思い出すたび惨めに・・・

ぬこちゃんはいつものように午後4時に入浴したのです。また、これもいつも通りすっごくあつ~いお湯だったのです【~~~ヽ(=^‥^=)丿~~~】イイユダニャ♪

で、入浴剤(ラベンダー?)の香りで癒やされながら目をつぶると、いろんなコトが思い出されたのです。

基本的に、ぬこちゃんは自分がいくつもの病気、障害を抱えていることになったコトを『ポジティブに・・・』なんて考えたことはないのです。だから、乙武洋匡なんぞの話は気持ち悪いと思うことはあれど、
「そうそう、その通りだよね╭( ・ㅂ・)وグッ!!」
などと思うことはないのです。

深入りいすると話が逸れてしまうので、ここでは乙武洋匡の話は避けるのです。

さて、ぬこちゃんは今年、とうとう年賀状を一枚も出しませんでした。真面目に言って、手が震えてまともな字を書けないのです。そう、その瞬間、ぬこちゃんはリアルの世界で親密におつきあいしている人がひとりもいなくなったのです。

中学校、高校、そして大学の同級生をは、とっくの昔に連絡は取り合っていません。

もし今、同級生たちに会ったら・・・彼らはぬこちゃんを見てなにを思って、どう話しかけてくれるでしょう。ぬこちゃんはとうの昔に大人数の中にいることが苦手になっています。明らかに挙動不審になっていて、しかも手が震えているぬこちゃんを見て、不審に思うかも知れません。

ぬこちゃんはすっかり『世捨て人』になってしまっているのです。

それが同窓会であったら、ぬこちゃんは同級生たちになんてしゃべりかけられるでしょう。
「うん、オレはねぇ、離婚して仕事を失って、今独身で契約社員してるよ」
そういうふうに説明すればいいのでしょうか。同級生たちは引くでしょうね。そして、ぬこちゃんは一次会の途中で早々に引き揚げるのです。

同級生たちは、
「結局アイツはなにをしに来たんだろう?」
とか言って、不審がるのでしょう。

ぬこちゃんは実家に帰る前に、そこで職を失い、実家近くのアパートに引っ越しました。引っ越し屋さんが荷物を運び込んだ部屋では、荷物を片付ける気力もなく、また、洗濯機も稼働できない状態だったので、和室にすべての洗濯物を投げ捨てていました。そのままそのアパートにいたら、ぬこちゃんの部屋は間違いなく『ゴミ屋敷』になっていたことでしょう。

10年以上前、両親と一緒に精神科のお医者に診察してもらいました。
「このままひとりでいたら、とても危険だから、実家に帰りなさい」
といわれました。
両親は正直、今さらぬこちゃんの世話はしたくなかったんだろうと思います。でもお医者からそう言われたから、実家に受け入れてくれたんだと主ます。

本当にあの頃は危険でした。

そんなことを考えながら風呂に入っていたら、のぼせてしまったのです。
そして急に体が傾いたと思ったら・・・洗濯機の角におでこを『ごっちんこ!』してしまったのです(╥╯θ╰╥)シクシク





<↓よろしければクリックお願いします((○┓ペコ>


※悪質なコメントは削除します。

<↓政治や社会問題,マスコミ等の小難しい問題についてのブログはこちら,毒吐いてますので、苦手な方はスルーして下さいな(*´▽`)ノノ>
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

あー、なんて爽快な٩(๑>◡<๑)۶

今日もね、二度寝したんだけど・・・起きたときのまぁなんて爽快なこと・・・
ぐっすり寝られたんだろうね。

昨日の夜はね、最近ずっとそうなんだけど・・・夕方になると微熱(37度ちょっと)が出て、頭痛くなっちゃったりダルくなっちゃったりするから夜はものすごく早く寝てしまうのです。

夜7時とか8時には寝てしまうのです₍₍(ง ˘ω˘ )ว⁾⁾スピースピー・・・

そして、今日は2時に起きてしまって、ビックリΣ(`0´*)ヌォ!!。いくらなんでも早すぎるので再び寝ると・・・今度は3時頃に起きてしまう。

再び寝て・・・5時におふくろさんから
「朝ご飯だよ!」
と言われて起きる٩(๑´0‘๑)۶ファァ~。ものすごく気持ちよく起きられたのです。

コレばっかりは睡眠導入剤のおかげなんだと思う。

以前、高カリウム血症を起こして心肺不全の状態に陥って救急搬送されたときなんだかいつも「ボーッ・・・」としていたのです。別に寝ていたわけではないんだけど・・・

主治医壱号には思い当たる節があったらしく、ウチの親父さんに対して
「ぬこ君の精神科のクスリを中断するからね、いいですね?」
「壱号の野郎、正気か?」
と思ったね。確かにその頃ぬこちゃんはアップ系のクスリやダウン系のクスリをごっちゃまぜに服用していたんだけど・・・それが20年以上続いていたから、当然のことのように思っていたのです。

止めるなんてあり得ない。

あぁ、ヤバい。精神科のクスリがあるからうつ病も神経症もマシでいられているのに・・・それをいきなりすぐに止めるってか?ありえないわぁ。恐くて恐くて・・・いやぁあり得ないわぁ。

でもね、今となっては「断薬」するとしたらその時がいいタイミングだったのです。両親以外に毎日顔を合わせる人はいないし、会社に出勤するわけでもない。

そして・・・

これは本当のことだけれど、電話には出ないし、年賀状もとうとう今年は出すことを諦めたし、ここ10年くらい病院関係者以外の誰に顔を合わせるワケでもない。ぬこちゃんが実家で静かに暮らしていることを知っている人も多分、いない。

ぬこちゃんはそうやってひっそりと暮らす方が楽なのです。

風呂に入ったら、やっぱり微熱が・・・

侍ジャパンの初戦、見られませんね╮(╯-╰")╭



<↓よろしければクリックお願いします((○┓ペコ>

闘病記ランキングへ

※悪質なコメントは削除します。

<↓政治や社会問題,マスコミ等の小難しい問題についてのブログはこちら,毒吐いてますので、苦手な方はスルーして下さいな(*´▽`)ノノ>

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

今日も生きています

最近は新々ともども調子がいい。除水量が多いために透析のあとは、いつもキツいのだけど、幸いにもここ一年まったく仕事を請け負っていないので、ゆっくりまったりしていられる⊂⌒っ´∀`)っマターリ

それで、今日は久しぶりにお昼寝大作戦の時に熟睡できたのです٩(๑´0‘๑)۶ファァ~。もう気持ちよくて気持ちよくて・・・寝た時間は一時間弱だと思うけど、睡眠の「質」が良かったのか、スッキリしました。

起きる直前に自分がイビキかいてるのに気がついて・・・で、目を覚ましたのですが自分がどこにいるのか、昼なのか夜なのかわからなかったのです。それくらいきもちよーく熟睡できたのですね

お仕事の皆さん、ゴメンちゃい((○┓ペコリ

ただねぇ、夕方以降どうしても熱が出るのです。微熱だけど頭が痛いし体はダルダルだし、どうしようもないのです。

さっき、あつあつの風呂に入ったのです【~~~(´▽`A)~~~】 イイユダナ~♪。ぬこちゃんはガキの頃から熱いお湯が苦手だったのだけれど、最近はあつあつの風呂が気持ちよくなってきたのです。
でもね、その後の時間から頭痛がしてくるのです。

そして、体温を測るといつも37℃超。

ただ、入浴と微熱には特に関係はないと思われます。風呂に入らなかった日も同じ時間帯に熱が出ますから・・・

透析の主治医壱号からは
「あぁ、熱は放っておけ」
って言われているので、放っているのです。

16時49分に地震あり。埼玉県はやや緩い地震が長い間続いたのみ。
宮城県南部と福島中通りでは震度5弱。この「震度5弱」って多分、東日本大震災の時の時に埼玉や東京で記録された揺れと同レベルだぜ?

いつも不思議に思うのだけど・・・

テレビの速報って不思議なのです。ヘルメットを被ってる地方の報道センター(?)がいかにも物々しい感じで地震についての情報を読み上げている。で、その後ろのスタッフさんたちはずいぶんとリラックスしているのです。

で、そんなリラックスした人たちと衝立一枚を挟んでアナウンサーさんはかなーり切迫した感じで地震情報を伝えているアナウンサーさんの対比がおかしいのです。

なんだろう、地震自体をマスコミさんは売り物にしているのかなぁ・・・とも思えるのです。たしかにテレビ局がこういうふうに『演出』しているとすると、うなずける気もするのです。

さて、今日もこの後はにゃんこ様の動画を見て、早いうちに寝るのです₍₍(ง ˘ω˘ )ว⁾⁾スピースピー・・・



<↓よろしければクリックお願いします((○┓ペコ>

闘病記ランキングへ

※悪質なコメントは削除します。

<↓政治や社会問題,マスコミ等の小難しい問題についてのブログはこちら,毒吐いてますので、苦手な方はスルーして下さいな(*´▽`)ノノ>

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

清水富美加の出家(。´-ω・)ン??

※この記事は長文でついでに、ぬこちゃんがいろんな人を批判しています。もし不愉快になるようでありましたら、すぐに離脱して下さい≦(._.)≧ペコ

フジテレビ正午の『バイキング』。清水富美加の騒動については、出演者らの間でも意見が分れている。だけど中立公正であるべき司会者坂上忍清水富美加に対して一方的になってしまっているのはいただけない。特に女性の出演者がだいぶ萎縮してしまっていて、坂上はじめ梅沢富美男、モト冬樹らが、
「一般の人間にわかるわけねぇだろ、オレたちはタレントだし、古い業界の人間なんだからよぉ」
と怒ってみせるから余計に萎縮してしまう結果に。

ぬこちゃんはね、自分の体験からすると本当に彼女の精神状態がヤバくて本当に
「今すぐにでも死んでしまう可能性も・・・」
とお医者が言うのであれば、残りの仕事は一切心配しないで辞めてしまってもいいと思う。損害補償はどうするとか、あるいは他の人々に迷惑をかけたら・・・などとそんなコトは関係なく、その診断書だけを添付して一方的に事務所に「休職届け」を出して、すぐにすべてをキャンセルすればいい。

それができなかったから、例の電通の女性の自殺につながったんでしょ。電通は異常なくらいの仕事量を彼女に課してた。

ところが・・・詳しいことは知らないんだけど、どうもその診断書の内容が怪しい。「死んでしまう可能性がある」的なもので何を根拠にそう言ってるのか具体性がない。「ギリギリの状態」感が伝わってこない。

しかも診断書は清水富美加に与えられ事務所側に提出されるべきものであるのに、幸福の科学側がその内容を知っているというのも変だ。

それから清水富美加が「出家する」と宣言をしたタイミングが問題なんじゃないのか?元の事務所に有無を言わさないで出家するための方便が診断書であるような気もする。

司会進行役の坂上忍、オレはこの人が大好きだ。自分の思っていることをハッキリ言うので、爽快感がある。
でもやはりその坂上が清水富美加の騒動について、

「もしそういう現実(精神状態がギリギリだった)があるんだとしても、オレは厳しい人間だからさぁ、許せないワケよ」

坂上はそういうスタンスを崩さない。高橋真麻や小島慶子が清水の精神状態を心配しても、坂上は

「心になにがしかの問題が起きているとしても、すべての仕事を中途半端にするなんておかしいだろ」

と言い切ってしまう。

女性陣(高橋真麻や小島慶子、YOU)が清水の精神状態を心配するようなコトを発言しても坂上は彼女らの発言をシャットアウトしてしまうような進め方をする。
坂上のこのやり方、ものすごくリスクがある。坂上は今日は特に誰かが気に入らない発言をすると、すぐさまそこに割って入って、大声で反論する。出演者らを萎縮させるようなやり方。これは絶対にいただけない。

本当に充実した討論しようというコトなら、スタッフは坂上にもの申すべきだ。坂上忍には自分の信念をテレビで言う権利がある。だが、こういうリスクがあるんだということも自覚するべきだ。

今日の『バイキング』は見ていて本当にツラかったのです。やはり・・・うつ病はじめ精神疾患の患者は未だに理解されていないのですね。厳しい冬の時代が続きそうなのです。

ウチの親父さんが、テレビを見ながら、
「最近テレビにしょっちゅう出てるなぁ、坂上二郎(๑¯ω¯๑)」

坂上違いだよ(゚O゚)\(--; ナンデヤネ~ン!




<↓よろしければクリック((○┓ペコリ>

社会・政治問題ランキングへ

※悪質なコメントについては削除します。


<↓自らの病気やお出かけ、にゃんこ動画、音楽等についてはこちら
(レインボーマンをクリック)。愚痴や下ネタ多いので苦手な方はスルー(*´▽`)ノノ>

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

休みます。

ぬこちゃんはこのブログの更新を一時的に止めるのです。

復帰の時期は狩野英孝と相談して決めるのです。

今、ガソリン垂れ流し状態で走り続けてるのです。しばらくはYouTube動画(もしくはAV動画)を見て、まったりとすごしたいのです⊂⌒っ´∀`)っマターリ



<↓よろしければクリックお願いします((○┓ペコ>

闘病記ランキングへ

※悪質なコメントは削除します。

<↓政治や社会問題,マスコミ等の小難しい問題についてのブログはこちら,毒吐いてますので、苦手な方はスルーして下さいな(*´▽`)ノノ>

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

★人気ブログランキング★
<猫いらずのうつうつ日記』の応園をよろしくお願いします((○┓ペコリィ>
闘病記ランキングへ
プロフィール

Author:ぬこ之助@紳士的なおちんつも♡
ぬこ之助@紳士的な尾ちんつも♡です。ども(*´▽`)ノノ
透析患者にしてうつ病患者であるアラフィフ独身男ぬこ之助の毒舌日記。ほとんど愚痴か弱音ばかりかも知れません。苦手な方はスルーして下さい。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR