4月24日テレ朝「モーニングバード」靖国参拝問題批判について思うコト...前編

今日のテレ朝「モーニングバード」。
テレ朝社員の玉川徹さんが担当する例の「そもそも総研」は、靖国参拝問題を特集していた。
まぁ、この人は安倍総理はじめ保守派のやるコトなすコトすべてに反対だから、
結論は見えているのだが。
自分にとって都合の良い人のところにばかり取材に行って、自分にとって都合のいいように
VTRを編集、自分にとって都合のいいように結論を導くおなじみのやり方は、今日も健在だった。

結論としては
「靖国を参拝すると日本がアジアで孤立する」
「孤立することは避けなければならない」
というコトらしいが...
玉川さんの言う「アジア」が具体的にどこを指すのかがいまいちわからなかった。
アジア諸国の中で日本の総理大臣の靖国神社参拝を表だって批判しているのは、中国韓国のみ。
要するに日本は中国韓国に批判されないようにしなければいけない、というコトなのか?
日本は中国韓国に対し、どこまでも譲らないといけない、というコトなのか?

意味が分からない。

玉川さんはじめ出演者らの議論のおかしなところは、
①中国韓国に批判されたら、日本はお終い
②中国韓国に批判されたら、それは一方的に日本が悪い
という前提に立ってしまっているところだ。
オレには日本が中国韓国に反発されたからと言って、それがどうして日本の国益を損なうのか、
まったくわからない。
日中韓の経済的つながりは深まる一方で会って、相互の関係は重要なものだ。
中国韓国も、そこを切れるワケが無い。
特に韓国は日本からの良質な鉄鋼や電子部品を輸入して、得意の自動車や電気製品等の
産業を成り立たせている。
韓国メディアが朴槿恵政権に
「日本を批判しすぎるな」
「貿易で首を絞められたら困るのは韓国だ」
と言っている所以だ。

玉川さんら左翼は日中、日韓関係について語る時に中国韓国の側の責任にはまったく触れないが、
そこに違和感を覚えるのはオレだけじゃないハズ。
二国間関係が悪化した時にどちらか片方に一方的に責任がある、などというコトがあるだろうか。

中国韓国が反発している、というのは歴史認識問題の二次的な話だ。
靖国参拝問題の本質は、日本人にとって靖国神社がどういうものなのか、というコトである。
そこを議論すべきなのだ。
日本人自身が、今現在崩壊しつつある自らのアイデンティティを再び確立するために、歴史と伝統に則って
靖国の英霊を敬う、というコトであるなら、総理大臣は国民の総意として靖国を堂々と参拝すべきなのだ。

玉川さんは、総理の靖国参拝に反対する元外交官に長々と取材した後、次は米国の左翼メディアとして
有名なニューヨーク・タイムズ東京支局長に取材していたが、支局長は
「戦中日本は日本が最悪の国だった時代」
「その時代を美化するというコトは、ドイツがナチスを美化することと同じ」
などと発言、NHK経営委員会の作家百田委員についても批判したが、その理屈はとてもじゃないが
論理性に欠いていて、ジャーナリストのそれとは思えない物だった。
戦前戦中日本とナチスとの違いも分からず、保守派の論客である百田氏のコトは、ただ単に
"気に入らない"で斬って捨てていた。
百田氏のコトはともかく、日本のコトをなにも知らないクセに戦前戦中日本を「最悪の時代」
などと言って片づけてほしくはない。

それを言うのであれば、戦中に東京はじめ各都市の大空襲、そしてヒロシマナガサキで大量の民間人を
大量虐殺した米国の戦争犯罪についてはどういうふうに言い訳するのか。
武装していない民間人を殺害することは、明確な国際条約違反だ。
どうして玉川さんはそこについて問い詰めないのか。
東京裁判とは、勝者が敗者を一方的な論理で裁くためのものだった。
そこで人身御供にされたのがまさにA級戦犯だったのだ。
敗れた日本側の被告はA級戦犯として次々に有罪にされていく中、軍人ではない民間の日本人を
大量虐殺した米国の戦争犯罪については免責された。

玉川さんは、普段は東京はじめ各都市の大空襲やヒロシマナガサキの悲惨さを強調して
飯のタネにしているクセに、戦前日本を批判する米国人を目の前にするとそれを免責して、
ご意見を有難くちょうだいするだけ。
ジャーナリストとしておかしいし、卑屈だ。
普段は米国追従を批判している玉川さんが、靖国参拝問題となるとその米国からの外圧を利用して、
安倍総理の靖国参拝を批判するなど、ちゃんちゃらおかしい。

また、今日、新たなニュースが飛び込んできたが、中国で商船三井の船が戦前の賃料が未払いだとして
差し押さえられていた件で、中国の裁判所が差し押さえを解除したとのコト。
なんと、商船三井側が愚かにも、中国からの圧力に負けて賃料と利息を一括で支払ったのだという。
日本政府も商船三井に対し圧力かけていたのだとしたら、何と愚かしいコトだろう。
どうして70年以上も前の話に裁判所が首を突っ込んできて、差し押さえなどという事態になるのか。
玉川氏は自分に都合が悪いこのような日中関係のこの出鱈目な事案に目をつぶらずに、
なにか言ったらどうなのか。

日中関係を悪化させているのは、明らかに中国だろう。




この記事を読んで「良かった(≧∇≦)b!」と思う者は、
下のバナーをふたつともポチるべし!ポチるべし!ポチるべしっ!!↓

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★日本ブログ村バナー★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします↓> にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
プロフィール

ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

日本ブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR