2月1日(土)放送 TBS「報道特集」を見て思ったコト

2月1日(土)放送のTBS「報道特集」で、精子提供によって誕生した人たちの、
「(自らの)出自を知る権利」について特集していた。
その法整備が遅れているから、彼らが本当の父親を知ることができないでいる今の状況について
番組は問題にしていた

ちょっと違うんじゃないか(¬_¬)?

そもそも論として、「子を持つ権利」ってなによ。
なんらかの原因で子供を授かることができない大人たちにも、「子を持つ権利」があるんだo(`⌒´*)oエッヘン!
...その理屈からしておかしいじゃんか。
「権利」ってなんでもかんでも自分の思い通りになるってことじゃないじゃん。
なんとかして子を授かりたいという心情は理解できる。

しかしそうやって大人が勝手なコトをしてたらその結果
被害を受けるのは子供じゃないか。


本当にその子のコトを考えるのであれば「出自を知る権利」よりも前に、

「実の親に養育される権利」を確立するべきだ。

そんなん、誰が考えたって当たり前だ٩(๑`^´๑)۶バッキャモーン!

精子提供で子を授かった親たちの間では子供にその事実を告知することが常識になっているようだが、
その事実を知った時に、子供はどうすればいいのか。
子にとっては自分という存在の根本、アイデンティティに関わる大問題だ。
その精神的ショックは計り知れない。

不妊治療は少子化対策でもあるとくだらないことを言う人があるが、
その効果は微々たるもの。
少子化対策の王道は若い人たちの雇用環境の改善と特に女性の意識改革だ。

そして...これは放送を見ただけではわからないのだが、
精子の提供を受けた夫婦には精子提供者が誰なのかわからない仕組みになっているらしい。
というコトはつまり、精子提供者が妻の実の兄だという可能性もあるというコトじゃないのか(¬_¬)?
実の兄からの精子提供によって、妹が妊娠する?
なんだそりゃ。
ぐっちゃぐちゃじゃないか。
DNA上の問題から、近親者同士の子は障害を抱えて生れてくる子が多いとか聞いたことがあるんだが...

え、「着床前診断すりゃいいじゃん(*・ω・)ノ」って(¬_¬)?ハテ

もっとぐっちゃぐちゃだわ。
なんでもありだな┐(๑´ㅂ`๑)┌ヤレヤレ

精子提供で生まれたある男性は
「精子提供者はあくまでDNA上のつがりだけ。ただのドナー」
と言い放つ。
こんな言い方はいけないのかもしれないが、オレには彼はただの基地外としか思えない。
伝統的親子関係、家族関係がボロボロになっていくだけだ┐(๑´ㅂ`๑)┌ヤレヤレ

精子提供によって生まれた人が自分の「出自を知る権利」を行使して、実の父親がわかり、
その双方が納得したとしても、精子提供者(実の父親)の妻、
そしてその二人の間の子はその事実をどう受け止めればいいのだろう。

要するにそれって、お父さんには自分たちとは別に
もう一人の子供(異母兄弟)がいた...(゚д゚lll)ホントカヨッ!


っていう話じゃん。

フランス大統領が事実婚のパートナーとの関係を解消したのだとか。
その話題自体には全く興味はない。
フランス大統領には子がなかったからまだマシ。
しかし、大統領には以前に事実婚関係にあった女性との間に子供がある。
その子たちは今回の大統領の「破局報道」を受けてどう思っているのだろう。
少なくとも喜んではいないハズだ。
安藤和津というタレントがいる。
あんまり有名じゃない。
キンキンうるさいおばちゃんタレントだからあまり人気はないだろうと思われる。
少なくともオレはあまり好きじゃない。
いや、というか大っ嫌いなんだけどね(。-_-。)
俳優の奥田瑛二の嫁さんだと言ったらわかる人は多いだろうか。
彼女は仏大統領は局報道についてこう言い放った。
「フランスは自由でいいわ。恋愛感情が無くなったら、一緒にいる必要ないんだもの。
それでいいんじゃない?」
こんな言葉遣いは失礼だとは思うが、バカ丸出しだ。
大人はそうやって好き勝手やってりゃいい。

それに巻き込まれた子供はどうすりゃいいんだ?
どうしてお前らリベラリストは
自分たちの権利を主張するばかりで、
子供のコトを考えないんだ?


子供を第一に考えないのであれば、
出産なんかするな!アホか٩(๑`^´๑)۶


安藤美姫がシングルマザーとなることを選択した時も、世の女性の中にはそれについて
「かっこいい!」
などと言う輩がいたが、子供にとってみればかっこいいもへったくれもないだろう。
tvではそういうふうに子供目線で発言する人間が一人もいなかった。
なんなの、それ?

それにしても...本題からは逸れるが、シーズン直前に出産だなんて他の選手に対し失礼もいいところ。
実際に、全日本選手権は第7位と惨敗した。
当たり前だよ。
戦える状態を作るというアスリートとして最低限のコトができてなかったんだからさ。
出産という女性として最大のイベントがあったんだとしても、それは言い訳にはならないのだ。
だって、タイミングをずらせばいいんだもん。

ゴムつけてやってればいいんだもん('A`)y-~

オレが心配するようなことではないが...
彼女の子供が将来、
「お母さんはあたしのせいでオリンピックに出られなかったのかなぁ...」
って自分を責めることが無ければいいのだが。

最近、「頑張るシングルマザー」的な特集をtvが組んでるコトをよく目にする。
それって...「シングルマザーは素晴らしいんだ」的な宣伝なのか?
左翼はそういうリベラルな思想を政治的に使用するから気を抜けない。
先日はテレ朝のニュース番組内で「望まない妊娠」というおぞましいタイトルの特集があった。
性犯罪に巻き込まれたというならともかく、堂々と「望まない妊娠」
などというおぞましい言葉を使っていることに驚ろかされた。
「つき合っていた男性との間に子供ができた、でもその男性は結婚してはくれなかった」
と、言い訳する女性が複数いた。
どうしてゴムつけなかったんだ?
どうして避妊しないで安易に男とやっちゃうんだ?
男にも責任はあるが、女性の側も被害者面できるような話じゃない。
その子の一人は北海道の実母から、横浜に住む子を持ちたい夫婦にもらわれていった。
もらった夫婦は嬉しがっていたが...大人は勝手だよね。
子供としては嬉しくもなんともねぇよ。
いい迷惑だぜ...
少し大きくなった時、その子はいずれ
「自分は捨てられたんだ」
と思ってしまう時が来る。

TBSのようなリベラルな勢力ほど大人、「女性解放」という観点での物言いが多くなって、
子供目線でモノを考えるコトをしなくなる。
女性の権利の主張は結構なコトだ。
でもそのために子供を犠牲にするな。
子供には実の父親、実の母親、両方揃った環境で健やかに養育される権利があるハズだ。
フランスでは数字の上では少子化対策は成功してると言えるかもしれないが、
子供を養育する能力のない10代の子たちがバッコンバッコンと子供を産んでは、
当たり前の帰結だけど育児を放棄するケースが増えている。
将来不幸になるであろう子供を量産するコトなんかは少子化対策などではない。
伝統的な家族制度、家族の在り方を崩壊させて人数だけ増やしても幸せになれる人はいない。
なぜなら親子関係が社会を構成する最小限の単位だからだ。






お読みいただきありがとうございました
↓下のバナーを1日1回ふたつともクリックして、ランキングの応援を頂けると
ブログ主のぬこ之助は嬉しすぎて百万ドルの笑顔をあなたにふりまくかもしれません(*・ω・)ノ

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★日本ブログ村バナー★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします↓> にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
プロフィール

ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

日本ブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR