アイドルの”清廉さ”?

朝日新聞DIGITALにあった記事。

アイドルグループA。メンバーの女の子が事務所との契約に違反してある男の子と恋愛をしていることが発覚、女の子はグループAを脱退。事務所は女の子を解雇した。事務所側はその上でその女の子とお相手の男性に損害賠償を求めた・・・という裁判の判決が、この1月18日にあった。裁判所は
「恋愛は憲法で定められた幸福追求権のひとつ。禁止は行き過ぎ」
として事務所の請求を棄却した。

新聞によると裁判所は、
「ファンはアイドルに清廉性を求めるため、交際禁止はマネジメント側の立場では一定の合理性はある」
と理解を示す一方で、
「異性との交際は人生を自分らしく豊かに生きる自己決定権そのものだ」
と指摘。損害賠償が認められるのは、アイドルが会社に損害を与える目的で故意に公表した場合などに限られる、と判断した。

同じくメンバーの恋愛が発覚したグループB。そのせいでグループは解散してしまった。グループBは予定されていたライブに出演できなくなってしまった。去年9月。裁判所は事務所の訴えを認め、その子と母親に65万円の損害賠償命じた。

両方の裁判の違いは多分、事務所側に具体的な損失が発生してるかどうかなんだろうね。グループAの場合はそのメンバーが脱退しただけ。グループBの方では予定されていたライブを行えなくなっちゃったんだもん。

それからグループAの方の裁判ではメンバーの女の子の”幸福追求権”を最大限に認めちゃってる気がする。だって、事務所側と恋愛禁止だっていう契約書かわしてたのに、その女の子の恋愛が”発覚”しても結局辞めさせられるだけで損害賠償は負わなくて済んじゃった。契約破ってもいいってことになっちゃうじゃんか。

アイドルっていう職業の特殊性から”スキャンダル”発覚は致命傷になったりするんでしょ。オレの個人的な考えとしてはバカな話だけど。

いずれにしろ裁判で事務所側に損失を被ったのかどうかが争われるのであるから、恋愛禁止にするならもっと契約内容を厳格にしないといけないのかも。ベッキーや矢口みたいな不倫はNGっていうのは当然なんだろうねwww。その代りそれを破ったらいくら頭を丸坊主にしても通用しない。契約を破った人間は解雇あるのみ。

それを考えると峯岸みなみはよくAKBに残れたね。表向きは「AKBは恋愛禁止がルール」とか言ってるけど。事務所との契約ではそういう取り決めがないんだろうね。

ライザップしてる場合じゃねぇだろ。峯岸みなみはきゃわいくて好きだからいいけど♡。『とんねるずのみなさんのおかげでした』で、AKBの指原をプールに水落ちさせる仕掛け役だったのに、自分もプールに落とされてからの剛力ダンスには笑ったぜ(*`▽´*)アヒャヒャヒャヒャ~

小林よしのりっていう漫画家がいる。もう60歳過ぎてるんだけどAKBのファンで、やっぱりアイドルの”清廉さ”を重んじてるらしい。
「AKBのメンバーだって恋愛したいんだったらすればいいよ、脱退してやっていける自信があるなら」
なーんて以前言ってたもん。

オレはその考えに真っ向から反対なのよね。

年頃の女の子に恋愛を禁止するなんて酷すぎるでしょ。自由に恋愛させてあげればいいじゃん。でもファンたちがアイドルが恋愛するとブーブー文句言うから困るのよね。

でも・・・80年代の頃から比べると、アイドルの恋愛も結構理解される世の中になってるみたいね。

だから、バカで下衆で余計なお世話なのが芸能マスコミとそいつらが垂れ流してるタレントのプライバシーをよだれ垂らしながら眺めてるヤツらがサイテーなのよ。タレントの恋愛を「スキャンダル発覚!」とか言ってよろこんでる。

ゲスの極みだよ。ヤだヤだ。





下のバナー1日1回クリックで応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

悪質なコメントについてはIPアドレスを晒します。

裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーしてくだされよ。

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR