②人工透析を導入した経緯:高校一年生時に突然入院を宣告される【いつ診ても波乱万丈wその2】

高校進学後の最初の健康診断で、やはり蛋白漏れが見つかった。保健室の先生には「オレ、お医者さんから『来なくていい、放っておいていい』って言われてるんですよぉ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ」と、中学生の時と同じ説明を繰り返すのだが、納得してくれない(後から考えてみれば、あんまりにも血液検査の結果がおかしかったのか?)。
結局は先生に説得される形で、4年ぶりに再び隣町の大きな総合病院へ。6月ごろだったと記憶している。今度は副院長先生(内科)が診てくださった。何回通院したのかも、どんな検査をしたのかも記憶は曖昧だけれど、次のような言葉をかけられたことは、はっきり覚えている。
卓球をやっていた自分に対し、

「これからはフットワークで動き回る卓球じゃなくて、頭を使った卓球をしてね」

積善館_7
宴会場には浴衣姿の女性が多い...色っぽいね。平成25年9月7日

「自分は大丈夫」という思い込み(願望?)が強かった自分は、数年前、小学生の時に診てくれた若手の先生の言葉「放っておいていい」にすがりつくような心境でいたし、副院長の言葉が自分への警告だったのかもしれないコトには全く気付かずにいた。

夏休みには、臨海学校に行って友達と一緒に毎日のように泳ぎ、最終日には遠泳、毎日のようにハードな卓球部のトレーニング、合宿...2学期に入ってからも3学期に入ってからも、激しいトレーニングしまくり。

積善館_8
部屋の入口。こういうちょっとしたところにも、趣が感じられる(* ̄∇ ̄*)エヘヘ。平成25年9月7日

気づいたら...
一年時ももうすぐ修了という時期になって、なんだか足が浮腫んでる。酷く浮腫んでいる。体の疲れが取れなくてダルい。卓球部の先輩からは『象の脚』などとからかわれる。おふくろさん、さすがにマズいと気がつたらしく、私に対し病院で診てもらうよう強く勧めてきた。
3月下旬、その某大きな総合病院で再び副院長先生に受診。すると、慌てた顔で

「今すぐ入院しなさい」  ...( ̄▽ ̄;)アハハ


続く...






お読みいただきありがとうございました
↓下のバナーを1日1回ふたつともクリックして、ランキングの応援を頂けると
ブログ主のぬこ之助は失神するほど喜びますm(._.)m

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 

闘病記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR