透析室の風景・・・月一の血液検査の結果が出たよ。

とーせきちう∠( ̄^ ̄ ブ・ラヂャー!!

非常に残念なのだが…

昨日の総選挙、我が「ネコの生活が第一」は議席獲得ならなかった╮(╯-╰")╭

次回、チャンスがあった時のために我が党は次のコトを有権者に約束したい。まずはアベノミクスの異次元の金融緩和策を転換し、金融引き締めを図ると同時に、日本の通貨を円から「カルカン」に切り替える。最初の為替レートは1US$=1カルカンで固定相場制。
第二次世界世界恐慌が巻き起こり、大混乱。まさに我々ネコの大勝利なのだ(`▽´)y-~~ウケケ

埼玉県地方、昨日と同じく早朝はものスゲぇ冷え込んだ。マイナス2度未満だったらしい。すんげぇ晴れてたから放射冷却が起きてるのね。午前7時、お隣の庭に居候する野良ちゃんズの姿は見えない。あまりに寒いので、ぬこ之助は家の中へいったん撤収。時間を見計らって再び外に出てみると、親父さんの話ではお母さんネコがクルマの下にいるというコトだった。でも、オレは足が弱いのでしゃがめず覗き込むことができないのよね╮(╯-╰")╭
いいのよ、野良ちゃんズが元気であれば、オレは姿が見えなくてもそれでいいのよ(╥╯θ╰╥)シクシク

人工透析前の体重測定。中二日で体重の増えは、な、な、なんと、4.9㎏Σ(`0´*)ヌォッ!!。でも、先生には怒られなかったからいいや(๑´ڡ`๑)テヘペロッ。4㎏除水というコトで透析開始。

昨日、床屋さんにやっつけ仕事で散髪されちまったから、看護婦ちゃんたちからなに言われるか気になって気になって。でも、そんな心配する必要はナッシングだったよ。だってさ、

誰も気が付かないんだもん(*`▽´*)ウヒョヒョヒョヒョ~

看護婦ちゃんたちの心の中のオレは、その程度までに小さい存在なのよね╮(╯-╰")╭╮(╯-╰")╭╮(╯-╰")╭

血液検査の結果が返ってきた。看護婦さんの話によると、カリウムは3.6ですんげぇ低い。リンは6.1でまぁまぁ。クレアチニンは12.57。また、オレは貧血気味なんだけど、透析後の注射で改善されてるらしく、ヘマトクリットは以前は20台前半だったのに、今では37.9にまで改善されてる。

あとは…どーでもいいわ…-y(  ̄д ̄).。o○。以前ね、ある人から
「血液検査の結果は、それ以外の項目も見るべきでしょ、透析患者であれば」
と言われたんだけど、めんどくさいのよ、億劫なのよ。うつ病患者は病気のせいで、集中力が欠けている。そのせいで、文章を読んでもまったく頭に入ってこなかったりする。同じ行を何度も何度も読まないといけなくなったりして、本を一冊読むにもものすごく疲れる。オレはだから20年以上、活字には触れていないのよ、実は。
だから、ネットで透析関係のページを読むのも、そっち関係の活字媒体に触れるのも、苦痛なの。

とーせきしゅーりょー∠( ̄^ ̄ アイアイサ !!

お荷物まとめて、さぁ、帰りましょ(*・ω・)ノ…ベッドから体重計までの50mほどの距離を歩いてる時、つくづく思ったよ。オレの歩き方ってペンギンみたいだなぁ。ひょっこひょっこひょっこひょっこって。濱口優の「どぜうもん」の歩き方に近いかもしれん(`▽´)y-~~ウケケ。膝の筋肉に粘りがないから、足をつっかえ棒のようにして歩くしかないのよね。
それでもね、毎日屈伸を100回しているせいか、お出かけした時にだんだんと長い距離を歩けるようになってきたよ。あと、今までは恥ずかしい話だけど、風呂で体を洗った後に立ち上がるコトができなくて、その時だけおふくろさんに介助してもらってた。でもね、この間自分一人でやってみたら、立ち上がれたのよね٩(ˊᗜˋ*)و

頑張れ、ぬこ之助!

待合室に下りると、どうもちっちゃいお子ちゃまが吐いちゃったらしい。看護婦さんがマスクして手袋してエプロンして後始末していた。看護婦さんはそうやって重装備だからいいけど、お母さんは手袋もマスクもエプロンも、何もしてないのよね。お母さんたちには感染しないのだろうか(o¬ω¬o)??。お母さんって大変よねぇ。また別のお子ちゃんはものすごく大声で泣泣きだした。
そういえば、昨日、ショッピングモールで昼メシ大作戦を決行したのだけど、ラーメン食い終わったので、水を飲んで一息つこうとしてるオレに、親父さんはこう言い放った。
「ガキがうるせぇから帰ろうぜ(`。'メ)」
いやいやいや、そこまでちっちゃいお子ちゃんを嫌がる必要はないだろう?
ちなみにオレは、姪っ子のひとりが来年4月に中学校に入学するから、英語辞典と万年筆のお年玉をあげようかと準備してるんだけど、うちの親父さんは自分の孫たちにお年玉をあげたコトが一度もない。孫どころか親父さんは自分の子供たちに金を出すコトも嫌がった。オレは中学2年生3年生の時の冬に風邪をひいて40℃の発熱してしまった。でも、両親は病院には連れて行ってくれなかった。

「病院にかかったら金がもったいない。風邪なんて放っておけば治る」

両親の考えではそういうことなんだよね。

正午過ぎ、病院の外に出て送迎バスに乗った。昨日よりも冷え込みが緩んだ気がする。それにしてもこの抜けるような青空。寒さに耐えて頑張る我々ネコ一族への、神様からのご褒美なのだo(^・x・^)o ミャァ♪



下のバナー1日1回ふたつともクリックして、応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ


裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック

※読者の皆様が不愉快な思いをするので、誹謗中傷の類のコメントはすぐに削除します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR