hao123(というより百度社)にご注意!

ぬこ之助はこの週末、酸素を吸入しながらずっと家の中にこもって、テレビを見て過ごしましたよ。それはそれはつまらん週末でした。明日からはまたまたまたまた透析の一週間です。いったいいつまで透析し続けないといけないのでしょう…って、死ぬまでなんですよね、悲しいことに╮(╯-╰")╭

百度(バイドゥ、baidu)社のBaidu.IMEというものが以前、あった(今もあるのかな?)。Microsoft.IMEと同じような日本語入力ソフトだ。何かのフリーソフトをダウンロードしたときに一緒にダウンロード&インストールされてしまった。だけど・・・顔文字入力とかが独特で面白いので数か月気に入って使っていた。

ところが・・・

ちょうど2年前の12月、散髪屋の読売新聞朝刊で読んだ記事。個人のBaidu.IMEでの変換履歴をあろうことか百度社が勝手に探っていることが明らかになったのだとのこと。オレはBaidu社が中国企業だということも初めて知った。その先はYOMIURIに書かれていなくともわかる。もしかしたら…オレの返還履歴まで中国共産党のデータベースに蓄積されているのかもしれない。

そうとなったらBaidu.IMEなんて早速削除するに限る。けれど…コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」にはその名前がない。焦って焦って・・・ネットを検索して、あるIT技術者が個人的に書いておられたブログに書いてあった方法で、数日かけてやっと削除することに成功した。

それ以来ぬこちゃんは何かをダウンロードするときには細心の注意をするようにしていた。それでもつい先日、今度は「hao123」にやられてしまった(╥╯θ╰╥)シクシク。「hao123」は同じく中国百度社の検索エンジン。何にくっついてきたのかわからない。

早速これも削除すべく、その方法をネットで検索。

ところが・・・

削除の仕方が個人のブログによって、まさしく「百花繚乱」。第一、コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」の一覧には「hao123」はないし、ある人のブログの記事には「レジストリの記述まで削除すること」なんて恐ろしいことまで書いてある。レジストリなんていじって間違いを起こしたら、取り返しがつかないじゃんか。

ちなみに百度社がご丁寧に「hao123」nアンインストールの方法を次のページで説明してくれてはいるけど…やっぱ信用はできないやね。

「(削除)方法 - Hao123公式ナビサイト」

同じようにhao123にやられちゃった人はいらっしゃるだろうか。まぁいわば(悪い言い方をすれば)ウィルスみたいなもんなので(ましてや中国企業の検索サイトだし)削除するに越したことはないです。
だって、当然中国共産党に不都合なページにはヒットしないようになっているわけで、検索エンジンの役割なんて果たせるわけがないのです。

ほな、気を付けなはれや。

フリーソフトをダウンロードするときは隅々まで目を通して、それでも安心できない場合は、それをダウンロードする前に「システムの復元ポイント」を作成しておくと良いでしょう。





下のバナー1日1回クリックで応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

悪質なコメントについてはIPアドレスを晒します。

裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーしてくだされよ。

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR