史上最悪の透析

透析始まって3時間…

血圧が70を切って、体がツラくなった。いつものように右太ももの外側がしびれて痛くなってきた。で、看護婦ちゃんと今日はこれで終了にして明日臨時透析しようかとかいろいろ案をオレの方から出したんだけど、なんとなく曖昧なまま透析は続いていって、結局ぬこちゃんの透析はブログを書いていたからわりと早めに終わったような気がした。

ところが…

透析の終わりにトイレに行きたいと言ったのだけど、新人看護婦ちゃんが
「看護師も助手さん(ヘルパーさん)も少ない時間帯なので待ってもらえますか?」
いやいやいや、待てないから言ってるんだけど?
「それもそうですよね…では行きましょう!」
なんだ、あなた行けるの?と思ったらヘルパーさんが
「ぬこ鍋さん、おトイレ行きましょうか?」
って言ってきてくれた。

トイレに行った後、中待合室にいる時に具合が悪くなり看護婦さんを呼ぶと…血圧が測れないくらいに低い。

「ぬこ鍋さん、ここで休むのもいいけど…家に帰ってから休めば?d( ̄。 ̄)」

彼女とは以前から仲良しだと思ってたんだけど、そうでもないらしい。彼女に点滴してもらってそれでも血圧計に反応しないほどに血圧が低い。するとまた彼女は

「ねぇ、お家に帰ってから休んだほうがいいと思うよ(´≖◞⊖◟≖`)」

オレはさぁ、苦しい思いをしたくないのよ。透析中にさ、ベッドに寝ている時だって失神するわけよ、オレたち患者は。病院を出て親父さんのクルマに乗り込んで出発して、そして家に到着するまで30分近くかかる。

30分も苦しめってか?

今、17時40分。座ってテレビ見てるけどいまだにツラくて布団に寝転んだりする。ものすげぇツライよ。

今日の看護婦さんの態度には、

「ぬこ鍋ってめんどくせー患者だなぁ┐(๑´ㅂ`๑)┌ヤレヤレ」

という思いがにじみ出ていたように思われた٩(๑`^´๑)۶チクショー!!

結局ぬこ之助は2時40分頃まで病院にいて、点滴入れてもらったり、うんうん唸ってたりした。結局最後は病院のストレッチャーでクルマのところまで行って、助手席を倒して乗り込み、15時前に家に到着した。

ぬこ鍋家はそれから昼メシ大作戦を決行∠( ̄^ ̄ ラヂャ!!、ぬこちゃんはその後すぐさまお昼寝大作戦に移行した∠( ̄^ ̄ ラヂャ!!

さっきも言ったけど家に到着して2時間半休んでもまだツラいのよ。ねぇねぇねぇ、スタッフさんたちさぁ、患者のことをめんどくさく思うくらいなら他の仕事を見つけたらどうなの?看護婦の仕事は女性の仕事としてはかなり待遇はいいけれど、それ目当てで看護婦をやり続けてるなら迷惑だぜ。

オレはベッドを専有してたワケじゃない。誰もいない中待合室でソファベッドに寝転んでいただけだよ。回復するまで居させてくれたっていいじゃん。

ショックだったのは
「体のあちこちが痛くて、だから最近車イスなのよ」
といったら、
「いやそれは知らないし(o¬ω¬o)」
だって。あ、そう?そんなこと言うんだ、へーぇ。

彼女とはこれまでのような気がする。






ランキングバナーに茶トラ様を採用しましたฅ*•ω•*ฅ♡

※悪質なコメントについては、IPアドレスを晒します。


↑裏メニューの『猫いらずの言いたい放題』は、Mini Cooper をクリック。
政治や経済、社会、マスコミの問題について毒舌吐いてます。苦手ら方はスルーしてくだされよ٩( ´◡` )
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR