散髪でさっぱり⊂⌒っ´∀`)っマターリ

6月3日土曜日のぬこちゃんは、
「い、いつの間に6月!Σ(`0´*)ヌォ!!」
と、どこかのスパイが企んだんじゃないのかなどと考えつつ(考えるだけ無駄ですね)、以前から考えていたとおり、散髪屋さんに行ったのです((((((((((((((((シュタタタタタッ ヘ(* - -)ノイッテキマァ~ス!!

散髪が済んで鏡を見ると・・・前回はすっかり美川憲一ルックになっちゃったのだけど、今回はその辺の中学生のような髪型になっちゃいました。あんまり注文しないでカットしてもらうとこうなっちゃうのよね( ̄▽ ̄;)ァ'`,、'`,、

相変わらずひげ剃り刃は切れ味悪いから痛くて痛くてしょうがないんだけどね。

でもいいや。散髪してさっぱりできたし。

その後昼メシ大作戦を決行∠( ̄^ ̄ キリリッ!! してから、ぬこちゃんは
「午後はさ、どっかの公園に行かない?」
と、珍しく自分から提案したんだけど、両親ともに答えは
「今日は暑いから明日の午前にしよう」
だってさ( ̄、 ̄)チェ~

卓球世界選手権が着々と進んでいるのです。

混合ダブルスでは石川佳純・吉村真晴ペアが準決勝進出・銅メダル以上を確定。

女子ダブルスでは伊藤美誠早田ひなペアが、準決勝進出を決めて銅メダル以上がを確定したのです。

女子シングルスでは、平野美宇がロンドン五輪銅メダルリストで世界ランク4位のフォン・ティエンウェイ(シンガポール)を準々決勝で破り、この種目では48年ぶりの銅メダル以上が確定したのです。

男子ダブルスでもスゴイはなしですが、二つのペアが準決勝に進出。卓球の世界選手権では3位決定戦がないため、両ペアとも銅メダル以上が確定。

男子シングルスでは水谷準を破った13歳の播本智和クンが次の4回戦も勝利、もっと上を狙うのです。

世界の卓球がドラスティックに進化しているのです。それをリードしているのは日本ティーンエイジャーなのです。彼ら彼女らはオフェンスもデフェンスもより速いタイミングで処理できるのです。

大げさに言うと、卓球の世界が革命的に進化しているのを我々は目撃しているのかも知れません。それほどに彼ら彼女らには見せられるものがあるのです( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧イイネッ!!




<↓よろしければクリックお願いします((○┓ペコ>


※悪質なコメントは削除します。

<↓政治や社会問題,マスコミ等の小難しい問題についてのブログはこちら,毒吐いてますので、苦手な方はスルーして下さいな(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 今日のつぶやき。
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR