『中島飛行機 一式戦闘機 隼』 帝国陸軍




中島飛行機が設計、開発、製造を担った、陸軍最強の戦闘機。(一部の製造は立川航空)。財閥であった中島飛行機は戦後連合国から解体することを命じられた。その後、富士重工として再出発をする。

当たり前だけれど、戦闘機の開発など認められなかった。

海軍の主力戦闘機といえば零戦なのだけど、陸軍の主力は?といえば、このなのです。その飛行機としての見た目、外見はゼロ戦とかなり似ていて、米軍のパイロットからはたびたび誤って認識されていたらしい。

日中戦争時にはすでに海軍の新鋭機として活躍していた零戦と比べ、は太平洋戦争開戦時に合わせるかのように製造開始、各部隊への配布が始まった。

この、スペックを比較すると確かに帝国海軍の零戦と比べて少々劣っている。だが、のパイロットの間ではすこぶる評判が良かったという話があって、それが非常に興味深い。

日本のに慣れた操縦士が言うには
「数字上の(最大速度)5kmとか10kmの違いは大したことはない」
「隼は『軽戦』である強みを充分活かすことができる機体」
「低空から高高度への上昇能力、運動能力の軽快さ低空での動作能力が素晴らしい」
と、とにかくベタ褒めなのだ。

そしてさらに、米英国軍からも隼を評価する声が多い。

現場の兵隊さんの
「5kmや10kmの違いなんて大したことはない」
という証言はぬこちゃんには「おったまげぇ~~~」なのです。

隼は「四式戦闘機 疾風(はやて)」と並んで、陸軍最強の戦闘機とも言われるようになりましたとさ。

そして戦争末期ともなるとゼロ戦と隼は、特攻作戦に若い人たちを送り出すようになってゆくのです。




<↓よろしければクリックお願いします((○┓ペコ>

闘病記ランキングへ

※悪質なコメントは削除します。

<↓政治や社会問題,マスコミ等の小難しい問題についてのブログはこちら,毒吐いてますので、苦手な方はスルーして下さいな(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : その他

コメントの投稿

非公開コメント

★日本ブログ村バナー★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします↓> にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
プロフィール

ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

日本ブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR