透析室の風景...数十年ぶりの再会、2年ぶりの再会♡( ◜◡‾)(‾◡◝ )ナツカシィネェ♡

人工透析を終えて体重を量って、透析室を出ようとしたら目の前にある女性が立っていた。

あ゛っ!!Σ(`0´*)ヌォ!!

彼女も一瞬驚いたような顔を見せたのだけど、すぐに目を逸らした。
結局挨拶を交わすことはなかった。

彼女の名前はIさん。オレより3歳年下の女性だ。
彼女に初めて会ったのはもう30年近くも前、オレが19歳の浪人生で、彼女は16歳の高校1年生の時のコトだった。その当時、彼女は「Mちゃん」と下の名前で呼ばれていた。オレはその年の11月に親父さんからの生体腎移植手術を受けたのだが、彼女はその半年前の5月に移植手術を受けた。

彼女は病院のスタッフさんのユニフォームを着て透析室に入ってきた。なんのスタッフさんをやってるんだろう。この病院で働いてるのかぁ...
何年前に透析を再導入したのだろう。
彼女と会うのは、数十年ぶりだ。
その当時の彼女は、とてもかわいらしい女の子だった。

彼女の言葉は忘れられない。

「高校に受かって良かったぁ。だって絶対に受からないと思ってたんだも~ん♫♫♬(◕‿◕❀) 。+❤ฺ・。❤ฺ・。+❤ฺ」

腎不全の保存期にずっと入院していて学校には通えなかったから、高校受験で合格できるとは思ってなかったんだとのコト。彼女は実はオレと同じ町に住んでいた。そして、地元の高校に進学したんだとのコト。ちなみに高校入学後彼女は一時期荒れた。悪い友達のグループに入ってしまったらしく、派手な服を着て、自分のお母さんにもしょっちゅう悪態をついていた。
彼女がいつ、透析を再導入したのかは知らないけれど、一緒に移植手術を受けた頃はお互いにまだ10代だったからオレもそうだし彼女もまた自分の未来は明るいものだと信じていただろうと思う。

だけど現実は厳しくて...移植腎というものはだいたい10年程度でダメになって透析を再導入せざるを得なくなる。彼女はその後どうやって生きてきたのだろう。女性の場合は腎不全になると子供を産めない体になり、結婚もできないケースも多いと聞くけれど...

そのままエレベーターで1Fの外来待合室へ。

ノートPCを開いてなんだかんだとやってる時に、オレの目の前を知っている男の子が自分で自分の車イスを押して通り過ぎて行った。
彼はオレのコトを見ていたのだが、オレがその視線に気づいて顔を上げた途端に目を逸らした。
彼は2年前にオレがこの病院に入院した時の同室の男の子で、確か当時14歳だったと聞いた記憶がある。なんで彼が未だに入院しているのか知らない。彼はもう退院できないのだろうか。

勉強はどうしてるのだろう。

病気だからというその一点だけで、Iさんやこの男の子が不幸なんだろうと決めつけるコトはしたくない。どこでどういう生活をしていても、それなりに楽しいコトはあるものだ。でも、自分の過去の経験から、

いろいろ苦労したんだろうなぁ、嫌なコトいっぱいあったんだろうなぁ

というコトは、わかる。

いつぞやあの乙武洋匡大先生は、
「障害者と健常者の間にあるのは、ただの違いだけ。障害は苦しいものではない」
というようなコトを言ってのけたが、冗談じゃない。どんな障害者だってその障害さえなければもっと自由にもっと豊かに、もっと幸せに暮らすことができる。
そんなふうに言ってのけてしまえるのは、乙武氏のような、経済的に恵まれていてしかも自分の身の回りの世話をしてくれるスタッフにも囲まれている「強い立場にある障害者」だけなのだ。
少なくともオレは、
「病気してたっていいじゃ~ん(*`▽´*)ウヒョヒョヒョヒョ~」
なんて絶対に言えない。

だってさ、内部障害者はしょっちゅう具合が悪くなったりするんだゼ?その度に苦しまないといけないんだゼ?
足がつったり、ね。

多くの障害者は何とかその場に踏ん張って必死に生きている。乙武氏はいつも自分の商売のためにそのようなくだらない屁理屈、キレい事を言うのだが、障害者の頑張りをスポイルしようとする試みには腹が立つ。

障害者はみんな、苦しみながらも頑張って生きてるんだよ。健常者と同じワケがないんだよ。Iさんや男の子と久しぶりに会って、そんなコトを思い出したぬこ之助なのである。




下のバナー1日1回ふたつともクリックして、応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Cさん、こんにちは٩(ˊᗜˋ*)۶

おつかれちゃ~ん。
ホント、嫌になるコトだらけだよね、透析なんてやってるとさ。キレい事なんて、屁の足しにもならないんだよね。
でもね、マジでCさんはしょっちゅうお友達とあちこちお出かけできてるし、オレなんかより充実した生活をすごしてると思うよ。自炊できるなんてすごいとも思うしね。オレも少しは身の回りのコトができるようになって、自立できるようになりたいよ。
またねっ٩( ´◡` )
★日本ブログ村バナー★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします↓> にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
プロフィール

ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

日本ブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR