頑張らないと決めました⊂⌒っ´∀`)っマターリ

今日もオレは ⊂⌒っ´∀`)っマターリ と暮らしてる。まるで、お隣に居候してる野良ちゃんズのように、オレも実家に居候してる。

こんなコト書くと、
「甘えてる!」
と叱られそうですが、そのあたりはあらかじめお詫びしておきますね≦(._.)≧ ペコ≦(._.)≧ ペコ≦(._.)≧ ペコ

タイトルに書いた通り、自分σ(。・ω・。)アテクシは、もう頑張らないと決めたのです。

仕事は何度も書いてる通り、派遣社員で在宅勤務の仕事をやってる。内容は・・・要するに雑用なワケのです。入力作業とか、そういうヤツですね。昨日は「敗北感」というテーマで記事を書いたのだけど、オレはこれで精一杯なので諦めるしかないワケです。先日仲の良い透析室の看護婦ちゃんに
「いい人現れるといいね。いつまでもひとりじゃ寂しいでしょ」
と言われたけれど、こんな男ではどう考えても無理なのです。恋愛にも結婚にも不適応なのです。

以前にも書いたコトあるけれど、高校生の頃(30年ほど前なのです)から精神的に不調に陥って19歳の時に初めて精神科にかかったところ、「抑うつ神経症」都の診断が下った。
そして大学を卒業して学習塾に就職して2年目に精神的不調が酷くなって、精神科で今度は「うつ病」と診断された。

怖かったよぉ、授業するのが。たくさんの子供たちとひとりで対峙するのは怖かったよぉ。とにかく他人様の視線が怖かった。

とても小さな塾だったので休職はさせてもらえず。そしてあくる年の3月、中学3年生たちが卒業するとオレは他の講師達に吊し上げにされて(←大げさに言ってるワケではないのよ!)退職願を出さざるを得なくなった。

半年後にもう大丈夫だろうと思って別の会社に再就職。
数年後にうつ病が再び悪化。3年間の休職の後復職したのだけれど、その1年後に再び休職。
その時に先生に言われた言葉が、
「安善君の場合は、仕事がストレス源だからねぇ」
絶望したねぇ。

二度目に休職して・・・そのまま退職願提出。

数か月後に、さすがにもう大丈夫だろうと思って3つ目の会社に再々就職。ところが・・・察しの言い方なら気が付いていると思いますが、その会社でも入社後2年経った時に移植腎がダメになってうつ病も悪化、休職せざるを得ないくらいに酷くなり前年に入籍していた女性とは離婚。

1年間の規定の休職期間内では復職できず、またまたまた退職願を書いた。

その後・・・何年が経っただろう。ホントにその辺の記憶が飛んじゃってるんだけど、障害者専門の派遣会社のお世話になって、今の会社へ在宅勤務の社員として採用された。

ずいぶんと前フリが長くなってしまったのだけど・・・

なぜオレは頑張らないと決めたのかというと、頑張ればまたうつ病が悪化すると思ったから。それを説明したかったのよ。

もちろん、オレのような人間ばかりだと日本社会はダメになっちゃうし、一生懸命働いて税金を納めてる方々にものすごく申し訳ないと思っているのです。でも、オレの場合、頑張ると余計に社会の足を引っぱっちゃうのよね、悲しい話が。

人工透析をしててしかもうつ病患者。さっきも言った通り、社会に対して不適応なのです。
ぬこ之助は何もかも諦めました。完全に諦めきれてない感じはありますが・・・

でも、諦めると意外と楽チンだなぁとも思うこの頃なのです⊂⌒っ´∀`)っマターリ
欲さえ起こさなければ・・・ね。



下のバナー1日1回ふたつともクリックして、応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ


裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック

※読者の皆様が不愉快な思いをするので、誹謗中傷の類のコメントはすぐに削除します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR