防潮堤を巡る議論について思うコト

以前、テレビ朝日「報道ステーション」の古館一郎氏が、わざわざ宮城県まで行って
村井嘉浩県知事に防潮堤を巡る問題について生中継でインタビューをしているのを見て、
オレは大笑いしたアヒャヒャヒャ(≧∀≦*)ノ彡☆バンバン

だってさ、結論ありきで、自分と同じ意見を持つ人には媚びへつらい、
自分と違う意見を持つに対しては、一方的に悪く言うという古館氏の偏向した報道姿勢が
よくわかる内容だったから。
それはインタビューというより古館氏が防潮堤工事を、国の助成を受けて推し進める村井県知事に
ケンカを売っているようにしか思えず、客観性、公正性に欠けていて実に見苦しかった。

村井知事にことごとく論破された後の、古館氏の
「まぁいいや、時間ありませんし...堂々巡りですしね...」
という捨てゼリフもステキだったwww
スナオニマケヲミトメタラドウナノカ...

で、地元住民のうち、防潮堤の計画に反対する人にばかり
インタビューしているのだから呆れる┐(๑´ㅂ`๑)┌ヤレヤレ...

そもそも古館氏はじめ原発反対派は「経済より命」と主張しているくせに、
防潮堤問題では
「命が助かっても仕事が無ければ生きていけない」
なんて矛盾したことを言う。
言論を生業にしているジャーナリストとして恥ずかしいとは思わないのだろうか。

地元の反対派住民にとっては死活問題なのだとは聞いたことはある。
生態系にも影響があるとも聞いた。
だが、自分はあまのじゃくだから、マスコミが一方的にデメリットばかり強調すると、
なんか裏があるんじゃねぇのかと思ってしまう。

海が見えなくなるのは嫌だ...
地元の人たちがそう言うのはまだわかるのだが、テレビのコメンテーターらが言うのは偽善でしかない。
地元の声も一様ではないのにまるでみなが反対しているかのように決めつけ、
視聴者を誘導する。
「防潮堤より避難するための街づくり、道路づくりが先」
防潮堤の工事と避難するための道路の造成は矛盾していないハズだが?
両方とも必要であるなら、両方ともやればいいと思うのだが...

テレビメディアがこういうふうな報道をしていれば、多くの視聴者は、村井知事と国が一緒になって
悪いコトをしているかのように感じてしまう。

古館氏はじめマスコミ各社の本音は、安倍政権の国土強靭化計画の否定のために
この防潮堤の問題を利用しているだけで、地元住民のコトなどどうでもいいのだ。

3月11日、日テレの東日本大震災の特別番組に地元住民と村井知事が生中継で出演、
村井知事は地元住民の質問に答えていた。
「地元住民」と言っても反対派のみだったけどね(¬_¬)
その中の若い女性が
「地元住民の中でで合意形成がなされたといって、私たちの意見を門前払いしないでほしい」
...そんなコト言ってたら、今まで時間をかけて住民によってなされた合意形成はどうなるのか。
何度やったって反対の声は出てくる。
その度にやり直せというのか?

またある若い男性は
「合意形成したと言っても、町が割れるコトを避けるために賛成に回った人が多くいる」
というが、反対派が多数なのであれば、地元は町が割れないように反対で意見を一致させるハズだ。
っっていうかさ、そういうコトって行政にばかり文句言ってないで、自分たちが賛成派はじめ、
地元住民を説得させるべきだろう。
賛成派を説得できなかった時点で反対派は負けなのだ。
だいたいそんなコト言ってたら、行政の側は何も決定することができない。

行政の側に立てば説明責任を果たして住民側の意見を取り入れ、譲歩し、そこで合意形成されたのなら、
進めざるを得ない。

日本は民主国家だゼ?

きっと「地元住民」の中に、ヘンな活動家が紛れてさまざまな工作をしているのだろう。
この後述の発言をした若い男性もそんな"匂い”がした。

「市民団体」もマスコミも、安倍政権にダメージを与えるべく防潮堤問題をツールとして使っている。
それは、最近になって防潮堤問題が全く取り上げられなくなったコトからもわかる。
防潮堤の工事を妨害することが不可能になった途端、マスコミにとっては
取り上げるに足る問題ではないのだ。

安倍政権への批判の材料としては使えないからね。

同じコトは福一の汚染水問題からも見て取れる。
東京五輪招致決定前、マスコミは連日、それを報じていた。
ところが招致決定すると、だんまり(。-_-。)
要するに、五輪招致の妨害のためにマスコミは全然問題でもない汚染水問題を毎日毎日喧伝した。
まるで東京は放射能で汚染されているから五輪開催は無理だ!
...とでも言いたいかのように、報道した。

だが、五輪招致が決定すると、その勢いはぴたりとやんだ。
報道する価値が無くなったからね。

だいたいさ、汚染水の放射能レベルを一切明らかにせず、「汚染水が漏れてる」という事実だけを
報道したって意味がないでしょ。
WHOの定める基準に照らしてどうなのか、それが大事なのではないのか。
だってさ、世界中の原子力施設では汚染水を海に輩出しているワケで、だからこそ
WHOが基準を定めているのだ。

マスコミは信用ならない。
一時ソースは既存大手マスコミに頼るしかないけれど、その解釈については
ネットで意見を発信している人に頼ると良いのかもしれない。
だってマスコミって政治経済、社会的な問題について自分たちの会社としての独自の立場を持っていて、
それに都合の良いようにニュースを加工するからだ。




この記事を読んで「良かった(≧∇≦)b!」と思う者は、
下のバナーをふたつともポチるべし!ポチるべし!ポチるべしっ!!↓

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR