『Paint It Black』 Rolling Stones

※今日は19時にも記事を仕込んでありますので、よろしければお読みください≦(._.)≧ペコ



英国米国両国で1966年にシングルとしてリリースされ、双方ともにヒットチャート1位を記録。圧倒的なカッコ良さであるから、当たり前なのです。

座り込んでインド楽器のシタールを弾いているのは、当時まだ存命中だったブライアン・ジョーンズ。とても渋いのです。

作詞作曲はボーカルのミック・ジャガーと、ギターのキース・リチャーズが担当。二人ともこの曲のし上がり二はとても満足しているらしい。

ところがこの後、なにを血迷ったのかローリング・ストーンズは当時流行のサイケデリック路線に舵を切るのです。コレについてはキース・リチャーズがさんざん文句を言っていたらしい。

そのサイケデリックなアルバムの中には20年ほど前に『iMAC』のCMで使用された『She is a Rainbow』が使われているのです。その曲を紹介する機会はもうじきあるかと思います。

今日はやたらとカッコいいストーンズの『Paint It Black』を紹介しましたとさ。



↓1日1クリックで応援よろぴくぴくぅ٩( ´◡` )


※悪質なコメントについては、IPアドレスを晒します。


↑裏メニューの『猫いらずの言いたい放題』は、Mini Cooper をクリック。
政治や経済、社会、マスコミの問題について毒舌吐いてます。苦手ら方はスルーしてくだされよ٩( ´◡` )
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR