バラエティの終わり?日本の終わり?

昨日、「めちゃイケ」の2時間特番を見た。「めちゃイケ」を見るのはものすげぇ久しぶりのことだった。19時から20時までを「志村どうぶつ園」を見て、「めちゃイケ」は19時から録画して20時からはリアルタイムで見るようにした。

「めちゃイケ」、クソつまらなかった。
明日、前半を再生することもないだろう。

たかみな卒業記念2時間SPとかいってさぁ、そしたら昔の中居正広のヤツ(けっこう金も時間も手間もかかってるヤツ)を思い出させるんだけど全然そんなんじゃなくてほかの部分の方がはるかに長い。何度も使ってるVTRを使いまわしてるだけなんだから、視聴者をバカにしてる。もうネタが尽きたのか?

ある人が言ってたけど、確かに最近のバラエティはつまらなくて時々偶然に面白い番組にぶつかるぐらい。モヤさまも有吉の正直散歩ももう飽きちゃった。
テレビ界全体が地盤沈下しているように感じる。

それは大げさな話ではなく、この日本全体の地盤沈下を感じさせるような出来事でもあるかのような話でもある。

自己規制にきゅうきゅうとしながら(なんでお姉ちゃんのおっぱいを出しちゃいけないんだよバーロー!)面白いものを作らざるを得ないっておかしくないか?東芝や旭化成の事件の事件に現れているように日本人がまるで中国人のように
「バレなければそれでいい、金儲けさえできればそれでいい」
と考えるようになってないか?

企業人が「バレなければ、儲けられればどうでもいい」と考えるならこんなクソつまらない社会はないだろう。テレビが規制でがんじがらめになるのであればこんなにクソつまらないことはないだろう。

その後のこれまた久々のプロ野球珍プレー好プレー。志村どうぶつ園と並んで楽しめた。

阪神下柳の身内のプレーに怒るシーンだとか、昔パ・リーグには前期と後期があって・・・そんな話はどうでもいいんだけどその時代にはお客さんが全然入らなくて、外野席でイチャイチャするカップルがいたり・・・
広島達川の名人芸だとか、長島語録だとか。

あるいは動物だとか赤ちゃん、衝撃的映像とかの偶然性を狙うような番組しか残らなくなるんじゃないのか。そっちの方が確実にいろんな層にウケるし、金も手間もかからない。

「簡単に、金が儲かるんだからいいでしょ?」


さて、話は変わってぬこちゃん自身のことだ。

あるフォロワーさんが、ふと、
「しんどくてリハビリサボっちゃった」
と呟いたのを聞いた。

途中で話が逸れるが・・・今、この「サボった」という言葉が頭から出てこなくなってしまって、ブログを書くことを一時中断せざるを得なかった。4年前に入院して以来、この状況が続いている。ハードな治療とキツイ薬を使ったせいなのか、それとも単に年による物忘れなのか知らない。

話を元に戻す。

で、自分も気が付いたのよ。最近風邪ひいたのを言い訳にリハビリ(毎日の屈伸運動100回)をさぼり続けているのを忘れていた(☝΄◞ิ۝◟ิ‵)☝。そのせいか・・・このあいだ風呂に入った時、イスにしゃがんだ状態から立ち上がることが一人ではかなり厳しくなってたんだけど、当たり前だよね。

最近は無理せず以前のようにおふくろさんに介助してもらいながら入浴している。

これからまた鍛え直そう。とりあえずはイスから一人で楽々立ち上がることが目標。次いで、来年の誕生日の免許更新ですね。今のままでは立っているのが辛い。最近まったく運転していないのでゴールド免許(* ̄ー ̄)V。ただ、講習なしの諸書類の更新に並ぶだけでもオレには非常につらくて・・・立っているうちに立ちくらみが起きる可能性がある。

ど、ど、ど、どうしよう( ̄▽ ̄;)ァ'‘,、'‘,、

と、と、とにかく、無事に免許更新することがその先の目標・・・です∠( ̄^ ̄ アイアイサ !!

いつの日か、自分で自動車を運転できるようになりたいですね( ̄人 ̄) オ・ネ・ガ・イ♪





下のバナー1日1回クリックで応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

悪質なコメントについてはIPアドレスを晒します。

裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーしてくだされよ。

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR