大瀧詠一さん、安らかにお眠り下さい

[広告] VPS

「外はいい天気」はっぴいえんど

ミュージシャンの大滝詠一さんが12月30日に解離性動脈りゅうのため亡くなった。

大瀧さんは昭和44年から48年にかけて細野晴臣、鈴木茂、松本隆とともに、
伝説のロックバンド「はっぴいえんど」で活躍した。
大学受験失敗後に上京、就職するもすぐに退職。
早稲田の第二文学部在学中にメジャーデビュー。
当時、信じられないことに
「ロックは英語でやるべきか日本語でやるべきか」
という今から思えばどうでもいいような論争があったのだとか。
彼らは日本語ロックの先駆者だった。

はっぴいえんどでは主に松本隆が作詞を担当し、
細野晴臣、大瀧さんが作曲を担当した。
70年代らしい"けだるい作風"は、大瀧氏独特のものだと思う。

上の「外はいい天気」はオレが一番に大好きな曲。

[広告] VPS

「ペパーミントブルー」大瀧詠一

はっぴいえんど解散後はソロミュージシャンとしても活躍した。
上の「ペパーミントブルー」は、個人的に思い出がある作品。
当時付き合ってた彼女にこの曲を収録したアルバムをもらったのだ╰(๑′∀ ‵๑)╯ワ~イ
そのかわりにオレはポールマッカートニーのアルバムを贈った(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
ちょうど抑うつ神経症の症状がひどくなっていった時期だったのだけれど、
でもこのアルバムを聴くと勇気づけられた。

だから、オレは彼の訃報をtvで聞いたときに軽くショックを受けたのだ。

その他にも彼は松田聖子や小林旭、森進一といった様々な歌手に楽曲を提供、
そしてプロデューサーとしても活躍するなど、マルチな才能を発揮した。

どうぞ安らかにお眠り下さい。






お読みいただきありがとうございました
↓下のバナーを1日1回ふたつともクリックして、ランキングの応援を頂けると
ブログ主のぬこ之助は失神するほど喜びますm(._.)m

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 

闘病記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

早すぎますよね

こんにちわ。
大瀧詠一さんの逝去は本当にびっくりしました。
昨年末に訃報を聞いてちょっと若すぎると思いました。
好きなアーティストの一人だったのでショックでした。
ポチ☆

kaionさん、こんばんは(*´▽`)ノノ

きっと、若いミュージシャンの中にも、
影響を受けた人って多いんだろうと思います。
でもミュージシャンっていいですね。
亡くなってもその楽曲は永遠に残るから。
ぽちりとありがとうございます。
またコメントくださいね(*・ω・)ノ
★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR