都議会でのセクハラ野次について思うコト

もちろんあのような野次はセクハラであり、下衆であって容認できることではない。一義的には野次を発した都議の責任なのだから、厳正に処分されて欲しいと思う。都議会自民党かもしくは都議会公明党の方から発せられた野次のようだ。石破幹事長らも言及しているらしいが、自分から名乗り出て、謝罪するのが望ましいだろう。

それを前提に言ってしまうのだが...これを言ったらもしかしたら数少ないこのブログの読者から軽蔑されるかもしれないけれど、このブログはオレが言いたいことを言うための場だから、言ってしまえ(*・ω・)ノ

都議会での質問中に、演壇上で泣くという行為は有権者の負託を受けた都議会議員としてどうなのか。その場でキリッとにらみつけ、 「黙りなさい!」 と一喝するようでなければいけないのではないのか。
昔から野次は国会の華と呼ばれ、歴代の大物政治家らは野次を受けても真に受けず、時にはユーモアたっぷりに切り返した。

明らかに行き過ぎだと思われる野次が飛んできた時に、それを切り返せないのは情けないと思うのだが。

また、テレビメディアが、女性都議は女性として人間として耐えられないほどの屈辱を味わわされたというのに、その話題が出る度に問題の都議会の様子を公共の電波を使って全国に垂れ流しているコトには違和感がある。テレビ各局の各番組のキャスターやコメンテーターらはわざとらしく怒って正義を振りかざすけれど、実際のところ女性都議本人のことなどなんとも思ってないのではないのか。

それってフェミニストらの言う「セカンドレイプ」なるものではないのか。

特に、先日のTBS「Nスタ」では、当の女性議員が生出演している中で、例の都議会での問題のシーンが何度も繰り返し放送されていた。
テレ朝「報道ステーション」のキャスター古館伊知郎氏は、その日のゲストとひとしきりこの話題でわいわいと盛り上がった後に、 「恥を知れ(* ̄∇ ̄*)v」 と、満面の笑顔でカメラを正面にして言い放った。古館氏はさぞ気持ち良いコトだろう。相手が名乗り出るコトができない、つまり反論できないから、言いたい放題に言える。いや、万が一名乗り出てきたときにはさらにたたみかけるようにバッシングできる。そうすれば古館氏はもっと気持ち良くなれる。

朝日は、珊瑚記事ねつ造事件で何を学んだのか。誰かを叩くだけ叩いて、そのコトによってまるで自分が正義の側に立ったように錯覚するなどという幼稚な行為は間違っているのだと、なぜわからないのだろうか。

これではまるで、都議会のセクハラ野次問題を、なにか別の意図を持って利用しているとしか思えない。
本人の名誉、人間としての尊厳を本気で考えているとは到底思えない。




このブログの主ぬこ之助を応援したいと思う人は、、
下のバナーをふたつともポチるべし!ポチるべし!ポチるべしっ!!↓

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR