『川崎航空機 三式戦闘機 飛燕(ひえん)』 帝国陸軍



太平洋戦争当時の日本軍戦闘機の中でも人気の高い戦闘機。その特徴は液冷エンジンを使用したことによって、鼻先がスッキリしていること。イギリスのスピットファイアやナチスドイツのフォッケウルフFw190にも共通するようなスタイルがスッキリした機体なのです。

飛燕は最高速度や重武装という点で評価を受けていた。

ところが・・・ダイムラーベンツの委託生産していた液冷エンジンはトラブルも多い上に、なかなか使いこなす技術もなかったために飛燕は米軍兵から「喰いやすい機体」と言われていたらしい。

でも・・・本土を襲ってきたB29等の迎撃にはかなり活躍した模様。

川崎重工(当時の川崎航空機)は昨年10月、飛燕の実機を復元した上で一般公開した。飛燕は経済産業省が認定する「近代化産業遺産群」の1つとして認定された航空遺産なのですね。




<↓よろしければクリックお願いします((○┓ペコ>

闘病記ランキングへ

※悪質なコメントは削除します。

<↓政治や社会問題,マスコミ等の小難しい問題についてのブログはこちら,毒吐いてますので、苦手な方はスルーして下さいな(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR