ぬこ之助は今年もつつがなく・・・

ぬこ之助は今日も朝5時半に起きて朝メシ、二度寝をして再び目覚めてこんどはテレビを見ています。と、突然、おふくろさんが突拍子もない声で
「ぬこ之助、見てごらん!」
おふくろさんが見ている方を見てみたら
…縁側のすりガラスの向こうに茶トランずのウチの一名様がฅ*•ω•*ฅ♡!!!

この年の瀬に、最後のご挨拶をしに来てくださったんだね(o˘◡˘o)。ありがとうございます。茶トランずさまもどうぞ良いお年を!オレがすりガラス越しに手を差し出すと、たったらた~~~ε≡ε≡ε≡┏(*`Д´)┛エッサエッサ!と逃げちゃったけど。でも嬉しかった。興味深そうに、このかすかに見える向こうの世界は一体どうなってるんだろう?って、きっとそんなこと思ったんだろうね。

すりガラスの向こうには、死にかけた中年オヤジがいるんだよ。そしてそれを支えてくれる両親と。ただそれだけ。ただそれだけのつまらない世界なんですよ。

でもぬこ之助には心落ち着く場所なのです⊂⌒っ´∀`)っマターリ

今年一年ふり返っても・・・うーん、特に何もないけど・・・死にかけた話とかそういう話はもう無しにして・・・4月に福島に家族で旅行に行ったのが印象深い。三春の滝桜。デカく咲き誇ってたくさんの人たちが見上げてて、とてもじゃないけど近寄れなかったさ。

読者の皆さんも時間あったらネットで画像検索してみてくださいな。あ、オレの子のブログの記事を見てもらえばいいのか。
こちらです→ 「①安善家旅に出る 三春の滝桜編」

芦ノ牧温泉駅ではネコのバス駅長さんにご挨拶。でも係りの若いお姉ちゃんに、「おさわりり禁止」「写真撮影禁止」といわれちゃった。バス駅長さんもお歳だったんだよね。
つい先日のテレビのニュース。バス駅長は見事にお勤めを終えて、2代目らぶ駅長に引継ぎを終えたそうな。
オレはバス駅長のキーホルダーとシールを買ったよฅ(^ω^ฅ)ニャァ
「②安善家旅に出る ぬこ之助、記憶を失う?」

湯野上温泉駅は日本で唯一のかやぶき屋根の駅。駅舎には囲炉裏端もあってなかなか良い雰囲気だった。そして喜多方ラーメンのウマいこと( ・∀・)_▽~~~

それから大内宿。親父さんが昔から行きたがってたんだよね。近づくにつれて小川(というか渓流)がじょろじょろじょろじょろといい音たてて流れてて、その水がまたキレイで・・・だからこそ蕎麦がウマい。朝、ホテルでビュッフェん朝食をたらふく食ってきたはずなのに、まだ10時半という時間帯に名物の「ネギ蕎麦」を1杯ペロリと食べちゃった。
志村どうぶつ園で園長がチビちゃんと行ったときは、結局ねぎじゃぁ食えないから箸で食べてたけど、けっこうねぎでも食えるもんだよ。
「④安善家旅に出る 青空の大内宿」


最後に立ち寄ったのは塔のへつり。もう十分だし疲れたから帰りたいと思ってたんだけど、親父さんがどうしてもっていうから…で、行ってみたら…

いやぁ、すごいね。とにかくスケールがでかい!

詳細はやっぱりこのブログの記事で。→ 「⑤安善家旅に出る 塔のへつりと湯野上温泉駅」
帰りの車では・・・運転してる親父さんを横目に爆睡。なにせ前の日出発は5時だったし、ホテルでは興奮して寝られなかったし。

来年もどこかへ旅行に行くつもりです。お金の負担はぬこ之助ですが、普段両親に、特におふくろさんにはお世話になってるんだし、一年に一度くらいは・・・ね(❍ʻ◡ʻ❍)。どこに行くかは親父さん次第だけど。

オレとしては・・・うーん…例えば房総方面とか、あるいは西伊豆方面とか、それともあえて泊りがけで羽田空港&川崎の工場地帯&鶴見線&鶴見の沖縄タウン&みなとみらい・・・あたりに行ってみたい。久しぶりに中華街で飯を食べるのもいいし。

それにしても…大晦日だといっても正月だと言ってもやることはテレビ見ることぐらい。そのテレビもつまらん番組ばっかり。ガキの使いでもみて、そば食って年越しでもするか。

ずずず~~~(←扇子でどうぞ)、うん、ウマい!大将、いい仕事してんじゃねぇか。こちとら江戸っ子だい、べらんめぇ。


16時、ぬこ之助はほかってきた[風呂]ヾ(〃∇〃ヾ),,,,,,,ポイッ⌒∞⌒▽ブラ&オパンティ。微熱があるのでおふくろさんに止められたのだが・・・大晦日に風呂に入らんでおられるか。止めてくれるなおっかさん。

体のあんなとーこー、こんなとーこー♪まで磨き上げて仕上げに日本酒をブシュッ!と吹きかけたらいっちょ上がり。こちとら江戸っ子だい。気がみじけぇんだ。

ホントは横浜生まれの埼玉育ちです(* ՞ټ՞)テヘペロッ





下のバナー1日1回クリックで応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

悪質なコメントについてはIPアドレスを晒します。

裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーしてくだされよ。

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック
スポンサーサイト

透析室の風景 Windows10?・・・そしてぬこ之助今年最後の反逆

今年最後のとーせきちう∠( ̄^ ̄ ブ・ラジャー!!

この透析室は31日まで通常通りで、元日は一斉休み。新年は日からなのだけど、オレのような月水金の患者はこの日に透析を受けないといけない。そして翌週から通常どおり。

埼玉県地方、晴れてるけどものすごーく寒い。最低気温はマイナス1度。最高気温もたった10度。今年最後の透析なのだけどいやぁ、お外は寒いですなぁ。透析そしてその後はお家でテレビのぬこ之助には全く関係ありませぬが。

茶トランずの御姿、今日は見られず。見納めはならなかったか…

人工透析前の体重は80.6㎏。増えは中一日で3.9㎏。先生壱号には
「明日あさってと二日空くんだぞ。わかってるな(`。'メ)」
へいへい、わかってますよ(* ՞ټ՞)テヘペロッ
ドライウェイトまで700gしの4.8㎏除水ということで透析開始(*・ω・)ノ

Windows10がリリースされるということで、楽しみにしていたわけですよ。で、夏ごろリリースされたんだけど、オレのPCのメーカーさんは動作確認とかいろいろするからそれまで待ってくれとかいうワケ。

待ったさ、ずいぶんと。

そしたら、メーカーからこんなお知らせが一方的に来たんだよね。


◆注意事項
リカバリー後にWindows 10へアップグレードインストールした際の注意事項、および機種固有の制限事項などの情報をご提供いたします。
新たにドライバーやソフトウェアなどの提供予定はございません。
新規インストール(クリーンインストール)を行った際に必要な手順の情報提供は行いません。

一部のドライバー・プリインストールソフトウェアについては、Windows 10上での動作確認を行っておりませんので、各機能が正常に動作しない場合があります。
◆免責事項
Windows 10へのアップグレードを含む、プリインストールされたOSと異なるバージョンのOSの導入・運用は、お客様ご自身の責任で行ってください。なお、異なるバージョンのOSをパソコンに導入・運用した結果、データ並びにハードウェアに損害が生じたとしても、弊社は一切補償いたしかねることをあらかじめご了承ください。本ページによるWindows 10へのアップグレード情報の提供は、事前の予告なく中止、または終了させていただく場合があります。


これってほとんど「何もしませんので自己責任でどうぞ」ってことじゃん。どんだけ不親切なんだよ、ソニー。しかも調べてみたら…Windows10にアップグレードしても、それを無償で使えるのは一年間限り┐(๑´ㅂ`๑)┌ヤレヤレ。その後は製品版を買えってか?


今日の担当は超美人というか、かわゆい23歳の看護婦ちゃん。学校出て2年目。オレとはもう親子ほどの年の差だね。おしゃべりしてるだけで犯罪チックだよ(`▽´)y-~~ウケケ。今年の4月に病棟から異動してきたのよね。

そして彼女もないすばで_(:3」∠)_アッハ~ン♡。素晴らしい「後ろから前から」、そして(◎)(◎)オマンジウカーデー

さらにこのブログに何度も書いてる、この透析室で働きながら正看護師になるべく学校にも通ってる例の準看護師さんとひさ~~~しぶりに会った。オレの回収作業を担当してくれた。何でも最近やっと実習を終えてあとは2月14日の国家試験を残すのみなんだとか。

最近は・・・国に発表では以前よりも看護師さんの数が足りてきているらしく、彼女の話では
「今年あたりから試験が難しくなるかも」
とのこと。けれど、彼女も言うけれどオレの目から見ても看護師さんの数はじぇーんじぇん足りてない。ホントに午前中の患者と午後の患者が入れ代わる時間帯、ちょうどスタッフさんたちがお昼ごはんタイムで半分ずつ抜けてしまう。そしたら・・・地獄だよ。作業量2倍。

それと、埼玉県は人口に比して病院自体が少ない。一番は救急病棟とそのスタッフの数だ。以前、ウチの超近所の中核病院もまきこんで”たらい回し”(←言葉として適切なのかは別としてマスコミはそう表現してた)があって、13件の救急病院に断られた患者さんがいたとか。その後どうなったか覚えてないけど…

国が「看護師の数は足りてきている」というのは、もともとの基準が低いんじゃないのか?人数も少なければヘルパーさんたちのお給料も足りてないんだと思うが。

とーせきしゅーりょー∠( ̄^ ̄ ゴクロウ!!

透析終わって具合悪くて、でもヘルパーさんに車いすで送ってもらおうとすると・・・中途半端なところに放置プレイされてしまう。透析室の入り口前、みんなが忙しく行き交うところだ。冗談じゃねぇよ。

しかし、体重測るところで力尽きてしまった。平衡感覚無くなって、ぬこちゃんは_ノ乙(、ン、)_バッターンって倒れちゃったのよ、。

オレは近寄ってきたヘルパーさんにこう言ったね。
「下の送迎バスのところまで、車いすで送って」
そしたら何を勘違いしやがったのか、いつもの送迎バスが先に帰っちゃって、「お母さんには遅くなるって電話しておきましたよ」だってさ。いつもこうだよ、誰がそんなこと頼んだよ。いつも先に帰っちゃってオレは置き去りだよ。そして放置プレイで待つこと30分。

まだ運転手さんは迎えに来ない。

あったまきた!こちとら江戸っ子だい。気が短けぇんだ。オレはもうけぇるぞ!誰にも何も言わず一人エレベーターに乗って、いつもの病院外のベンチで体を冷やしたぜ、冷たい風が透析後の火照った体に気持ちいいぜ、べらんめぇ。

あったまきた。オレは完全にあったま来たぞ。こちとら江戸っ子だい。気がみじけぇんだ。ここは親父さんに電話だ。親父さんに迎えを頼むんだ!
たぶんね、透析室の決まりだと送迎バスで来た患者さんは送迎バスで送らないといけないっていう決まりがあるらしいんだよね。でももうそんなの知らねぇよ。じょーだんじゃねーよ(ะ`♔´ะ) ガルルル

それにしてもひまだなぁ・・・おい、坊主、こっち来な。おっちゃんが蕎麦おごってやる。ずずず~~~(←扇子で)、うん、ウマい!大将、いい仕事してんじゃねぇか。

オレはいつから落語家になったんだ…

親父さんの車が滑り込んでくるのと前後して、救急車が入ってきた。世知辛い世の中だぜまったく・・・このジィさんは(←決めつけてる)この年の瀬の押し迫った忙しい日に入院して、病院で年越しするのか?
世知辛いぜぇ・・・世知辛すぎるぜぇ。

ジィさん、気を落とさないでいい年迎えろよ。思い返せば・・・オレも病院で年越ししたこと、何度もあるぜよ。

ほなみなさん、気を付けなあかんでぇ。

家にとうちゃーく∠( ̄^ ̄ ラジャ!!。茶トランずの御姿はやはり見られない。残念。非常に残念。

それよりも、オレが苦しくて酸素吸入しているのに、親父さんが
「メシ食おう、腹減った!」
とか言って一人で食い始めてるので頭に来た。確かに家についたのは一時半で、遅くなったのはオレの責任ですよ、ええ。でもあなたの大事な息子さんが苦しんでるのにそれを横目によく昼メシを良く食えるわねo(`ω´ )oプンプン

あ、そうそう、両親と姪っ子三人にいいお年玉を見つけました。マフラーです。おふくろさんのと姪っ子三人のはもう届きました。親父さんのは3日までに届くというけど…まぁいいか。姪っ子たちも3日にこっちに遊びに来ると思うし、みんなに3日に渡せばいいか。





下のバナー1日1回クリックで応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

悪質なコメントについてはIPアドレスを晒します。

裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーしてくだされよ。

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック

昨日の透析室の風景 体調の復活と同時に食欲まで・・・

風邪がぶり返してきたぬこ之助です。

ただ今とーせきちう∠( ̄^ ̄ ブ・ラジャー!!

埼玉県地方、カラッカラに晴れてる。だからのどが渇くんだよね。あんまりにも寒すぎて茶トラんずも姿をあらわさず。今日の最高気温は10℃の予報。ぬこ之助は別に外に出る予定はないから別に関係ないんだけど…

人工透析前の体重は81.6㎏。中二日で、な、な、なんと、6.0㎏の増え。そうか、そう来たか。うーむ、心当たりは・・・あるよ。いっぱいあるよ。いっぱい食べたしいっぱい飲んだ。それくらい増えても当然だよ┐(๑´ㅂ`๑)┌ヤレヤレ。
それもこれもみーんな、体調の回復のおかげ。
除水量は5.0㎏なのに、ドライウェイトまでの残しは1.7㎏も!今日もハードな透析になりそう。

年末ということもあるし?全然絡みがないフォロワーさんをアンフォローしてさっぱりすることに。400人以上フォローしてたんだけど、今やっと320人ほどにまで減った。

ふり返れば…それまで、仲良くしてくれてたのにいきなりブロックされたことがある。意味が分からなかった。

それより思い出深いのは・・・小学校の先生。おかあさあが病気になられたとかで・・・心配していたのだけど、ある日アカウントを急に削除してしまった。ブログも削除してしまったようでもう連絡を付ける手段もなくなってしまった。

Twitter上で唯一、電話で連絡とりあったことがある方。今年の5月以来更新がない。お電話ではお医者様から入院しろと言われているのだけど独身でわんちゃんがいるので入院したくないんだと言っていた。今さらオレが心配してもどうにもならないんだけど…

うん、いろいろ気になることはあるのだけど・・・オレが気にしても仕方がないということで自分を納得させている。

Twitterを始めたのは3年前の11月。退院後、廃人のように過ごしていたのに、パソコンを久しぶりにネットにつなげて、なにやらがさごそと動きだしたときだった。最初はとにかくフォロワーを増やそうと意味もなく頑張って・・・気が付いたら400人以上。そして毎朝数十人に朝の挨拶なんてしてた。時間的に無理して、まとめて数人に挨拶なんて失礼だと思って一人一人にきっちり。そしたらある人から、
「毎朝『おはようございます』なんて、堅苦しくて仕方ないし、第一あなたとはそんなに仲良くないでしょ?」
と言われ、問答無用にブロックされてしまった。

あぁ、今ではそれもいい思い出ですよ…(*´ω`)旦 イップクシヨウット…ズズズ

というか、今までTwitterをやってきてそこでの付き合い方の王道は、「つかず離れず、適度な距離感で」ってことなんだなぁって、そう思った次第です。

ちなみにブログを始めたのが翌年8月。昨年6月には、さすがにこっちのブログで日常生活のことも政治その他のこともというのは無理なので、「猫いらずの言いたい放題」というブログも開設して、政治その他について毒舌ぶりを発揮しています。実はこっちもけっこう好評です。政治家や著名人を平気で「阿呆」とか「バカ」呼ばわりしていますので、苦手な方はスルーしてくださいな。

さて、オレの使ってるWindows8パソコンには様々な面白機能があって、その一つがあらかじめ登録されているメディアのニュースを読めるということ。今日のニュースにあったのだけど…
海外にも日本の「今年の漢字」と同じようなものがあるのだという。オックスフォード・ディクショナリーが毎年発表している「Word of the year(今年のワード)」というもので、2015年に選ばれたワードというのが、なんと「EMOJI」なんだってΣ(`0´*)ヌォ!!

日本ではオレも記憶にあるけど今よりも定型的なものが90年代以降流行っている。

オレは実は当初は「これ、どうやって見るんだろう?意味が分からん」と、若い頃は見向きもしなかった。でも、Twitterをはじめてしばらくして、昨日の記事に書いた「Baidu.IME」に”感染”して、でもその”副作用”で面白い絵文字がたくさん出てくるので、

40代にして絵文字に目覚めたよ+。:.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。+゚

そんなこと書いてるうちに時間は10時50分。終わりまであと40分ほど。ちょっとしんどくなって今日も担当の例のないすばで看護婦さんに血圧測ってもらったら…あれれ、135だって。

測ってもらう相手が悪かったかな…-y(  ̄д ̄).。o○

いやぁ、今日も「後ろから前から」、そしておまんじう(◎)(◎)パイオツカーデー

とーせきしゅーりょー∠( ̄^ ̄ ゴクロウ!!

今日も苦しかった。透析が終わってから送迎バスに乗り込むまでが。ヘルパーさんに車いすで送ってくれというとかあだの不自由な年寄りたちと同じところに放置プレイされる。低血圧でフラフラなのに、必死で歩いたさ。

そしたら、タッチの差でエレベーターを逃した。だいたいさぁ、エレベーターに乗る時って自分以外に誰か乗ろうとしてる人いないか気を使わないか?先に行ったバカヤローはまったく見てないんだよね。

でさ、エレベーター脇にイスが2個だけ置いてあるのよ。でもね、運転手の阿呆が二人座って「おぅ、安善さんごくろーさん!」なんて気楽に言ってやがる。こいつらもこっちがいくら具合悪そうにしてても席を譲らない。
情けねぇったりゃありゃしないよ。

その後はとにかく必死。めまいでおかしくなりそうなところを何とか1階まで降りて、自分の定位置である外のベンチへ。みんなに
「寒いだろ、中のストーブに当たりながら待ってれば?」
って言われるんだけど・・・暑いんだよ、透析の後、血圧の低い時は。だから外のベンチに座っていてもコートも着ないでパジャマのようなスウェットのような服で曽慶明日を待ってるのよ。

ちなみに昨日は上のシャツが「後ろ前」になってたのに、気が付かなかった(* ՞ټ՞)テヘペロッ

でさ、やっと来た送迎バスに乗るでしょ、そしたら暖房ガンガンかけてやがる(╬ಠωಠ) チクショ。

でも、ほかにも乗ってる人がいるしさ、暖房切ってくれとも言えないのよ。かくして、家についた時のぬこ之助はフラフラだったのでした。ちゃら~ん。

昨日の夜、37度の微熱が出て・・・せきとか鼻水とかもあったから風邪ぶり返したかと思ったけど、一晩氷枕してたら・・・あ~ら不思議、完璧に治っちゃいましたとさ。ちゃら~ん。





下のバナー1日1回クリックで応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

悪質なコメントについてはIPアドレスを晒します。

裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーしてくだされよ。

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック

hao123(というより百度社)にご注意!

ぬこ之助はこの週末、酸素を吸入しながらずっと家の中にこもって、テレビを見て過ごしましたよ。それはそれはつまらん週末でした。明日からはまたまたまたまた透析の一週間です。いったいいつまで透析し続けないといけないのでしょう…って、死ぬまでなんですよね、悲しいことに╮(╯-╰")╭

百度(バイドゥ、baidu)社のBaidu.IMEというものが以前、あった(今もあるのかな?)。Microsoft.IMEと同じような日本語入力ソフトだ。何かのフリーソフトをダウンロードしたときに一緒にダウンロード&インストールされてしまった。だけど・・・顔文字入力とかが独特で面白いので数か月気に入って使っていた。

ところが・・・

ちょうど2年前の12月、散髪屋の読売新聞朝刊で読んだ記事。個人のBaidu.IMEでの変換履歴をあろうことか百度社が勝手に探っていることが明らかになったのだとのこと。オレはBaidu社が中国企業だということも初めて知った。その先はYOMIURIに書かれていなくともわかる。もしかしたら…オレの返還履歴まで中国共産党のデータベースに蓄積されているのかもしれない。

そうとなったらBaidu.IMEなんて早速削除するに限る。けれど…コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」にはその名前がない。焦って焦って・・・ネットを検索して、あるIT技術者が個人的に書いておられたブログに書いてあった方法で、数日かけてやっと削除することに成功した。

それ以来ぬこちゃんは何かをダウンロードするときには細心の注意をするようにしていた。それでもつい先日、今度は「hao123」にやられてしまった(╥╯θ╰╥)シクシク。「hao123」は同じく中国百度社の検索エンジン。何にくっついてきたのかわからない。

早速これも削除すべく、その方法をネットで検索。

ところが・・・

削除の仕方が個人のブログによって、まさしく「百花繚乱」。第一、コントロールパネルの「プログラムのアンインストール」の一覧には「hao123」はないし、ある人のブログの記事には「レジストリの記述まで削除すること」なんて恐ろしいことまで書いてある。レジストリなんていじって間違いを起こしたら、取り返しがつかないじゃんか。

ちなみに百度社がご丁寧に「hao123」nアンインストールの方法を次のページで説明してくれてはいるけど…やっぱ信用はできないやね。

「(削除)方法 - Hao123公式ナビサイト」

同じようにhao123にやられちゃった人はいらっしゃるだろうか。まぁいわば(悪い言い方をすれば)ウィルスみたいなもんなので(ましてや中国企業の検索サイトだし)削除するに越したことはないです。
だって、当然中国共産党に不都合なページにはヒットしないようになっているわけで、検索エンジンの役割なんて果たせるわけがないのです。

ほな、気を付けなはれや。

フリーソフトをダウンロードするときは隅々まで目を通して、それでも安心できない場合は、それをダウンロードする前に「システムの復元ポイント」を作成しておくと良いでしょう。





下のバナー1日1回クリックで応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

悪質なコメントについてはIPアドレスを晒します。

裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーしてくだされよ。

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック

透析今昔そして未来?

埼玉県地方、今日は穏やかに晴れて暖かなのです。ぬこ之助は今日、姪っ子たちへのお年玉を買いに行こうと思っていたのに体調が悪く、行けませぬ。来年は最悪、現金のみでプレゼントはなしかも。

9時から予定通り今年最後のマッサージの施術があって、その後はずーーーーっとテレビ見て過ごしています。

つい先日、ある人がTwitterで
先日「近い将来『人工透析機』までがウェアラブルに」という投稿があった。リンク先を覗いてみると・・・要するに透析の機械やら何かやらがすべてコンパクトになって持ち歩けるようになるんだという。

ふーん・・・

オレが最初に慢性腎不全になったのはちょうど30年前。で、腎臓病の本を買って読んでみたら、その中に同じような記述があって・・・背中に透析機を背負って透析を受けながら釣りをしている人がいる・・・そんな写真があった。その時にはすでに古びた白黒の写真でおそらく昭和40年代のものだと思われた。

あれから30年・・・(←綾小路きみまろのすけ風にどうぞ)

そんなやり方で透析を受けてる人が日本にいるなんて聞いたことはない。透析の機械の本体の大きさは変わらないままだ。もしも透析の機械が小さくなったとしても透析には大量の水が必要だ。透析がそんなに”お手軽”になるハズもない。

30年ほど前、まだ若かったぬこ之助は新聞と勉強道具を抱えて透析をしに行っていた。一応受験生だったからね。それにその頃は透析室にテレビなんぞ無くかった。ヒマつぶしがなーんにもなかったのよ。で、ぬこ之助は透析受けながらその日もまずは新聞を読むことから始めた。すると・・・

「隣町の病院で断水が発生して透析ができなくなった」

という記事があった。その当時、ぬこ之助は多感な青年期初期だった。
「うーむ、透析患者って何かあったらすぐに生命の危機を迎えちゃうのね(ノll゚Д゚llヽ)オソロスィ~!!」
・・・そう思った瞬間、

ばちんっ! というデカい音とともに透析室のすべての透析の機械の電源が落ちた。

あちこちの透析の機械が警告ブザーを鳴らす。看護婦さんが右往左往して、どうしていいのかわからない様子。結局、回路を切断して残血は放棄してその日の透析はお終い。
後で看護婦さんに聞いたんだけど、その頃は予備の電源があることはあるんだけど、20分くらいしか持たなかったんだってさ。オレはその状況より看護婦さんの慌てふためきぶりが怖かったよ。プロだったらもう少し落ち着けっつーの。万が一最悪の状況になろうものなら・・・あきらめるしかないじゃん。

でも、良いこともあって・・・それきっかけにそのクリニックでは災害時にはどう対応しようかマニュアルが作られて、患者にも配布され説明もされた。鉗子の使い方の練習までさせられた。すごく良いことだと思った

今の病院では少なくとも患者に災害時はどうしろという指示はまったくない。以前、何人かの看護婦さんに試しに
「この病院って非常用の電源ってどれだけあるのかな?」
って聞いてみたんだけど…みーんな曖昧だった。

いざ!というときのことをだーれも考えてないのよ。考えなきゃいけない、やらなきゃいけないってことはみんなわかってるんだろうけどそれを自分が言い出したら、

「じゃ、あんたやってね」

ということで、結局自分の仕事を増やしてしまう。それが嫌だから誰も言い出さないんだと思う。こんなもの、組織のトップがやろうといい出さないといけないのに。

そうそう。そういえばその頃って透析やってる患者は顔色が土色でドス黒くって、一目で「あ、この人透析やってるな」ってわかるような感じだったよね。
大学四年生の時にオレは塾の講師のアルバイトをしてた。そこの教え子の中にも透析をしている子がいた。

あ、そう言えば…先月透析が終わってエレベーターで下に降りようとしていたら…同じころに同じ病院で移植手術を受けた3歳年下の女性とばったり出会った。ヘルパーさん?掃除係さん?オレがお世話になってる病院で働きながら透析も受けているらしい。働いてるってことは独身なのかな?けっこう可愛い女性なのだけど…って、オレには関係ないか。

その証拠に・・・エレベーターも彼女は上へ、オレは下へ向かった。

今日は後半はだいぶ話が逸れちゃったね( ̄▽ ̄;)ァ'`,、'`,、





下のバナー1日1回クリックで応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

悪質なコメントについてはIPアドレスを晒します。

裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーしてくだされよ。

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック

透析室の風景 GJ!壱号・・・と思ったら…

とーせきちう∠( ̄^ ̄ ブ・ラジャー!!

それにしても穿刺っていてぇよなぁ。初めて透析したのは30年近く前だが、こればっかりはちっとも進歩してない。ペンレスなんてきやすめにもならねぇや。

埼玉県地方、冬らしく寂しくしーんみりとした曇り。朝、珍しく隣の親父さんがお庭に出ていた。タバコを吸いながら、あちこちジロジロながめてる。で、茶トラんずはものすごく姿勢を低くして隣のオヤジさんをジーっと見上げてる。通常の香箱座りよりも低い姿勢だ。朝メシタイム待ちと見られる。

今朝は一名様で、でも時々二名様と頭数を時々変えるのは何でだろう?

人工透析前の体重は78.7㎏。前回からの増えは中一日で2.7㎏。いやぁ、昨日チーズケーキとケンタ3ピース食っちゃったから戦々恐々だったんだけど…安心したε=( ̄。 ̄;)ホッ。
早朝に大量にリバースしたのも効果的?だったかな。汚い話だけど…なめこが大量に浮いてたよ(=ↀωↀ=)フフフ...
3.3㎏の除水、実質の目標はドライウェイトまで0.5㎏残しの75.5㎏ということで透析開始(*・ω・)ノ

透析室内のお漏らしの匂いで、ぬこ之助は朝から非常にブルー。くわーぁぁぁ(☝΄◞ิ۝◟ิ`)☝クッセェクッセェ。今までで最強だわ。しかも超近所からだ。この年寄りは朝メシ何食ってきたんだろう。納豆か何かか?なぜか牧草のようなにおいが漂ってるんだが・・・
先生壱号が黙って透析室の窓を開けた。助かった。今日は風が強いので新鮮な外気が流れ込んで来る。
GJ!壱号。
壱号は確かにオレと目が合ったのに、何も言わなかった。

・・・と思ったら、風がやんで再び牧場の香りが・・・┐(๑´ㅂ`๑)┌ヤレヤレ

今日の担当は二人。しかも二人ともないすばで。後ろから前からもぉすごいですよ。もうちょっとれーびくがほしいけど、ぜいたくは言えませぬ。そして・・・

しばらくして足がつったわけなんですよ。ナースコールを押したらないすばでの担当さんが飛んできて・・・オレが
「ふ、ふ、ふくらはぎを伸ばしてぇ~~~おねがい!」
って言ったら、オレが頼んだわけじゃないけどゆっさゆっさゆっさと弾みを付けながら伸ばしてくれる。

それに合わせて彼女のまーにーたー&おまんじうが ゆっさゆっさゆっさ(◎)(◎)パイオツ

それがいけなかったのでしょうか、「(回路の)圧が高くなって(←まだにこの意味わからない)」警告ブザーが何度も鳴って・・・でも嬉しいことにその度に神ナイン看護婦ちゃんが入れ代わり立ち代わりやってきたよ٩(๑>◡<๑)۶
何度かブザーが鳴るたびに、今度はベテランの男性技士さんがやってきて・・・あらあらあら、いつの間にか回路をぜーんぶ撤去しちゃった。うわぁ、ラッキーだぁ、残り時間まだ40分以上あるっていうのに、終了しちゃったよ。

・・・でもそんなウマい話はなくて・・・これまた気づかぬうちに、新しい回路を取り付けて透析開始しちゃってやがるの。

ベテラン技士さんと話したんだけどさ、悪いことはできないよねぇ、やっぱお天道様は見てるんだよ。この”騒動”のために透析の終了時間が20分ほど後ろへずれた。先月に風邪ひいてから毎回の透析後の二本の点滴は続いてるから、いつもの送迎バスには乗れないだろう。看護婦さんに送迎バスの運転手さんにそのように連絡入れてくれるようお願いした。

その後、またわざと足がつった”ふり”をしてゆっさゆっさゆっさしてもらったりしてね♡けっこうベテランだからある程度下ネタもいけるのかな?今度探りを入れてみようっと

とーせきしゅーりょー∠( ̄^ ̄ ゴクロウ!!
終了時の体重は75.6㎏。久しぶりにドライウェイトに肉薄する体重で終わりましたね。
少しフラフラする。ヘルパーさんに言って、送迎バスまで車いすで送ってもらえるようお願いした。そしたら・・・

体重を測った後、透析室の前の待合室に放置された。

オレはここで待たされるのが嫌なのだ。周りは車いすで口もロクに効かないお年寄りばかり。そんなところに放置されるのは嫌だ。嫌だといっても放置されてしまったから仕方ない。実際に具合が悪いことだし目を閉じて、背中を丸めて

ジーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ッとしていたよ。ぬこ様が香箱座りしているように。

以前、オレは一時期ここに1時間も放置されていた時期があった。送迎バスの都合からだった。その後復職するから13時までに返してくれって頼んだら、なんとか早い時間の送迎バスに載せてくれるようになった。

帰りの車中、運転手さんが「安善さん、先に小林さんの家に行っていい?」というので「はい」と答える。再び運転手さんが「安善さん、(気分は)大丈夫?」と聞くからオレは「はい」と答える。

うるせぇよ、具合悪いんだから話しかけるんじゃねぇよ。

・・・と思ったら、「小林さん、やっぱ安善さんを先に送っていくわ。具合悪そうだから」
何だ運転手さん、わかってるじゃん。

家にとーちゃく∠( ̄^ ̄ アイアイサ !!

運転手さんと小林さんに丁寧にごあいさつしてバスを降りる。でも、まともに歩けない。親父さんに「あんよが上手」してもらいながら、縁側を中継して玄関に飛び込んだ。

はぁはぁはぁ・・・家に入ると、すぐに酸素吸入器のスイッチオーン!!すぅはぁすぅはぁ・・・あぁ、生き返るぅ٩(๑>◡<๑)۶





下のバナー1日1回クリックで応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

悪質なコメントについてはIPアドレスを晒します。

裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーしてくだされよ。

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック

➂ぬこ之助、三度目の生き返り

前回までに2回、高カリウム血症で心肺停止になり救急搬送されたことを書きました。

あ、今回も見方によれば不幸自慢なので苦手な方はスルーされてくださいね。

次に生命の危機を招く前に、ぬこちゃんは別のシュール&サイケデリックな体験をしました。昨年の11月。例日のように会社に
「今日は17時で退勤します」
というメールを入れようとした時のことです。体がブルブルブルブル震えて、キーボードを操作できない。何とかして入力してその後体温を図ったら・・・40℃。

そりゃ震えるわけだよね。

世話になってる透析室に行って先生壱号に診てもらおうかと思ったんだけど、その時は・・・なんて言うんだろう・・・簡単に考えちゃって病院には連絡すら入れなかった。

そしたらねぇ、またまた変な夢というか妄想を抱いてしまったのですよ。

その夜、オレは何度も目覚めて、ぐっすり眠れなかった。で、オレはおふくろさんを真夜中に起こしてこんなことを語り出したらしい。

「あのさ、中国の漁船が小笠原に来てさ、海を荒らしまわしてるでしょ?あんなの海上自衛隊の護衛艦群でぜーんぶ沈没させちゃえばいいんだよね」

・・・あー、言ったわ。なんとなく覚えてる。そんなことをおふくろさん相手にしかも真夜中に言っても仕方ないのに・・・これも不思議な体験でした。正義感の強いぬこちゃんは日本の世界遺産小笠原を荒らしまわる中国漁船がホントに憎らしかったのです。自分も20年ほど前に行って、その海の美しさは知っているから。

さらに不思議なことがあって・・・

体調が戻って久しぶりにまたブログでも書こうかと思ったら、ログインできない。どうも勝手にパスワードが変えられてる。乗っ取られたのか?FC2に申請してパスワードを変更して改めてログインしたら…おふくろさんに話したような、小笠原の中国漁船がどうのこうのっていう、意味の通じない文章が残ってる。

びっくりしたわぁ。

きっと意識のないうちに真夜中にぬこちゃんはひとりパソコンに向かってそんな文章をを書いていたのでしょうね。よくよく考えれば怖い話ですねぇ。

その後、1年たって再び命の危険を迎えます。先月下旬、ぬこ之助は風邪をひきました。それが治った頃のことです。月一の血液検査をするからと言って透析中に血を抜かれた時がありました。その日の夜、病院から「明日臨時透析に来い」という連絡があったのです。翌日臨時透析してその後CTスキャンを撮ると肺に水が溜まってるというので、その後結局2週間も続けて透析するざまに(火木土は除水のみ)。

ある日、オレは意識を失って家で( ̄。 ̄)ボ~~~としていた。そこに、「病院の先生の指示でやってきました」と言って、ある業者さんがこの寒い中わざわざ酸素吸入の機械を持ってきてくれました。ところが、ぬこ之助はおもむろに急に怒り出して、
「なんだこのやろう、オレを舐めるなよ!」
とかなんとかいろいろお兄さんに暴言を吐き・・・結局お兄さんは酸素吸入の機械を持ち帰ることになってしまいましたとさ。

自分が何でこの時急に怒り出したのか、わからない。もしかしたら、押し売りというか人の弱みに付け込んで高価なものを売りつけに来たと思いこんだのかも。実際は、健康保険の範囲内で、オレは障害者だからお金はかからないのにね。
正気に戻った時、オレは一応お兄さんにはお詫びをしました。

そして、お兄さんを追い出してしまったとき、ぬこ之助は再び意識を失って病院に担ぎ込まれたのです。
以前書いた通りある日透析中、ぬこ之助は完全にラリッてました。透析室中の人間がオレを殺そうとしていると思っていたのです。

先生壱号は透析の機械の陰に隠れて、銀ぶち眼鏡だけをチラチラさせてオレのことをジーッとにらみつけてる。先生弐号は意味の分からないことを言って、オレに対して
「どうせお前なんてー~~~あひゃひゃひゃ~~~」
とかなんとか言って、ゲラゲラ笑ってる。看護婦さんは忙しく動いているんだけどなんだかぎくしゃくした歩き方をしていて、首の角度がおかしい。この病院でお世話になる前のクリニックの看護婦さんがいる。彼女は結婚して辞めたハズ。

あ、主任さん。歳がオレのひとつ上で一番優しい彼女が、ずっとオレのことを気の毒そうに見つめてなにかをいってるのだけど、何をいってるかわからない。あぁぁぁぁ・・・(╥╯θ╰╥)シクシク

ぬこ之助はその状況をどうとらえようかなんとか冷静になろうとしていました。ベッドの横には親父さんがいました。ぬこ之助の結論は、

「殺すなら殺してくれ」

ぬこ之助は今まで人に迷惑ばかりかけて生きてきました。お天道様はすべてを見ているのです。三途の川を渡るころにはぬこ之助は閻魔様に地獄行きを命じられるでしょう。

それはもう運命というより宿命。逃げられるわけがないのであれば受け入れるしかない。ぬこ之助はビビりながらも自分の行く末を受け入れようとしていた。

ちなみにその数日前に見たDVDで見た新東宝の『地獄』という映画。どういう映画かというと・・・ネタバレしない程度に言っちゃうと、ほとんどの登場人物がつ上してほどなくして死んでしまう。故あって主人公は地獄をさまようんだけど、この地獄という世界が恐ろしい。一歩踏み出した足に鋭い剣が突き刺さる。けど歩き突けないといけない。あっちでもこっちでも体を切り刻まれたりするのだけれど、でも死ねない。地獄だからその苦しみが永遠に続く・・・・・・・・・・

その頃おふくろさんはといえば、ぬこ之助は帰ってくるはずの12時ごろに帰ってこないし、親父さんはいつものパチンコ屋にいないし、真夜中にオレとオヤジさんが帰ってくるまで、そわそわして待ってたんだとさ。

さて、ここ数年間、ぬこ之助は何度かホントの意味で死にかけたり、シュール&サイケデリックな精神体験をしたのですが、それは
自分にとってある意味ラッキーでした。真面目なことを言うと人間の存在の不思議、人間の精神の不思議に魅力を感じて大学では心理学を専攻したのですから。

それから、やはり自分がこういう状態になって助けてくれたのはやはり親でしかなくて・・・地獄に行ったとしても、少しでも閻魔様にお目こぼししてもらえるように少しずつでも親孝行していきたいと思っているのです。

外来待合室で送迎バスを待っているオレの目の前を、彼が車イスに乗ってケラケラと笑いながら通り過ぎて行った。3年前に4人部屋に入院しているときに隣にいたあの男の子だ。あの頃オレは頭の中を彼に電波でもって操られているような気がしていた。
彼の笑いは・・・まるでオレのすべてを見通してるようだった。

オレはその場から逃げるように、外のベンチへと移動した。





下のバナー1日1回クリックで応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

悪質なコメントについてはIPアドレスを晒します。

裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーしてくだされよ。

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック

透析室の風景 なんだか痛いんだけど・・・

とーせきちう∠( ̄^ ̄ ブ・ラジャー!!

埼玉県地方、晴れ間が広がっているもののこの後雲が出てきて夜には雨になる予報。雨が降る前には透析を終えて家に帰れるからいいんだけどね。

今日もお隣の庭の茶トラんずは寒空の下、うずくまってたよ。朝メシ待ちの模様だった。あ、そうそう、おふくろさんによると茶トラんずは以外にも我が家の玄関先にも落とし物をしていくらしい。けっこう行動範囲広いんだよね。オレが見るときはお隣の庭にしかいないのに。

そういえば・・・お出かけから帰ってきてオレとおふくろさんが暗がりの中を手探りで進んでいってるとき、おふくろさんが急に
「うわぁぁぁぁ~~~!」
とこえを出したからオレまでビビっちゃったんだけど、どうやら茶トラんずが逃げ場を失っておふくろさんの足にタックルして逃げて行ったらしい。

オレがタックルされたかったよ。
今度よろしくね。
今朝はおいしいご飯にありつけた?

人工透析前の体重は78.6㎏。前回終了時からの増えは中一日で2.5㎏。先生弐号に
「だいぶ体重のコントロールができるようになったじゃん」
と、初めて褒められたよ。2.5㎏の除水、ドライウェイトまで1.2㎏の76.2㎏(実質)目標ということで透析開始(*・ω・)ノ

つい最近肺に水が溜まって毎日透析していた頃、意識が無くなってたもんでいつからいつそうなったのか知らないのだけど・・・シャントの一部分の皮膚の表面がいつの間にかはがれてた。で、うっかり触ったり消毒したりするとものすげぇ痛くなってる。
それを見た技師君が
「血圧あまり下がると穿刺するときに痛いから気を付けた方がいいですよ」
と言ってくれた。実際彼が穿刺してくれた時にやたらと痛かったんだけど・・・彼はそれを何故かほかのスタッフさんに伝えてもくれなかったし、なんの処置もしてくれなかった。

だから神ナインのきゃわいい30歳の看護婦さんがおもむろにそこを消毒しちゃったもんだから痛くて痛くて・・・「いてて、いてててて!」て声を上げちゃったらその看護婦ちゃんが気が付いてくれて、処置してくれた。軟膏を塗って上にガーゼを置いてその上に大きめの絆創膏を貼ってくれた。

多い日も安心ね♡ あ、間違った、お風呂に入っても安心ね♡

最初にそこの皮膚が剥がれちゃったのはきっと仕方のないことなのだと思うけれど・・・納得できないのはそのまま放置されていたことだ。最初にそれを発見した人がそこを処置してくれればその後オレが何度も痛い思いをしなくても済んだのに。

9時40分、透析終了まで2時間。血圧106。電気毛布のスイッチオフ、透析液の温度を36℃から35℃へ。気分は特に悪くなし。

10時50分、透析終了まで1時間弱、透析の機械の警告ブザーが鳴りだした。前回と同じだ。神ナインスレンダー美人技師ちゃん29歳(もう30歳になったのかな?)が飛んできた。担当の看護婦さんもやってきて例のごとく二人でわさわさしてる。
「いっそのこと終わっちゃう?」
と冗談でオレがいったら、技師ちゃんが笑って
「いやいやいや、もうちょっと頑張ろうよ」
だって。

技師ちゃんが
「圧が高いからゆっくり回してるね」
・・・といったんだけど、そう言われても意味わからん。たぶん前回は同じケースで残り時間少なかったから終わらせちゃったんだと思うが今回はそうもいかなかったんだろうね。

とーせきしゅーりょー∠( ̄^ ̄ ゴクロウ!!

今日は久しぶりにいつもの送迎バスで帰った。一緒のジィさんバァさんと話が盛り上がって盛り上がって・・・
「死ぬときは三人一緒だね」
ってバァさんが言った時、ジィさんと運転手さんは笑ってたけどオレは意地でも笑わなかったよ。

家に帰って・・・嫌な予感がした。あの皮膚がはがれたところの絆創膏がいつの間にか無くなってて、痛いのよ。針を抜いてボタンが乗せられその上をテープで固定してあるんだけど・・・テープをゆっくりはがしてボタンをどかしてみると、

やっぱりまだ皮膚がはがれたところはまだ治ってない。

触るとチリチリと痛む。明日、風呂に入るときどうしよう。めんどくせぇなぁ╮(╯-╰")╭





下のバナー1日1回クリックで応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

悪質なコメントについてはIPアドレスを晒します。

裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーしてくだされよ。

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック

②ぬこ之助、二度目の生き返り

カピバラがゆず湯を楽しんでいると思えば子供たちは「めりぃ~くりすまぁ~すぅ!」とさけんでソリに興じて、28度を記録した石垣島では観光客がウォータースポーツを楽しみ、札幌ではマイナスの極寒。極めつけは東京で季節外れの桜・・・

中国では高名な人権活動家が自分の罪を認める代わりに禁固三年執行猶予三年の甘々判決で、中共が国内外に人権面での批判を避けてる。

日本では主に大学教職員と弁護士、そしてそういう類の大人たちにチヤホヤされたお子ちゃまたちが、来夏の参院選のやとーのとーいつこーほをオーエンするんだとか。

でもそんなことは世の大勢に影響は与えない。このまま、このまま、ゆっくりゆっくり望ましい方向に進んでいくはずなんだ。原発だってだんだんと再稼働してるでしょ?

憲法だってそのうち改正されるのよ。それは何も怖いことじゃない。センソーを防ぐためのことだ。

よく考えてよ。特定秘密保護法が審議されてる時だって、反対してるヤツらはその法律が成立したらデモもできないなんて嘘言ってたんだぜ?タカハシゲンイチロウなんてインテリぶったにやにや顔で「デモ中に警官と目が合っただけで逮捕される」なんてカネヒラと一緒に嘘ついてやがった。

一般の主婦が居酒屋で官僚のひそひそ話で特定秘密をたまたま耳にしちゃっても逮捕されるなんて嘘言ってる弁護士もいた。そんな治安維持法みたいな法の執行なんてされてないでしょ?

話が逸れた。

今回の記事もまぁ言ってみればオレの不幸自慢ですので、グチグチした文章が嫌いな方はこの記事に関してはスルーしてください。私の興味としては人間の精神の不思議にあるのです。

前回書いた1回目の高カリウム血症による心肺停止のための入院が終わって退院した後は、座っているより寝転がってる方が楽なくらいで、トイレに入るにも親の介護を受けてました。ひげもそらず、歯も磨かず、風呂も入らず散髪もせず髪も洗わず、オムツをしながら生きてるのか死んでるのかわからないような感じで暮らしていました。

この頃、PCはいじっていません。一度試しにつかってみたらネットにつながらなくなっちゃっていました。

二度目の高カリウム血症による心肺停止は平成24年の1月でした。これは仕方ないのだけど・・・救急隊員の人の心臓マッサーッジが激しすぎて(先生壱号いわく「心臓マッサージっていうのはそれくらい強くやらないとダメなんだよだって)ろっ骨が折れちゃって、心臓と肺に水がたまっちゃって、それを抜くためのポンプとパイプを通す手術をしました。それだけでも辛いのに、その時の麻酔が皮下麻酔だったから痛いのなんのって。

この時は前回と違っていつも透析でお世話になってる病院の病棟に入院したんだけど、やっぱり幻覚、幻聴妄想が激しくて・・・。たとえば、

白衣の先生は偽物で、シエンタを運転してる運転手さんが本当の院長先生ででこの病院を牛耳ってる。
隣の建物の一番上いる鳥(の置物)はオレが死ぬのを見張ってる。
雨風や暴走族の騒音は病院側がカセットテープに録音したものを流してる。
関西地方で起きた地下鉄放火事件はもしかしたらオレがやったのかもしれない。
あのバァさんはいつもオレにいたづらされるのを怖がってる

オレはいつも( ̄。 ̄)ボ~~~としていて、そんなオレのことを見ていて何か感づいた先生壱号は精神科の薬の服用を全部中止するよう指示してきやがった。うつ病患者にとってはそれはそれは恐ろしい宣告なのだけど、看護婦さんに精神科の薬をすべて取り上げられちゃったから仕方ない。

でも、そのうち両親曰く顔色が明るくなってきたし、入院したときには出なかった声も出るようになってきた。天使の歌声のようなオレの声がすんげぇハスキーボイスになっちゃったけど。

脚力はやっぱり衰えてて、ヘンな中国人のトレーナーがリハビリやってくれてたんだけど、すんげぇいい加減だから途中で貧血で歩けなくなるって言ってるのに、「僕が支えるから歩きなさい」とかいうの。仕方ないから歩いたらやっぱり立ちくらみがして転んじゃった。てめぇ、患者をロクに支えられないならトレーナーなんて辞めろバカヤロー!

ぬこ之助は平成24年の1月下旬に退院。
やっぱり前回と同じように廃人と同じように過ごしたわけです。

そして、11月12日にTwitterなるものをはじめて、翌2月に復職、いろいろなことに手を出して今に至るのです。

そして・・・ぬこちゃんにはまだまだ恐ろしいことが起きるのですヒィィ((ll゚゚Д゚゚ll))ィィ!!!





下のバナー1日1回クリックで応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

悪質なコメントについてはIPアドレスを晒します。

裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーしてくだされよ。

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック

透析室の風景 いったい何が起きたのか?

とーせきちう∠( ̄^ ̄ ブ・ラジャー!!

埼玉県地方、曇り。最高気温10度だって。オレが透析なんぞ毎日やってラリッてる間にすっかり年末になってたんだねぇ。もうそろそろ姪っ子たちへのお年玉も用意しなきゃダネ。
送迎バスに乗ろうとしたら、お隣の茶トラんずが車の下で縮こまっててかわいそうだったよ。クロネコヤマトのニャンコハウスでも買ってもらえるといいのに。

あれってクロネコヤマトの集配所で売ってるんだよね、数百円で。

おふくろさん曰く、ご飯をもらおうとしてあそこで待ってるんだってさ。野良様にとって冬の寒さは辛いけれど、でも茶トラんず様はご飯をもらえているだけ恵まれてるのかな?

人工透析前の体重は78.3㎏。前回終了時に比べなんと中二日で3.2㎏も増えてる!。自分的にはまだまだ食欲は戻ってないと思ってたのに・・・けっこう食ってんじゃんか_ノ乙(、ン、)_。体調戻ってきたら、体重っもすぐに戻っちゃいそう。
今日は体調がまだまだということで、とりあえず2.5㎏の除水、実質75.9㎏目標、ドライウェイトより0.9㎏残しということで透析開始(*・ω・)ノ

順調に透析は進んで・・・血圧が100以下になっても気分は悪くならないし気にしないで除水していったら・・・3回ほど右足のふくらはぎがガッツリつっちゃった。そのたんびに、たまたま近くにいた男の子の技師君に泣きついたら彼の足の延ばし方が上手で、すぐに回復─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つシュワッチ!

ホントに泣きそうなくい痛かったんだけど・・・ありがたいねぇ( ̄人 ̄) カミサマホトケサマ♪

気になることがあった。何度もオレの透析の機械の警告ブザーが鳴るんだけど担当のないすばで看護婦さんが
「うるさいなぁ」
っていう感じで原因も突き止めずにブザーを止めるだけ。原因も突き止めないで警告ブザーを止めちゃってていいの?

で、同じように警告ブザーが鳴った時に違う看護婦ちゃんが急に大声で
「だれか~、MEいる?」
「固まってるんだけどぉ~~~!」
その後彼女は誰かと電話してる。技師君はなんだかおもむろに回収し始めてる。あっという間にオレの周りに人が集まってきてざわつき始めた。

あっというまにとーせきしゅーりょー∠( ̄^ ̄ ゴクロウ!!

早めに終わってくれたのはラッキーだけどさぁ、やっぱ説明もなくざわざわすると不安になるよ。





下のバナー1日1回クリックで応援くださいまし≦(._.)≧ ペコ↓
にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ

悪質なコメントについてはIPアドレスを晒します。

裏メニュー 政治、社会、マスコミ等、シビアな問題はこちら。苦手な方はスルーしてくだされよ。

「猫いらずの言いたい放題」
↑ジャイアントロボをクリック
★日本ブログ村バナー★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします↓> にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村
プロフィール

ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

日本ブログ村
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR