③うつ病発症の経緯その3...症状が病的なレベルにまで重症化

神経症的な症状は、高校入学後に病的なレベルにまで悪化。

オレは歩き方がわからなくなった。

20131201太平山_20131205_4
平成25年12月1日 太平山へ紅葉狩りへ
佐野サービスエリアのフードコートは朝から人でいっぱい。
券売機の前は人の姿が絶えなかった
逆に10:00まではバイキングをやってるレストランの方はゆったりとしていた。


ヘンな言い方かもしれないが、でもそうとしか言いようがないのだ。
今でもはっきり覚えている。
校舎の廊下の角を曲がって卓球場へ向かうその瞬間、歩き方がわからなくなって、
どうしようかと不安に思い、その場にへたり込んでしまいたいような気持になった。
他人から見て、「この人おかしい」と思われると思うと怖くなり、
逃げ出してしまいたいような、消えてしまいたいような気持になった。
歩き方がわからないことそのものが怖いんじゃない、
他の人から「この人ヘン!」と思われる、言われるのが怖かった。

あぁ、そうそう、前回の記事にも書いたがあの当時、
「暗い」「根暗」という言葉と並んで、人をバカにする言葉として
「ヘン!」
というのがあったと思う。
それを他人から言われることは恐怖すべきことだった。

20131201太平山_20131205_3
なぜキミがここに?

鉛筆の持ち方、字の書き方がわからなくなった。
卓球のラケットのグリップ(持ち方)がわからなくなった。
どうやってボールを打てばいいかわからなくなった。
ホント、上手く説明できないのだが...

何か問題があるからそうなるのではなく、
問題があると思い込んむからこそ発生する問題だった。


何が正解なのか教えてくれ!という気持ち、焦り...


問題があると思い込むと、考え過ぎて頭の中はますます混乱する。
何をやるにも『やり方』ばかりを気にして、
正解がわからないと始めるコトができなくなった。

自分の神経症的症状は病的レベルにまで達していた。
そして自分はそのコトを充分に自覚していた。
自分の精神は狂ったのだと思っていた。

甘えた言い方を許してもらえるなら...
今は、こんなに辛い思いをしていながらもよく生き続けるコトを選択したものだと、
高校生の時代の自分を抱きしめてあげたい気持ちでいる。


...続く






お読みいただきありがとうございました
↓下のバナーを1日1回ふたつともクリックして、ランキングの応援を頂けると
ブログ主のぬこ之助は失神するほど喜びますm(._.)m

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
にほんブログ村

闘病記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメントありがとうございます☆
私はヘルパーのシゴトをしていたのですが…。
利用者さんの服薬介助をしている途中にわからなくなりました。
まず何を飲ませていいのかわからなくなり時間に追われるシゴトなので焦り上司に電話をしそんなコトもわからないの??
その一言に傷つきどんどん悪化していきました。
今は無職ですがリハビリをしっかりやりいつか復帰したいと思ってます。

匿名さん、こんにちは。

コメントありがとうございます。
ブログのお友達で、
うつ病を抱えながら看護師の仕事をなさってる方がいるのですが、
人相手のお仕事は大変ですね。
誰かの薬を管理するなんて怖いです。
私もうつ病で休んでる時に家まで来た上司さんに親父さんの目の前で
「オマエなんかうつ病じゃない、ただの仕事嫌いだ!」
って言われたことがあります。
復職に向けて焦らず進みましょう。
またお気軽にコメントくださいm(._.)m

Tさん、こんにちは(=ↀωↀ=)ノノ

Tさん ← これでわかるよね?(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
このブログの会社の仕組みなんだけど、
コメントを残す人が「管理人のみ読める」ように設定したら、
ぬこ之助もその設定は変えられないらしい。
逆にこっちから非公開のコメントは残せないみたい。
TMGさんからのコメントは非公開でいいじゃん。
エッチな話もできるしね('A`)y-~
メアド教えてくれたらもっとエッチな話ができるよ(。-_-。)
あぁ、オレもまったく同じコト思ってた。
土曜の夜はいつも『オールナイトフジ』を見ながら、
夜が明けなければいいのになぁって思ってた。
どこまでここに書いていいのかわからないけど...
幼い頃に心に傷を負う人多いね。
バリバリ仕事する人がいて、
世の中そういう人のおかげで成り立ってるのだけれど、
なかなか頑張れない人は、そこそこ暮らしていければいいんだと思う。
オレの場合は、そのそこそこが難しいんだけどねぇ。
ぎゅっ!!!
★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR