「病院に行くタイミング」  第1893回FC2トラックバックテーマ


FC2トラックバックテーマ 第1893回「病院に行くタイミング」



オレは自分に何か病気があるかもしれないとわかってしまうのが嫌なので、なるべく周囲に自分の体の症状を相談したりはしない。でも、例えば風邪であるとか巻爪であるとか、過去に痛い目に遭った症状についてはいち早く病院に相談するようにしている。

ぬこ之助は人工透析患者であるからして、日頃から病院にお世話になっている。だからたいていのコトは透析室の主治医にまずは相談すればいいし、もし主治医の守備範囲でなければ適当なクリニックを紹介してくれる。
ところがぬこ之助は悲しいコトに主治医に苦手意識を持っている。主治医は時々ぬこ之助という患者に鉄拳制裁を喰らわすからだ。

鉄拳制裁といっても、ゲンコツごっちん!だけだけど(๑⊙ლ⊙)プッ

主治医先生はしょっちゅうオレにいろんなコト話しかけて、親密になろうとしてくれてるんだけど、苦手なものは苦手なのだよ…-y(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄д ̄ ̄ ̄ ̄ ̄).。o○
そこでオレは、先生に相談するコトがハードルが高いように感じる時は、いつも看護婦さんに相談するようにしている。イケメンでトークが面白くてモテモテなぬこ之助は、看護婦さんに対してはいろんなコトを相談しやすいのだ(←この件に関して、抗議は受け付けない(。ì _ í。)キリッ!!)。

つい先日も股間の絶妙な場所に皮下腫瘍らしき物ができた。皮下腫瘍だとしたら、数年前にやっているけど切開する処置が必要で、やたらと痛い。できれば相談したくない。でも、放置しておくと治療するタイミングを見失う。なんとかしないといけない。どげんかせんといかん(ฅ`ω´ฅ)キリッ

しょうがないから、覚悟を決めて相談だ。

けれどこれは看護婦ちゃんに見てもらうワケにはイカン。ステキなぬこ之助様のおとぃんとぃんがちっちゃいなんて噂が立ったら、看護婦ちゃんたちが嘆き悲しむではないか。
そこで、主治医の先生に相談しようとしたのだが、先生は
「直接皮膚科へ行けd( ̄。 ̄)オレハシラン」
とのコト。そか、オレが日ごろお世話になってる病院に皮膚科があるなんて、知らなかったゼ。

すんげぇめんどくさいけど、透析のない木曜日に皮膚科に行ってきた。痛い思いをして切開されないといけないのかと思うとドキドキ♪o(・ω・o)(o・ω・)o♪ハラハラ
名前を呼ばれて診察室に入ると...

おいおいおい、お医者様は若くてキレいな女医さんじゃねーかよ((/ω\)イヤン

こんなキレいな女医先生とそして看護婦ちゃんが、オレのおとぅいんとぅいんをしげしげと眺めてる。このふたり、心の中では、

「うっわぁ、ちっちゃ~~~い(*`▽´*)アヒャヒャヒャヒャ~」

なんて思ってるんじゃねぇかと思うと、余計に恥ずかしくなったよ。
結局、今回は切開せず飲み薬と塗り薬で様子を見ましょ、というコトになったが、表面上は超ビジネスライクな美人女医さんに、わが栄光のおとぅいんとぅいんを晒したコトがショックだった。

次回診察は、明後日午前中の予定。



下のバナー1日1回ふたつともクリックして、応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーヾ(❀╹◡╹)ノ゙

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR