『Atom Heart Mother』 Pink Floyd


「なんて神々しい曲なんだろう」…初めて聞いた高校3年生の時、そう思ったもんだった。ストリングスやブラス・バンド、コーラス隊などを大胆に使った曲の構成であるからそういう雰囲気たっぷりなんだろうね。ちなみに、曲作りについてメンバー間で意見が対立したためアレンジは前衛音楽家のロン・ギーシンが担当した。

『Atom Heart Mother』…邦題『原子心母』。直訳すぎるくらいに直訳なのです。タイトルのネタ元は1970年7月16日イブニング・スタンダード紙の「原子力駆動による心臓ペースメーカーの埋め込み手術に成功」という記事。曲の内容とは一切関係無しなのね。

この曲は同名アルバムのアナログA面をフルに使った24分もの大曲。このアルバム以降、フロイドは大曲志向になっていった。

1970年発売の同名アルバムは全英初登場1位、全米55位でPink Floyd として初のヒットを放った。それまであくまでアンダーグラウンドな存在だったフロイドが初めて商業的に成功した瞬間だった。

”ヒット”といっても全米では55位だから「ボチボチ売れた」程度なのだけど、そのことについてリーダーのロジャー・ウォータースは、
「オレたちはアメリカのガキどものために音楽をやってるワケじゃない」
と言ったとか言わなかったとか。

4月23日のぬこちゃん…

なんだか冴えないぬこちゃんなのです。一日中死んでるっていうかなんて言うか…。なんにもしたくない。さっきおふくろさんに風呂入らなくちゃダメだって言われたんだけど、どーしてもダメ。
今日やったことといえばこうしてブログを更新したことくらいだけど…集中力がないからウマくまとめられないのです。言葉が出てこないから、どうしていいのかわからない_ノ乙(、ン、)_

こんなぬこちゃんを応援してください。
あ、でもお返事いつになるのかわからないんですけど(๑´•ω•`๑)






ランキングバナーに茶トラ様を採用しましたฅ*•ω•*ฅ♡

※悪質なコメントについては、IPアドレスを晒します。


↑裏メニューの『猫いらずの言いたい放題』は、Mini Cooper をクリック。
政治や経済、社会、マスコミの問題について毒舌吐いてます。苦手ら方はスルーしてくだされよ٩( ´◡` )
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★日本ブログ村バナー★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします↓> にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
プロフィール

ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

日本ブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR