【一部視聴注意:恐いシーンアリ】 『Sheep』 Pink Floyd



1977年発表のアルバム『Animals』の4曲目。全英で2位、全米で3位のヒットとなった。

1曲目が『Pigs On The Wing 1(翼を持った豚 パート1)』、5曲目が『Pigs On The Wing 2(翼を持った豚 パート2)』というそれぞれ小曲で、他の3曲はこの『Sheep』を含め大曲である。

コンセプトは人間社会への批判。

2曲目の『Dog』がエリート・ビジネスマン(富裕層)、3曲目の『Pig』は資本家(超富裕層)、そしてこの『Sheep』が労働者階級。これまで作詞をベースのロジャー・ウォータースが担当し、曲作りはキーボードのリック・ライトが中心でやっていたのだけれど、このアルバムではその両方ともをロジャー・ウォータースが中心となって進めるようになった。

リック・ライトは「サウンドが攻撃的になった」と不満を述べているけれど・・・同じ理由でピンク・フロイドのファンを辞めた人が多いらしい。なんでだろうね。それ以前からフロイドの曲はヘヴィなものは多くあったんだけどね。

オレ、この曲大好きだよ。ロジャーのボーカルがだんだん音量を上げてくるキーボードにかき消される。そして、狂ったように激しいデーブのギター・・・

ライブで聴けたら嬉しいんだけどなぁ・・・

お願い事はもうひとつ。人間社会をその3階層に分けるのはいいけど、そのどこにも属さない『Cat』っつーのがあってもいいかな。自然派、ナチュラリスト、「朝から酒飲んでる連中」・・・みたいな意味でァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、



↓1日1クリックで応援よろぴくぴくぅ٩( ´◡` )


※悪質なコメントについては、IPアドレスを晒します。


↑裏メニューの『猫いらずの言いたい放題』は、Mini Cooper をクリック。
政治や経済、社会、マスコミの問題について毒舌吐いてます。苦手ら方はスルーしてくだされよ٩( ´◡` )
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR