ってたんですけど、安善家があちこち出かける度に、
けっこう出会ってます。
柴ちゃんもよく見かけますよね。
彼らにはいつも癒されるので感謝です。
私のブラウザのブックマークが残っていたのですが、
もうブログはやられないのですか?
どうぞまた、アドバイスください。
よろしくお願いしますm(._.)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

匿名さん、再びこんにちは。

謝らないでください。
言いづらい事でもきちんと意見してくださる方を持てて、
嬉しく思います。
甘いかもしれませんが...大丈夫だろうとタカをくくっています。
もしそうなってしまったら...
...その時に考えます。
いつもいつもありがとうございます。
またお気軽にコメくださいね<m(__)m>
★日本ブログ村バナー★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします↓> にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
プロフィール

ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

日本ブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR