透析室の風景...朝のうつうつは厳しいのだ(。-_-。)

とーせきしゅーりょー∠( ̄^ ̄
透析室から降りてきて待合室に来た時に真っ先に思うコト、それは...
「(診察を)待ってる人たちの視線が痛い(-Д-υ)」
まぁ、オレくらいの年齢のヤツが仕事もしないで病院に居たらヘンな目で見られたりもするよね。
しかも、オレには更衣室があてがわれて無いからスウェットのまま。
オレに更衣室が割り当てられていない理由は...めんどくさいから省こう(*・ω・)ノ
今日は随分とバスが遅いなぁ...
隣りに座ってるスーツ着てる人の貧乏ゆすりも気になるし...
早く帰って昼メシ食いたいんだけどね。

今日の担当の看護婦さんは超お気にの人妻きゃわいこちゃん(31)v(*´∀`*)vカワユス
この子もらーちーねーむー度が激しい('A`)y-~
ぬこ之助お待ちかねの、隣りのベッドのお祖父さんの足の消毒タイム。
つーけーかーでーオレの方に突き出してきて大変だよ( ̄ii ̄)ハナヂブブブー

それにしても今日ちょいと隣のおじいさんの足が消毒されるのを
遠くから┃透析器┃_ ̄)つジィーっと見たんだが...
壊疽の状態が以前と比べてひどくなってきてる気がする。
さっきネットで検索したら、糖尿病の患者さんが感染症で足とか壊疽するのは、
「糖尿病性壊疽」と言われていて、根本的な治療法はなく、
酷くなった場合には切断するしかないのだとか。
糖尿病の場合は食事制限もオレみたいな糖尿病ではない人工透析患者と比べて煩わしいらしい。

お祖父さんが消毒されてるあいだ、しょっちゅう
「痛い痛い痛い!」
って大きな声を出してるのを見てると、糖尿病から人工透析を導入される患者さんが減ることを望みたい。
お祖父さんは痛みが酷くなっているらしく、痛み止めの薬が追加で処方されていた。

...とか言って、ぬこちゃんは他人の心配してる場合ではないんだよね(・ω≦) テヘペロッ
オレのうつうつも深刻なのだ。
昨夜2時頃に少しだけ目が覚めて、でも気分は良くて
「明日は大丈夫だ!(*・ω・)ノ」
と思ったのだけど...5時過ぎに起きてみたらやっぱりうつうつ。
心臓の替わりに鉛の塊が体の中にツッコまれたかのような感じ。
tvのスイッチを入れるにも億劫で勇気が要る。
そんなコト考えている間にも病院の送迎バスの迎えに来る時間は情け容赦なく迫ってくる。
どうしよう...どうしよう...

そう言えば、20代の頃会社に勤めていた時も、出勤する前、家を出る前ははそんな感じだったな。
どうしよう...どうしよう...






お読みいただきありがとうございました
↓下のバナーを1日1回ふたつともクリックして、ランキングの応援を頂けると
ブログ主のぬこ之助は嬉しすぎて百万ドルの笑顔をあなたにふりまくかもしれません(*・ω・)ノ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR