思い出したこと・・・

本当は今日の今頃はお花見に行っていたはずなのです。でもね、今日は雨がちょこちょこと降ってるので、お花見大作戦∠( ̄^ ̄ キリリッ!!は中止したのです╮(╯-╰")╭。その分、おうちでのんびり大作戦を決行するのです_(´ㅅ`_)⌒)_マターリ

ぬこちゃんは2011年(平成23年)に高カリウム血症で救急搬送されました。救急車の中で心肺停止状態になってしまったのです。最初に入院したのは、ある病院の救急病棟でした。厳しく管理されているから普通は嫌になる人が多いと思うのですが・・・ぬこちゃんも当然嫌でした(* ՞ټ՞)テヘペロッ

ただ、救急病棟にはお顔はもちろん、お名前もまったく覚えてないのだけど・・・ひとり、ものすごくかわいらしくて親切な看護婦さんがいましてねぇ。

たとえば、患者が「水を飲みたい」といっても普通はもらえないでしょ?でもね、ぬこちゃんが
「水がほしい・・・水ほしい・・・」
って言うとね、
「じゃぁ、氷をひとかけらあげようね♡」
と言ってくれるのです。

あれは・・・間違いなくぬこちゃんに惚れてましたね…-y(  ̄д ̄).。o○

そして一般病棟へ移動。最初は寝たっきりで、そして栄養は管を鼻に通していたのです。ところが・・・ぬこちゃんは
「コレを外したら、ずいぶんと気が楽になりそうだなぁ・・・」
と思って・・・抜いちゃったのです。当たり前ですが怒られましたねぇ(`▽´)y-~~ウケケ

まぁ、当たり前ですよね。
そして、再び入れられるときの苦しさったらありゃしませんよ。

その後、栄養の摂り方が変わって。ものすごくマズいクスリを毎日三食飲まされるようになったのです。なんだかコーヒーのような味がしたので看護婦さんに聞いてみると
「コーヒーの味とは違うよ。そのクスリのまんまのクスリの味だよ」
だって。気持ち悪いわぁ・・・

でね、いよいよ退院という時になって、今度はリハビリを始めたのです。ぬこちゃんのリハビリ担当は随分と若い女の子だった。専門学校だか大学から実習で来ている女の子だった。
「あのぉ・・・私、ぬこさんが初めてなんです♡」
おぉ、そうか。そういうことなら任せておけ。初めての女の子を扱わせたらこっちのもんだ・・・って、あれ、違うの(。´-ω・)ン??。「そういう意味での」「ぬこさんが初めて♡」じゃなかったのか。しかもこの子、そんなふうに可愛いセリフを吐くわりにリハビリはキツいコト言うよねぇ。

リハビリ終わって病室に帰ると、すぐにクソマズいあの食事の代わりに飲む紙パックの栄養ドリンク。ぬこちゃんがちゅぱちゅぱと音を立てて飲んでると、同じ病室のジィさんが
「透析患者がそんなに飲んでいいのか!透析患者がそんなに飲んでいいのか!透析患者がそんなに飲んでいいのか!」
と何度も繰り返す。いやぁ、面倒くせぇ。

そう言ってるぬこちゃんこそ、看護婦さんたちから面倒くさがられてたんだろうね(* ̄m ̄)σプ

今日の家族会議の結果・・・天気予報によると明日は晴れてて気温も上昇するから、なかなか良い花見ができそうだとのことで今シーズン最初のお花見大作戦は、明日に決定∠( ̄^ ̄ ラジャ!!

さぁ、お出かけも超久しぶりだから、頑張ってこよう◯´∀`)oファイトォ♪




<↓よろしければクリックお願いします((○┓ペコ>


※悪質なコメントは削除します。

<↓政治や社会問題,マスコミ等の小難しい問題についてのブログはこちら,毒吐いてますので、苦手な方はスルーして下さいな(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

★日本ブログ村バナー★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします↓> にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
プロフィール

ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

日本ブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR