第三の万能細胞を巡る議論がおかしな方向へ行ってる...

<関連記事>
第三の万能細胞の夢と野望...手続き、そしてメディア
第三の万能細胞の夢と野望その2...人工透析患者として思うコト


STAP細胞についてのマスコミの報道がおかしな方向に行ってるような気がする。

今朝のTBS「朝ズバッ」では、どこかの新聞の紙面から小保方晴子氏の早稲田大学院時代の博士論文に
盗用疑惑がある、というような大見出しが紹介されていた。

それって博士論文の本質でもなんでもないでしょ٩(๑`^´๑)۶

いや、よくわからないけどね。
なぜなら少なくともテレビはほとんど同じ部分であるところを強調するだけで、
小保方さんの博士論文の趣旨、主旨をまったく説明していないからだ。

さらに言えば、騒動になっているSTAP細胞の論文の疑惑とも全く関係がない。
よく考えろ。
博士論文の"盗用した"とされる部分、そこって博士論文の核心的な部分なんかじゃない。
"盗用"元が著名な論文であれば、早稲田大学がチェックした時点で気付かなかったのか。
著名な論文でなければ...そんなとこから"盗用"なんてするバカはいない。
いけないコトだとは思いながら、上手な文章が思いつかないから、
研究の内容ではなく、文章自体を借用してしまったんじゃないのか。
...そういう自分も卒論の時、一部他人様の著書から、表現の仕方を"借用"させてもらった。
オレはガチガチの文系の学生だったのだけれど、科学的な側面もある専攻だった。
卒論ではテーマに沿って仮説を立て、調査をし、データをそろえ、
それをパソコンで統計学的に処理して仮説を証明した。
何が言いたいかというと、
万万が一オレが卒論の文章を他人の論文をまる写ししていたとしても
調査して証明した事柄は揺るぎない


というコトだ。

開き直るつもりはまるでない。
小保方さんの肩を持っているワケじゃない。
オレは"借用"するコトを正当化しているワケじゃない。
しちゃいけないに決まってる。
でもそれは論文を発表する側の態度の問題なのだ。
その論文を読む方の態度としては、そういう表面的な部分は別として
科学的に見てその論文のデータや結論、それが科学的に見て妥当なのかどうか、
小保方さんの言いたいことに沿って論文を吟味することが大事だろう。
もしそのような疑惑があったとしても、
その疑惑と、論文の核心的な部分とを切り分けて、冷静に客観的に考えることが大事だ。
マスコミはそのコトを全くせずに、"疑惑"という部分に飛びつきセンセーショナルに報道してる。
STAP細胞の論文の発表された時のバカ騒ぎと全く同じ構図だ。

TBS「朝ズバッ」では"疑惑"を前面に押し出して報道していたのだが、それではオマエら、小保方さんが
"疑惑"を認めて泣き崩れて土下座して、社会的な信用のすべてを失えばそれで満足なのか?
そういう話じゃないだろ。
彼女は芸能人じゃないんだから、スキャンダルな面ばかり煽るな。
彼女の論文、特にSTAP細胞の論文が科学的な見地からして妥当なものなのか追及すべきだろう。
彼女の博士論文やSTAP細胞の趣旨そのものはどうなっているのか。
オマエら彼女の博士論文の主旨なんて全く紹介してないじゃないか。
盗用があったとして、その盗用が論文の核心的な部分であったとしたら、
論文の骨子は崩壊する。
そうでないのなら、論文の科学的な妥当性は担保される。

「朝ズバッ」には毎日新聞の元村有希子東京本社科学環境部副部長も出演し
「交通違反をしても目的地に着いたんだからそれでいいじゃないかというコトにはならない」
と手厳しく批判した。
科学に携わる者として厳しくなるのはわかる。
科学は手続き、プロセスが大切だから。
それは違うって。
大事なのは、その"目的地"なるものが科学的に見て妥当なのかどうかを見るべきだろうというコトだ。
百歩譲って、博士論文が盗用だから博士、学士も剥奪するとして、それはそのまま
STAP細胞の論文の内容の取り消しにつながるのか?
あんたらそんなコト言って"目的地"がどこだったのかすら報道しないのは報道機関として失格じゃないか。
その元村有希子副部長はテレビに出演する際、いつも強気な口調で知られていて
...っていうか、いつもキンキン声出してる女性っているでしょ?
あんな感じで誰からも好かれない女性って感じなんだけど...彼女の口調からは
女としての小保方さんへの嫉妬のようなものも感じられた。
オレの気のせいだろうか。

元村有希子副部長はそう言って"交通法規の重要性"を強調するが、
それでは、その際に目的地の重要性は無視してしまうのか?
あるトラックが交通法規を犯してしまったとして、でもそのトラックに積んでいた物資が
目的地で貧困にあえぐ人の命をつないだとしても、そこに意味はないのか?
STAP細胞がもし、我々人工透析患者の希望をつなぐ素晴らしいものであったとしても、

再生医療という人類の夢をかなえる可能性があるものだとしても、
その目的地に到達する前に交通法規を犯したからというコトで取り締まってしまうのか?


毎日新聞元村有希子副部長の言う
「交通法規を犯しても目的地にたどり着いたんだからそれでいいだろうっていうものではない」
という論理が正しいのであれば、西山事件はあってはいけない事件だったというコトになる。
最近の毎日新聞はじめマスコミは一様に西山擁護に転じているが、
西山事件はあってはいけないことだったと認めるんだな?
西山事件...毎日新聞元記者西山太吉が沖縄密約という国家機密を暴く(目的地)ために
国家官僚である女性に近づき、利用してその人生をめちゃくちゃに(交通法規違反)した...

あるジャーナリストは
「理研は民主党の蓮舫議員の『2位じゃダメなんですか』発言以降、結果を出すことを求められ、
研究員の多くは1年契約というプレッシャーの中で論文を多く書くコトを強いられている。
フライング気味に論文を発表するというコトはあると思う。
今回は女性研究員だから余計にプレッシャーがあったのでは」

日経BP社特命編集委員は
「(もしまるまると盗用したとしても)小保方さんはコレが悪いコトだとは思っていないのでは。
悪意も無くあっけらかんとやってしまったのでは。
だとしたらなおさら、STAP細胞の発見が事実なのか事実でないのか明らかにされないといけない。
悪いのはコピペをいけないコトだと教えなかった早稲田大学の責任」

マスコミは、視聴者ウケばかり狙っているから表層的な報道に終始してしまうが、彼女は芸能人じゃない。
最初から騙そうとしたマモール・サムラゴーチとも違う。
彼女の言っていることの中身をもっと吟味しろ。
新聞やテレビの記者の中には、オレなんかよりもっと詳しい人間がいるハズだ。
それなのにやってないなんて怠慢だとしか言いようがない。
こんな日本の状況で前述したとおり予算や社会的な理由でプレッシャーをかけられ
長い目で見た研究ができなくなったり、研究者が委縮したりするなどしたら、
結局はそれが原因で海外へ優秀な研究者が流出してしまうんじゃないのか。

小保方さん本人の論文の見直し、論文の共同著者や理研、ネイチャー編集部のチェック、
あるいはまたそれらが第三者の研究機関が客観的で公正な審査をしてその結論が出るまで
マスコミも我々国民も黙って待つべきだ。

結論が出るのに何年かかるとしても...




お読みいただきありがとうございました。
ランキングサイトに参加しています。
もし記事を気に入っていただけましたなら、下のバナーをふたつとも1日1回クリックしてください。
するとこのブログにポイントが発生し、ブログ主であるぬこ之助が喉をごろごろ言わせて喜ぶというシステムになっていますm(._.)m↓

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。
わたしも、元村有希子は、テレビを利用して、
本論とそれたことをコメントしている。
そして、小保方さんの記者会見を理解する
国語力、読解力の無さに唖然としているところです。
まさに嫉妬心の塊だと、私も感じました。
一見、理論的に見えるコメントを発して、
自己陶酔している。
九州大学教育学部もその程度の国語力か・・と。
引き続き、元村さんへのダメ出しブログをお待ちしています。

Re

初めまして。
彼女は以前、口汚く安倍政権の福祉政策について罵るように批判していて、
それを聞いて私は違和感を覚えました。
ああいうもの言いは損だというコトを知らないのですね。
そうですか、九州大卒ですか...
旧帝大も地に墜ちたものですね。
どうぞまたコメントください。
★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR