オペ室の風景 その2

右目のオペはすべての日程を終了。9月20日午前中に退院した。

オペは14時からだというのに、10時に入院させられた。
「おいおい、早すぎねぇか?」
と思ったんだけど…その理由は入院してみてすぐにわかった。術前に時間をおいて点眼する必要が何度もあったのね。

点眼をするたびに見える世界が変わってくるのがわかった。最後の点眼のあとになると、遠近感がなくなってふらついた。

そして、オペ室へ。

今でも覚えてるけど…オペ室に充満する化学薬品のような匂い。ぬこちゃんの心はキューンとするような緊張感に満たされた。そして、ドクターの、

「オペはじめまーす!」

スタッフさんたちの
「お願いしまーす!」
と答える。ぬこちゃんは透析患者としてこのやりとりを何度も聞いたことがあるけど…ぬこちゃんは白内障の手術は初めてだし、オペ終了まで本当に大丈夫なのか、わからんよ。

ところで…

ウチの親父さんなんかもそういうのだけど、
白内障なんか、手術を受ければすぐに吹き飛ぶぞ」
「手術も5分もあれば終わるしさ」

でもね、ぬこちゃんには残念ながらそうは思えなかったのです。

ドクターは何度も
「ちくってするけど頑張ってね」
「押される感じがするけど頑張ってね」

もうね、ぬこちゃんはまな板の上の親父。

手術を終えて、病棟に戻るとさらなる厳しい事態が…

午後2時過ぎた頃にオペを終えたのに、な、な、なんと、5時過ぎまで『安静時間』だと告げられた。これがかなりツラい。寝返りもしちゃダメだし。最初の時間はいびきをかくぐらいに気持ちよく寝ていたのだけど、目覚めてしまうとやることがない。

でもね…

今日朝一でお医者に診てもらうと、

「うん、白内障の状態はかなり良くなったよ。」
「今度は28日に左目ね」


うん、確かに右目の見え方はすごく変わった。自分でもわかるくらいに。
頑張ればご褒美があるんだねぇ。




<↓よろしければ応援くださいm(._.)m>
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村

誹謗中傷するようなコメントは私の判断で削除します。

政治だとか、マスコミ、国際問題や社会問題などの小難しい記事はこちらへどうぞ。ぬこちゃんが言いたい放題に毒吐いていますので、苦手な方はスルーしてくださいな。
『猫いらずの言いたい放題』




スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

★日本ブログ村バナー★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします↓> にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
プロフィール

ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

日本ブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR