透析室の風景室 愛しのレイナ

もう9月の7日なのですねε=( ̄。 ̄;)ハァ...でも未だに朝っぱらからセミが鳴いてますよ。これが伝説の”時知らずのセミ”なのですね。

冗談です。

とにかく暑い朝。しかも雨だからじめじめとうざったい。
でもなんでだろう・・・そんな中でも体調はいいし、膝痛も大丈夫。吐き気もないしうつ病も大丈夫。雨降りでもこういう日もあるんだねぇ。久しぶりだねぇ・・・

透析が始まって2時間半。未だにきゃわい子ちゃんの姿は見えない。╮(╯-╰")╭

また台風が来てるらしいですね。台風は温帯低気圧に変わるけど大雨に注意だってさ。でもね・・・ぬこちゃんが住んでる地域は関東平野のド真ん中。しかも小さなお山も坂もなしいからどんだけ激しい雨が降っても土砂崩れなんぞ発生しないのです。注意すべき災害と言ったら、地震くらいなのです。

大雨で川が決壊Σ(`0´*)ヌォ!!・・・なんてことことも埼玉に引っ越してきて以来経験していまてん('A`)y-~

今日はですね、隣のベッドのジィさんが来てないのです。こういう時って必ず思っちゃうのです。
「亡くなられちゃったのかなぁ・・・」
って・・・何回かね、亡くなっていった人がいたわけですよ、ええ。以前、隣のベッドにいたジィさんは足の先が壊疽しかけていて毎回毎回看護婦さんに消毒してもらっていたのです。時々、
「痛い痛い・・・」
と唸っていたので気の毒だったのです。

そして入院して悪いところを切断。その後しばらくして亡くなりました。

とかなんとか言って、ぬこ之助はその時にこっちに大胆に突き出しているつーけーを眺めていたのだけど・・・患者さんや一生懸命お仕事している看護婦さんには恐縮だったのですが、透析を頑張るぬこちゃんへの神様からのささやかな贈り物だと解釈して、ぬこちゃんはいつも味わっていたのです( ̄人 ̄) ゴチソウサマ♪

そして・・・今日新しくオレの隣のベッドに来た患者さん。やっぱり足を消毒してもらってる。でもね、消毒し終わった看護婦さんが同僚さんに言ったことはたった一言、

「水虫ですねd( ̄。 ̄)」

水虫でもいい。毎回毎回きゃわいい看護婦さんによる消毒を行うことを祈る。

返血はきゃわいい23歳の技師レイナちゃん。以前から気になっていたことを聞いてみた。
オレ「レイナちゃんってお休みの日に秋葉原に行ってコスプレする趣味ってある?」
彼女「あ~、でもあれって普段の自分じゃない自分を体験できるから楽しそうですよね」
うーん、なかなか噛み合わないんだよねぇ・・・もしかしたら、ジェネレーションギャップのせいでそうなっちゃうのかも知れない。

オレが話しかけると彼女は嬉しそうにキャピキャピとお返事してくれるのだけど、オレがそれについて行けない╮(╯-╰")╭

でもね、大丈夫。20歳以上の年の差だって愛の力があれば簡単に乗り越えられるよ。そう、必ず最後に愛は勝つんだよ(ฅ`ω´ฅ)キリッ!!



↓1日1クリックで応援よろぴくぴくぅ٩( ´◡` )


※悪質なコメントについては、IPアドレスを晒します。


↑裏メニューの『猫いらずの言いたい放題』は、Mini Cooper をクリック。
政治や経済、社会、マスコミの問題について毒舌吐いてます。苦手ら方はスルーしてくだされよ٩( ´◡` )
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR