『はだしのゲン』...マスコミの報道姿勢を憂う

『はだしのゲン』について、どうしてマスコミは「それの内容が正しい」前提でしか議論できないのだろう。一般論で言えば「出版・言論の自由」とか、「子供の読む権利」は大切だし、特定の図書を図書館から排除することは排除することは許されない。

が、その内容が捏造、まったくのでたらめであったらどうか。
マスコミ、知識人はその内容を検証したことがあるのか。
検証して、その結果『はだしのゲン』がねつ造だとわかったら都合が悪いから、しらじらしく最初から意図的に「『はだしのゲン』の内容は正しい」前提で議論してみせているのではないか。
検証せずして「言論の自由」「子供の読む権利」「戦争の悲惨さを伝える意義」などと言うのはまさしく空論。

また、「事務局が勝手に決定してよいのか」というのは単なる手続き論でしかない。

20130829久喜菖蒲公園11
工場ってかっこいい(๑・‿・๑) 8月29日

『はだしのゲン』の歴史認識からして、教育現場にふさわしいのか疑わしいコトがある。
第一に、天皇陛下を悪しざまに罵ったり、君が代を否定したりしている。これは「天皇に対する理解と敬愛の念を深める」とする学習指導要領に、明らかに違反している。
第二に、原爆投下が日本を終戦に導いてくれた、とそれを正当化している。原爆投下は戦争遂行能力失っていた日本の非戦闘員を大量虐殺した、米国の戦争犯罪。正当化することは妥当ではない。

歴史認識の問題であるからどのような考えがあっても良いのだが、以上のような理由から『はだしのゲン』は教育的配慮に欠けていると言える。

20130829久喜菖蒲公園12
これは昨日更新した記事にある池とは違う沼。こちらの方がより自然に近い沼のような感じ 8月29日

さらには、『はだしのゲン』に描かれる旧日本兵の蛮行について、次のように描かれている件。
①妊婦の腹を切り裂いて、中の赤ん坊をひっぱり出した
②女性の性器の中に一升瓶がどれだけ入るかたたきこんで、骨盤をくだいて殺した
③強姦した挙句殺害した
④中国人の首を面白半分に切り落とした
⑤生身の人間を銃剣術の的にした
これら①~⑤は歴史学的に見て事実なのだろうか。
左翼マスコミや知識人が、これらひとつひとつを検証したうえで、「子供に読ませるべきだ」と言っているのだろうか。
「いくら残酷なものであっても、本当の戦争はもっと悲惨なんだから、子供に読ませるべき」とテレ朝系『モーニングバード』のコメンテーターが言っていたが、では、『はだしのゲン』の残酷なシーンをtvで放映できるのか。

いろんな議論あるにしても、少なくともマスコミや知識人が「検証した結果」を提示した上で「閉架措置は間違い」「子供は進んで読むべき」と言ってみせるコトはない。

自分たちの嘘がばれるからだ。

20130829久喜菖蒲公園13
ヘンな趣味と言われるかもしれないけれど...道とか線路とかも好きよ(* ̄ー ̄)v 8月29日

これらの旧日本兵の蛮行が事実なのであれば、軍なり警察なりに証拠、史料が残っているハズだが、専門家はそこを疑問視する。
政治学者の岩田温秀明大講師は、産経の取材に応え、作品について
「特定の思想傾向が強い漫画で、歴史学的に間違いがある」
と指摘。市教委が当初、過激で不適切として閲覧制限を決めた、旧日本軍の兵士が首を刀で切り落とし、女性に乱暴して惨殺する-という描写を問題視した。
それもそのハズ。『はだしのゲン』は『少年ジャンプ』で連載開始したものの、その後共産党系の雑誌で連載をしていて、「その筋の人たち」を喜ばせるために描かれたものなのだから...
岩田講師は「旧日本軍の一部に逸脱した行為があった可能性はあるが、まるで軍全体の方針であったかのように描かれている。児童生徒に積極的に読ませる書物なのか」とする。

20130829久喜菖蒲公園14
この日はすごく暑かったので、「スコール」飲みながらこの東屋で一休み 8月29日

勘違いしている人が多いようだが、松江市教委は市内小中学校に、子供に『はだしのゲン』を読ませるなと指示したのではない。教員の指導無しに読めない「閉架」措置にするコトを要請したのだ。
このように内容に疑義ある著書について、一般の図書館ならいざ知らず、小中学校の図書室という特殊なところに開架措置して、批判能力の十分ではない子供に、教員の指導無しで自由に閲覧できるようにするのは妥当ではない。
フィクションである疑いが濃い作品をノンフィクションだと偽り、さらにそれを推薦図書だと言って子供に与えるのは、大人が子供に間違った歴史を強要しているに等しい。
それでいいのだろうか。

20130829久喜菖蒲公園15
こんな暑い日に釣りをするなんて...よっぽど家に帰りたくない事情があるのね('A`)y-~ 8月29日

「戦争の悲惨さを伝えるために『はだしのゲン』は良い教材だ」、という人がいるが、捏造の物語でもって悲惨さを伝えるも何もないだろう。
『少年H』とともに『はだしのゲン』は、その内容がねつ造であるなら、戦争の悲惨さを伝えるための教材にはなり得ない。

20130829久喜菖蒲公園16
この工場にはいつも惚れ惚れする♡ 8月29日

一番問題なのは、最初に戻るけど、マスコミが多分意図的になんだろうけど、「『はだしのゲン』に描かれている内容は正しい」前提でしか議論しないということ「検証する」、っていう作業を吹っ飛ばしているというコト。
これは『少年H』でも、いわゆる従軍慰安婦の問題でも同じことが言える。マスコミは深く検証することで自分たちが作り上げてきた『はだしのゲン』、『少年H』、従軍慰安婦についての虚像が崩れていくのを恐れているだけなのだ。






お読みいただきありがとうございました
↓下のバナーを1日1回ふたつともクリックして、ランキングの応援を頂けると
ブログ主のぬこ之助は失神するほど喜びますm(._.)m

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 

闘病記 ブログランキングへ
スポンサーサイト

みのさん、セクハラ? 【動画あり】...追記、TBS及び本人は説明責任を果たせ

[広告] VPS


さて、この動画だけでどーのこーの言うつもりはない。触ってるようにも見えるし、そうでないようにも...実はオレ、いつもは見てるこの番組、今日は透析に行かなきゃいけない都合で見てないのだ。しかも、これをYoutubeにアップロードした人、どうもそれっぽいとこだけを編集した節もある。

でも、以前、自分が見た範囲で「コレは明らかにコレはセクハラだろ!」と思ったことはある。
いずれも『朝ズバッ』内で、同じく吉田アナに対するもの。

フットケア製品の紹介のコーナー(?)で、みのさんが吉田アナの足をもみもみと揉みしだいて、吉田アナが軽く悲鳴を上げた場面。
さらには吉田アナが、胸元に絵柄のプリントされているTシャツ着ている際、「これ何に見えますか?」と聞かれたみのさんが、なにかわからないふりしてじーっと彼女の胸元を見つめていた場面。

もちろん、いずれもみのさんとしては冗談としてやったのは見ていればわかるのだが、「そういうのは冗談でも許されない」と、普段上から目線で糾弾してるのがマスコミじゃぁなかったのか。
報道関係者たるもの、自分の言行不一致は恥ずべきことと自覚せよ。
みのさんはじめtv出演者らは、全柔連のパワハラ、セクハラを激しく罵り、上村会長を辞任に追いやった。五輪招致に大きな影響力のある人物を辞任させた(東京五輪招致を快く思ってない?)。であるなら、自らの襟を正せ。TBSは「疑惑」が生じている以上、調査して視聴者に説明しろ。

報道機関としての責任を果たせ。

みのさんのセクハラ疑惑関連のニュース ↓
読売 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130902-OYT1T00306.htm?from=tw 
産経 「TBS、番組担当者に口頭注意」 http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130902/ent13090215100013-n1.htm

日刊スポーツ・Yahoo!ニュース 「みのもんた、セクハラ疑惑を否定。「軽く突いたりするのは、僕としてはよくあること」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130903-00000006-nksports-ent

TBSはみのさん、吉田アナらから事情を聴いたうえで「紛らわしい場面が放送された」として番組担当者を口頭注意した。しかしそれは『朝ズバッ』番組内で説明されたのか。普段、他人様の説明責任にはあれだけうるさいTBSがどういうことなのか。
また、みのさん本人は「アナウンサーがトチった時に軽く突いたりするのは、僕としてはよくあることで、パワハラと言われるならまだしも、セクハラなんてとんでもない。そんな認識はない」というが、しゃべりを生業にしている人間が、マスコミの取材に答えるだけで、当該番組でカメラの前で事情説明しないで済むのだろうか。
さらには「そういう認識はない」とまるで政治家のようなコトを言うが、認識がなければ何やっても良いという話ではない。
また、みのさんには必要性無い時に女性の体に触れたらセクハラ、という認識がないのか。
こういう人間をMCとして番組を仕切らせるTBSは無責任であるし、こういう人間が全柔連はじめ様々なセクハラ、痴漢事件について「けしからん」などと言っていたのかと思うと、情けなくなる。

みのさん本人、およびTBSは説明責任を果たせ。






お読みいただきありがとうございました
↓下のバナーを1日1回ふたつともクリックして、ランキングの応援を頂けると
ブログ主のぬこ之助は失神するほど喜びますm(._.)m

にほんブログ村 病気ブログ 人工透析へ
にほんブログ村 

闘病記 ブログランキングへ
★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR