透析室の風景 夢、そして運転手に怒るぬこ之助٩(๑`^´๑)۶コラー!!

とーせきちう∠( ̄^ ̄ ブ・ラジャー!!

…って、なんでオレは今日も透析受けてるんだろう。死ぬほどにツラいんだけど。4kgも5kgも除水されたらツラくてツラくて、しんどくてしんどくてたまらないのだけど。

埼玉県地方、爽やかに晴れ٩(๑>◡<๑)۶。今朝はちょっと気温は低かったけど風は心地よかった⊂⌒っ´∀`)っマターリ

今日の人工透析前の体重は85.9kg。前回終了時より中一日で1.8kgの増え。うん、まぁまぁいいんじゃない?╭( ・ㅂ・)وグッ!!
1.4kgの除水、ドライウェイトまで0.5kg残しの85.5kg目標ということで透析開始(*・ω・)ノ

あらぁ、今日はまた随分と除水量が少ないわい。スーパーストロングマシン壱号がいつもいつも苦しんでるオレに配慮してくれたんだね、多分。それから…ん、いつの間にかドライウェイトが上がってる。しかも5.0kgも上がって84.0kgΣ(`0´*)ヌォ!!。これでぬこちゃんも公式の関取に格上げになったんだねo(`⌒´*)oエッヘン!!

前回の透析の時に看護婦さんから
「早く帰れよ」
的なことを言われたことがショックだったので、課長さん(透析室で一番偉い看護婦さん)にそれとなく言ってみようと思ってたのだけど、担当の看護婦さん曰く
「今日は透析の機械が入れ替わるからその会議でバタバタしてて時間を作るのが無理っぽいみたい」
だって。あれ、何年か前に透析の機械入れ替えたばっかりだと思ったけどなぁ。オレ、技師の課長さんに説明受けたもん。

昨日の晩、夢を見たわけですよ。以前、オレの息子のチ●カスが絶望的に臭いって書いたでしょ?ネコちゃんが砂かける以前に気絶するくらいだって。でね、昨日もウェットティッシュで念入りに拭いたわけですよ、私の息子さんのカメアタマを。そしたらね…

透析中におむつを交換する時にパジャマを脱がされたら…オレのオムツの息子さんに当たる部分が激しく茶色く汚れていたという、そんな悲しい夢を見たのです(╥╯θ╰╥)シクシクエーンエーン

うわぁ、やっちまったぁ…お気に入りの看護婦ちゃんにとんでもないものを見せちまった…と思ったものですが、あぁ夢でよかったε=( ̄。 ̄;)ホッ

ぬこちゃんの夢は色付きで超リアルなのです。しかも日頃の精神状態を反映してか嫌な夢ばかり見るのです。あるいはこういうどーしようもなくはずかしい夢も。参っちゃいますね(๑≧♉≦)テヘペロッ

フジテレビ『とくダネ!』。熊本の地震で被災したワンちゃんやネコちゃんのことを取り上げてる。地震の際に家から飛び出していってしまったワンちゃんを探してるという女性。子供がいないのでワンちゃんを自分の子供のように扱っていたといって、涙を流す。

ネコちゃんの多くは家具の下や隅っこに隠れてしばらく出てこない。別のネコちゃんは地震に驚いて家を飛び出して車にはねられ、前足を切断したという。

夕方のニュースでは、マンションも大丈夫だし停電にもなってないから片付ければ家の中にはいられるんだけど、最上階だから揺れが激しくて余震が収まらないととてもじゃないけど住んでいられないと言って、車中泊を続けている家族が取り上げられていた。6歳のお嬢ちゃんはかなり怖い思いをしたらしく
「しばらくおうちには帰りたくない」
という。

熊本のワンこもニャンこもお子ちゃんも…その心の傷が癒える日はまだしばらく先になりそうだね。

PCをいじってたらあっという間に透析の4時間が過ぎていった。

とーせきしゅーりょー∠( ̄^ ̄ ゴクロウ!!

ところが…

血圧が低いままで、すぐにはベッドを離れられない。一度車イスに乗ろうと思ったんだけど頭くらくらして失神しそうになってしまった。結局一時間ほどベッドの上で休んでいたのだけど、最終的に血圧は72まで低下してしまった。

でもね、ここでなんとかぬこちゃんを家に帰そうとするのがここの透析室のナースたち。胸に水が溜まってるから補液は出来ないんだって言ってオレが帰るのを急かす。例えば病棟で休ませるとかしてくれれば助かるんだけど、そうしようとは決してしてくれない。

オレは前回と同じように車イスとストレッチャーの間のヤツのようなのに乗ってた。送迎バスの運転手さんがやってきて、オレをバスまで連れて行った。オレは
「オレの車イスと荷物はどうするんだろうなぁ」
とは思ったけど…頭がヘロヘロだったから何も言わなかったのよ。

そしたらね、運転手さんは途中で気がついたらしく
「あれ、その車イスは病院のでしょ?ぬこ鍋さんの車イスと荷物は今どこにあるの?」
とオレに聞くので
「病院にありますよ。当たり前でしょ。確認しなかったんですか?」

運転手さんは黙りこんだ。

家に到着してオレはすぐさま縁側から四つん這いで布団の上まで侵入していった。その時親父さんの声が聞こえた。
「バッグと車イス?うん、オレが取りに行くからいいよ」
だって。うちの親父さんってそういうところで面倒臭がったりしない人なのよね。

ところが、運転手の野郎の大きな声が聞こえた時にはぬこちゃん怒り心頭に達した。
「こっちもさぁ、ひとりひとりに時間割いてる余裕ねぇんだよな(´≖◞⊖◟≖`)」

てめぇ、ざけんじゃねーよ!!!普段自分の車イス使ってる患者が病院の車イスに乗ってたら、患者本人の車イスがどこにあるのか確認するのは運転手の役割だろーが、このタコ!!!患者の荷物を乗せないで車を出すバカ運転手がどこに居るんだよ!!!テメェみたいなクソ野郎は運転手辞めちまえ!!!


しかもその言葉をよりによって関係ないウチの親父さんにぶつけるってどういう了見なんだよ、ったく。親父さんがニコニコして受け入れてたし、オレはオレで死んでた_ノ乙(、ン、)_から何も言えなかったけどさ…

次回透析時、看護課長にチクることが一つ増えたな(o¬ω¬o)






ランキングバナーに茶トラ様を採用しましたฅ*•ω•*ฅ♡

※悪質なコメントについては、IPアドレスを晒します。


↑裏メニューの『猫いらずの言いたい放題』は、Mini Cooper をクリック。
政治や経済、社会、マスコミの問題について毒舌吐いてます。苦手ら方はスルーしてくだされよ٩( ´◡` )
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR