柏連続通り魔殺傷事件はネットのせい(¬_¬)?

最近のオレ、政治やら社会・マスコミその他の事ばかり記事にしているが...まぁいいか。

以前の記事でも述べたことだが、事件や事故、STAP細胞に関する騒動その他が起きる度に
テレビに出演するド素人コメンテーターが勝手にあーだこーだと推測することは害悪にしかならない。

柏連続殺傷事件では、テレ朝「モーニングバード」コメンテーターでテレ朝社員の玉川徹氏などは
犯人の精神疾患や薬物の使用の可能性にまで言及していたが、
容疑者の言動が自分からして不可解であるとすぐに精神的な要因や薬物使用の可能性に飛びつく...
警察だって慎重に調べているハズなんだから、報道に関わる人間としてあまりにも安易な言論だ。
公共の電波ではそう言った言論は控えるべきだ。

こういうコト言うクセに、警察の調べがつかない内は容疑者の顔も名前も報道して
視聴率を稼ぐ一方で、警察が責任任能力なしと判断したら慌てて顔と名前を隠ぺいするお粗末さ。

報道機関も我々国民も、警察の最終的な調べがつくまで予断を持たずに待つべきだ。

あと...
オレがネットの肩を持つ筋合いはないけれど、テレビに出ている人たちの多くが、
ネットの影響を口にするのが気になる。
ネットを悪く言うことがある意味テンプレートのようになっているのだ。
逮捕された容疑者が、逮捕された瞬間
「ヤフーチャットばんざ~い\(^o^)/?」
なんて叫んだから、仕方ない面はあるんだけれどさ。
オレがガキの頃はテレビを見ていると、成育に悪影響があると言われていた。
そして、20年ほど前には「ゲーム感覚」なる意味不明な言葉が生まれ、
子供の理解不能な犯罪にはすべて「ゲーム感覚」という言葉で片づけられていたよね。
覚えている人も多いハズだ。
今、一昔前のようにテレビばかりを見ていると子供がバカになるなんて言う人はいないし、
子供のすべての犯罪を「ゲーム感覚」なる意味不明の言葉で説明しようとする人はもういないよね。
オレ思うんだけど、柏連続殺傷事件のような理解不能な事件が発生するたびに
ネットのせいにするのはもう古いんじゃないのか。
柏連続殺傷事件の容疑者が精神的な病理を抱えている可能性が大きいとしたら、
その原因は家庭にあると考えるのが普通だろう。

日本の伝統的な家族の在り方はすでに崩壊している。
そのコトが子供のあり方を変え、様々な問題が発生している。
子供が自由になったのはいい。
子供の多様性が重視され、個性が大事にされるコトはいい。
子供の主体性が大事にされるようになったのはいい。
でも、以前に記事にも書いたが、子供に社会の常識とか基本的な価値観を植え付ける、
躾ける、教育するというコトが逆にいけないことだと言われるようになってしまった。
子供の頃にちゃんと大人に常識的な価値観を押しつけられていないから、
大人から庇護されている状態から社会の中に放りだされた時にどうしていいのかわからずに
個人がふらふらと根無し草のように浮遊してしまっている。

公の部分、社会全体の常識だとか当然の価値観を子供に植え付ける、押しつけることと、
個の部分、その子の個性や主体性、多様性を大事にするコト、
その相反するコトのバランスが大事なのに、今やそれが崩れてしまってる。
それなのに、乙武洋匡氏のように個性やら主体性やら多様性やらの大切さを主張して
ますますそのバランスを崩そうとしてる人ばかりがマスコミでちやほやともてはやされている。

オレみたいな人間がこんなコト言っても説得力無いんだけど、
でも多分、戦後の憲法や民主教育を見直さないのであれば、
このままいけば日本は中国に攻め込まれなくとも内部から崩壊していくだろう。




お読みいただきありがとうございました。
ランキングサイトに参加しています。
もし記事を気に入っていただけましたなら、下のバナーをふたつとも1日1回クリックしてください。
するとこのブログにポイントが発生し、ブログ主であるぬこ之助が喉をごろごろ言わせて喜ぶというシステムになっていますm(._.)m↓

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR