⑥特定秘密保護法...反対派の間違いその1

tvの速報で見たのだが、特定秘密保護法案は参院特別委を通過したとのコト。
充分な修正がなされなかったのは残念だけれど、
今国会で成立させないワケにはいかない。
維新の会もみんなの党も修正協議での合意に基づいて、
すなわち民主主義のルールに基づいて、
本会議ではちゃんと出席の上、賛成すべきだ。

マスコミは野党はこの期に及んで「慎重な審議」を主張するが、
会期切れによる廃案を狙っているだけだ。
そもそも民主党は何回強行採決をやった?

特定秘密保護法案について、少なくともtvでは、
その危険性ばかりが指摘されている。
知る権利がー...
一般人の人権がー...
しかしこの種の法案を考えるポイントは

国家機密漏えいによるトロを防ぐというメリットと
知る権利が制限されるというデメリット、

を天秤にかけてどう考えるか、というコトなんじゃないのか。
ところが、野党やスコミ村や言論村には
特定秘密保護法案反対利権のようなものがあるらしく、
今の体制や民主主義を何とか否定しようとする『市民団体』からの金をもらいたいがために、
反対しているらしい。

デメリットばかり強調して「国家機密漏えい防止」というメリット、
即ちこの法律の趣旨そのものに触れようとしないのは、
フェアではない。
もし、国家機密漏えい防止の重要性がわかっていて反対するなら、
代案を提示すべきであって、
それをしないのは無責任だ。
「国家機密など守る必要はない」
というなら話は別だが、
そういうごくごく一部の極端な存在は無視されるべきだと思う。
そのような極端に偏った意見の存在は、政府与党の判断で切り捨てなければ、
いつまで経っても何も決まらず、日本の政治は大混乱することとなる。

特定秘密保護法案で誰が何を特定秘密に指定するのか、
その恣意性が論点になっているようだけれど、
政治や立法、司法だってだいたいその恣意性に任されている。
軽犯罪法でも
「正当な理由」
とか
「相当な注意」
などという文言が並ぶが、その判断は警察当局に任される。
当たり前の話だ。
国会の立法措置の段階で、なんでもかんでもかっちり決められるワケがないのだから。

テレ朝『モーニングバード』の萩谷氏は
「民主党は苦し紛れに代案を出したけれど、
それは党内が賛成派と反対派に割れるのを防ぐため」
だとして、バッサリ斬り捨てている。

ホントなら「丁寧な審議」なるものは必要だとは思うのだけど
政府与党は反対のための反対を繰り返している野党は無視して採決すべき。
そういう野党は最初から譲歩する気がないのだ。
会期も限られている。
以前の記事にも書いたが、
国会は独善的に自分の意見を主張する場ではない。
皆で話し合いをして、どうすればいいか考える場所であるハズ。
であるなら、100%自分の意見が通るわけがないのだ。
社民党や小沢新党、共産党は修正協議にも応じず、
かといって代案すら出さない、つまり
「国家機密を守る必要などない」
と主張し、かつ自分たちの主張が100%通らないと認めない、と言っているのだ。
そんな野党は相手にする必要もない。

連日の委員会審議で
特に民主党議員が与党の審議の進め方に怒ってみせるパフォーマンスを見せている。
渡辺周氏や福山哲郎氏などは、この辺手慣れたもので、
委員長席に詰め寄る時に、わざわざtvカメラに映るように回り込んで見せている。
そして、それを公共の電波で大々的に宣伝してみせるtvマスコミ各社。
2009年、民主党政権誕生を左翼マスコミ各社が
「一度やらせてみたらいいじゃないか」
というよくわからない理屈で後押しした当時がしのばれる。

そも、福山氏は元内閣官房副長官であるが、
先日の質疑で
「34,000件もの機密文書が焼却処分されている」
とその問題を指摘したが、小野寺防衛大臣に
「そのうち30,000件は(たった4年間の)民主党政権時代に焼却されたものです」
と切り返されると、
「次の質問に行きます」
と言って逃げた。
こういう言い方は酷いのかもしれないが、こういう質疑の仕方は卑怯だろう。
福島第一原発事故当時の官邸の議事録を破棄して、ある意味証拠隠滅してしまったのは、
民主党政権だぞ?
また、テレ朝のインタビューに彼は
「強行採決するなら野党は要らないですよ」
などとしれーっと言っているが、民主党政権時代に何回強行採決した?
自民党政権時代とは比べ物にならないほどやったハズだが?

マスコミはこうした事実を国民有権者が忘れてるのをいいことに、
こういうとんでもない報道を繰り返している。
この一事をもってしても、
マスコミが国民の知る権利のことなど
これっぽっちも心配していないことがわかる。

マスコミは常にいくつかの前提のもとに、様々な報道をするが、
政府与党のやること考えるコトは絶対的に間違い...というワケでもないし、
マスコミ絶対的に善良な存在...というワケでもないし、
デモをやる『市民』は絶対に善良な市民...というワケでもないし、
国家機密を嗅ぎまわる『市民』が絶対的に善良な市民...というワケでもない。






お読みいただきありがとうございましたm(._.)m

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 


闘病記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★日本ブログ村バナー★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします↓> にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
プロフィール

ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

日本ブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR