歳をとった親父さんを見て、寂しく思うぬこ之助ショボ━(´・ω・`)━ン

親父さんは一日に何度も寝ている。午後はパチンコにでも行かない限り寝てるんじゃないだろうか。そして今もオレの目の前で親父さんは寝てる。口を開けて寝てる。そして時々よだれを垂らし、それに気付いて目を覚ます。

親父さん、歳食ったねぇショボ━(´・ω・`)━ン

親父さんの寝姿を見ていると、ホントにそう思わされる。
そしてその度に、

親父さん、すまねぇ≦(._.)≧ ペコ

と、親父さんがどんどん年老いていくのがまるで自分の責任であるかのように思われて、心の中で謝るぬこ之助なのである。

すでにアラエイ(「80歳前後」という意味ね)の親父さんは元高校球児で、北海道代表として夏の甲子園に2年連続で出場した過去の持ち主だ。高校卒業後、北海道の鉱山に就職し、そこが閉山となったために関東地方に出てきて、それ以降トラックの運転手をはじめタクシー運転手、自動車教習所の教官など等...準ガテン系な仕事を転々としてきた。若い頃は筋肉モリモリ╭( ・ㅂ・)وで、幼かったオレは親父さんの裸を見る度に、

かっけー!!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

と思ったものだ。その親父さんのたくましかった太ももやふくらはぎはやせ衰え、最近では立ち上がる時によろけて倒れるコトもあるくらいだ。
安善家はしょっちゅう公園その他いろんなトコにお出かけする。その度にぬこ之助は、疲れると車いすに座って親父さんに押してもらっている。

これって逆だよね(๑¯ω¯๑)

親父さんもおふくろさんも、オレがちょっとでも歩いてリハビリ代わりになるよう、また家に引きこもってうつ病の状態が悪くならないよう、しょっちゅうオレを外に誘ってくれている。
親父さんがオレのためにしてくれているコトに報いるためには、まずオレが頑張ってリハビリをして、今よりもっともっと長い距離ひとりで歩けるようになるコトなんだよね。だから毎日屈伸運動を100回やってはいるのだけれど...なんだか毎日形式的にやってるような感じになっちゃってるし、ちゃんと歩けるようになるまでには回復できないかもとも思ってしまう。

でも、やれるコトをとにかくやって、できるだけ回復できるように頑張ろうエイエイ o(,,≧∀≦,,)ノ オオゥ!
もし、クルマを運転できるまでに回復できれば、オレが両親をお出かけさせてあげられるんだよね。

「頑張る」という言葉はうつ病患者には禁句なんだけれど、ことリハビリに限っては頑張ろう。

な~んて思っている最中。オレがぽつりと
「オレのような人工透析患者はデング熱のような感染症にかかると重症化しやすいんだよねぇ」
と言ったら、親父さんは一言、
「そーだよ、だから外出は控えないとイカンd(๑¯ω¯๑)」
だとさ。あんた、オレをお出かけに連れて行くのは、結局めんどくさいのねぇ。




下のバナー1日1回ふたつともクリックして、応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

おはようございます。今日もぼちぼちと行きましょう。

hotakaさん、こんにちは٩(ˊᗜˋ*)۶

hotakaさん、いつもありがとうございます。
★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR